11月24日午前8時10分ごろ、愛知県弥富市の市立十四山中学校で殺人事件が発生しました。

中学3年生の男子生徒間でのトラブルがあったようです。

腹部を刺され死亡したのは伊藤柚輝さん14歳。そして逮捕されたのは14歳の男子生徒です。

まだ14歳の中学生が、人を刺すとういう思考になることが非常に怖いです。

一体2人の間に何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

伊藤柚輝さんが同級生に殺害された事件の概要

24日午前8時10分ごろ、愛知県弥富市の市立十四山中学校から「生徒同士のトラブルで生徒が腹部を刺された」と110番があった。県警によると、同中3年の伊藤柚輝さん(14)が校内で同級生の男子生徒(14)に腹などを包丁で刺され、搬送先の病院で約2時間半後に死亡が確認された。

伊藤さんは中学で野球に打ち込み、明るい性格で誰からも好かれる存在だった。「なぜ、こんなことになったのか……」。近所の人たちに驚きと悲しみが広がった。

中学2年の息子が同じ野球部に所属していたという男性(44)は「あいさつもよくできて人から好かれる子だった。なんで彼がこんな目に遭わないといけないのか」と憤った。伊藤さんは野球が昔から好きだったといい、息子と一緒に遊んでもらっていたという。

小学時代に一緒に登下校していた高校2年の女子生徒(16)は「友達思いですごく良い子。十四山中は人数が少なくアットホームで先生たちも生徒をよく見てくれていた。何かトラブルがあったら事前に分かるはずで、なんでこんなことになったのか」と話した。

近所の女性(76)は「こんなことになって胸が苦しい」。伊藤さんが小学生だった時、学校であった年末ダンスイベントの際、踊り方を教わったといい、「誰にでも優しく思いやりがあり、とっても良い子だった」と悲しんだ。

自転車で登校する姿をよく見ていたという近所の男性(78)は「友達とは仲よさそうだった。トラブルがあったようにはまったく感じなかった」。近くに住んでいた女性(41)も「ただただ驚いている。いつもあいさつしてくれる良い子だった。こんなのどかな場所でこんなことが起こるなんて信じられない……」と言葉を失った。

近所でも評判が良かった伊藤柚輝さん。両親のことを思うと心が痛みます。

どんな理由があれ、人を刺すことは決して許されません。

未成年による殺人事件や殺人未遂事件が目立ちますが、事件が起こる前に何とかする方法を考えなくてはいけません。

スポンサーリンク

伊藤柚輝さんを殺害した犯人の名前と顔画像

伊藤柚輝さんを殺害した犯人についての情報はあるのでしょうか。被害者ばかりが晒されることに違和感しかありません。

未成年であるということは十分に分かりますが、危険人物であるということに変わりはありません。

犯人が今後、同様の事件を起こさないとも言い切れませんし、他の中学校で同様の事件が起こらないとも限りません。

再犯を予防するという視点から考えると、実名を報道するということも必要な気がいますよね。

この手の事件で情報を求める場合、爆サイに度々有力な情報があったります。もちろんデマも多くあるため、鵜呑みにすると危険すぎますので注意してください。

爆サイを見てみると、犯人の名前に関する情報がありました。しかし根拠のある情報ではありませんので、この場では伏せておきます。

気になる方は自身で調べてみてください。

次に犯人の素顔については調べてみましたが判明していません。

噂によると犯人が映っている画像があるとのことでしたが、どれが犯人なのかが分かりませんでした。

犯人が伊藤柚輝さんを殺害した動機

一番の謎は犯人が伊藤柚輝さんを殺害した動機。

凶器に使った包丁は刃渡り20センチ。10箇所以上を刺し肝臓を貫通するほどだったようです。

かなりの恨みを持っていたことが伺えます。

恨みを持っていたからといって、ここまで酷いことができますか?普通の感情では到底できるレベルではありません。

伊藤柚輝さんと犯人の関係については、

  • 中学3年生では別のクラス
  • 2年生の時に同じクラス
  • 小学校が一緒

とのこと。

別のクラスである2人が廊下で口論し、犯人が計画的に持ち込んだ包丁で刺されてしまう。

この口論の内容として、ネット上では犯人がグループLINEから外されことに激怒した。そして、その中にはお互いに共通の好きな女子生徒がいたという情報がありました。

伊藤柚輝さんが犯人をグループLINEから外せるということは、学校内でそれなりの権力的なものがあったのでしょうか。

それと何が原因で犯人はグループLINEから外されることになったのでしょうか。

なんとなくですが、お互いが好きな女子生徒が絡んでいるような気がします。

他にも以下のような噂もあります。

これが事実なら、学校側でしっかりと調査してもらいたいです。

スポンサーリンク

伊藤柚輝さんと犯人の出身小学校

2人は小学校からの同級生。付き合いは長かったのでしょうか。十四山中学校の全校生徒138人。ということは小学校のクラスも少なかったように思います。

一応2人の出身小学校を調べてみると、多くの意見として「弥富市立十四山西部小学校」の名前がありました。

その理由として、伊藤柚輝さんの住所である五斗山から一番近い小学校だからです。

学生生活において大なり小なりトラブルは起こるもの。

少ない生徒同士、仲良く卒業してほしかったですよね。

追記:続報で判明した新情報まとめ

続報により新たに判明したことをまとめていきます。

  • 犯人は「嫌がらせを受けたと感じた。不満だった」と供述
  • 凶器の包丁はインターネットで事前に購入した
  • 伊藤柚輝さんは両親と兄と弟の5人家族
  • 伊藤柚輝さんはクラスの人気者
  • 伊藤柚輝さんは刺されたあと「助けてください」と叫びながら教室へ戻った
  • 2人が通っていた小学校は男子8人女子12人の計20人で6年間同じ1つのクラス
  • 一緒に図書委員を一緒に務めた時期もある
  • 十四山中学校はひと学年50人ほど
  • 2人は小学校時代は同じサッカーチームに所属
  • 中学では伊藤柚輝さんが野球部で犯人はバレーボール部に所属
  • 犯人は身長175センチでなかなかのイケメン
  • 犯人の家族構成は兄が1人に両親と祖父母さらに曾祖母の7人家族
  • 犯人の父親は農業系の仕事をしている

伊藤柚輝さんが同級生に殺害された事件についての世間の反応

ウルカウルカ

加害者の名前を隠して被害者の名前を出す。
死人に口なしとは言えマスコミに人の心はあるのでしょうか?

レッサーくんレッサーくん

加害者の名前を公表しろとは思わないけど、被害者の名前は伏せてほしい。被害者ご本人とご遺族にもっと配慮すべき。

フラミフラミ

もう、先生の努力だけでは限界があるのではないか? 学校は社会の縮図なのだから、やはりきちんと警察を入れていかなければならない時代に来ている気がします。
被害生徒には、謹んでお悔やみ申し上げます。

ダーチョダーチョ

名前も家族構成も出すなよと思う。
マスコミは、
他の子どもたちにも関わらないで。
日本もEUのいくつかの国のように、
被害者の氏名や写真等個人情報を出すことを法規制すべき。
なぜそんな当たり前のことができないのかな。
こうした報道が、
若い子どもや若年層を刺激することを意識してほしい

マーチマーチ

こういう場合には加害者や加害者家族だけで無く被害者側にも相当辛い事が起こります。
こういうショッキングな事件なら未成年の被害者氏名は控えた方が良いと思います。
まだ詳しい情報が分からない時点から加害者だけで無く被害者まで誹謗中傷される場合があります。
勿論、どんな事があっても誹謗中傷は駄目な事ですが。
メディアはもう少し考えて欲しい。

ラッコリラッコリ

私をいじめた人も医者一族で、周りからの評価は良かった。DVして離婚した元旦那も周りからは穏やかな人という評価でした。
挨拶する、部活してて明るいなんて何の役にも立たない情報ですね。闇を抱えた人の裏側なんて誰も見ることはできません。

ブータミンブータミン

明るい彼というのは、一般的な印象に過ぎない。
本当の2人の関係は分からないのだから。
もしかしたら、裏ではいじめられていたのかもしれない。
ただ一人を殺す目的で包丁を持ち、肝臓を貫くほどの力で刺す。
相当の憎しみがないとできない。
殺人を擁護するわけではもちろんない。

トゲねずトゲねず

だからさあ、挨拶するからって良い奴とは限らないでしょ
野球部で明るいってことは、
要は元気な性格で、おとなしい生徒をからかったりしてた可能性もある
そういう状況が思い浮かんだが、まあ真実はまだわからんな

プーシープーシー

なんで日本は、未成年だろうと何だろうと被害者の名をさらし、加害者になると守るのだろう。これで被害者の父親の職業などがさらされ、マスコミが押し寄せる。被害者の人権は無視し、加害者の人権は徹底的に守られる。本末転倒も甚だしい。

まだまだ謎の多い今回の事件。

学校内に容易く刃物を持ち込めるという環境についても、なにか対策をする必要があるのではないでしょうか。

まぁこれを防いだところで学校外で事件が起きていた可能性もありますが、ちょっと怖すぎます。

伊藤柚輝さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク