2月9日午前7時に、愛知県阿久比町卯坂にある会社内で男性の遺体が発見されるといった事件が起きました。

男性の遺体が発見された会社は「西日本開発」で、遺体の男性はこの会社に務めていた岩崎裕司さん35歳であることが判明しました。

そして、この事件で逮捕された人物がいたのです。

その人物は同じ会社に務める天雨達也36歳でした。

天雨達也は、岩崎裕司さんに殴るなどの暴行を加え、意識を失ったところで、コンテナの中に放置したと思われます。

これにより、岩崎裕司の死因は凍死であるとされています。

一体2人の間に何があったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 天雨達也の顔画像(Facebook)
  • 天雨達也が西日本開発の同僚の岩崎裕司さんを暴行した動機
  • 岩崎裕司さんがコンテナの中で眠っていた理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

天雨達也の顔画像(Facebook)!西日本開発の同僚の岩崎裕司さんに暴行した動機やコンテナの中で眠っていた理由は意識不明?

天雨達也が岩崎裕司さん暴行で逮捕されるまでの経緯

まずは今回の事件で、天雨達也が逮捕されるまでの経緯を、報道されている内容から確認してもましょう。

8日、愛知県阿久比町にある会社のコンテナで男性従業員(35)が遺体で見つかり、同僚の男(36)が傷害の疑いで逮捕されていた事件で、男性の死因は凍死とみられることが分かりました。

8日午前7時前、愛知県阿久比町卯坂の地盤改良の工事会社「西日本開発」で、従業員の岩崎裕司さん(35)がコンテナの中で毛布がかけられ、あお向けの状態で死亡しているのが見つかりました。

警察は会社の敷地内で岩崎さんの顔を殴るなどしてケガをさせた疑いで同僚の天雨達也容疑者(36)を逮捕。その後の司法解剖の結果、岩崎さんの死因は凍死とみられることが分かりました。

当時、付近の気温は3度だったということで、警察は、岩崎さんが天雨容疑者に殴られた後、コンテナの中で眠り、死亡した可能性があるとみて調べています。

同僚間でのトラブルから事件に発展したケースと言えば、三重県で起きた以下の事件も記憶に新しいところです。

まず、凍死で亡くなる人は、毎年1000人を超えると言われています。

特に12月から2月までが全体の8割を占めています。

凍死で亡くなってしまう温度で多いのが0℃から11℃であり、年齢で多いのは高齢者のようです。

事件当時の温度は3℃であり、医学的には直腸など体の深部の体温が35℃以下になってしまうと、凍死になるとされています。

考えてみれば分かりますが、3℃の中にずっといれば凍えますよね?

そしてそれが長時間続けば、必然的に体温が下がっていくのは目に見えています。

それを理解した上で、天雨達也は岩崎裕司さんを放置したのであれば、これはもう殺人といってもいいような気がしますね。

☆殺人事件(未遂)に関する記事

天雨達也の逮捕について世間の反応は?

たぬえもんたぬえもん

自分の意思でそこで寝たのか、殴られて気を失ったまま凍死したのか…

ニワミニワミ

殴られて怖くなって隠れたのか不明だか
気温3度の中毛布1枚で寒さをしのいでた…
寒かったろうに
ご冥福をお祈りします

サルエサルエ

これマズいな
殺人罪が成立しない可能性も出てきたぜ

ネズザエモンネズザエモン

死人に口無しにならないよう、慎重に判断して欲しい。丸まった体勢でも壁に寄りかかってるわけでもなく、極寒のコンテナであお向けで毛布一枚で寝てるって不自然だよ。

ウルカウルカ

凍死であっても
このような状況に追い込んだ同僚を
殺人罪で裁くべき

フラミフラミ

傷害致死だけど、寒空の中怪我して動けない人を放置したら死んでしまうのはわかってたことだから殺人罪で。

ブータミンブータミン

こんな同僚、こんな会社があるのに驚く。ご冥福をお祈り致します。

トゲねずトゲねず

安らかに、ご冥福をお祈りします。
これは殺人では?
人殺しは徹底的に処罰すべきです。
そしてこの会社は一体なに?
取引している会社は即刻中止を。

プーシープーシー

殴ってはならない。
そのまま殴られた人を誰かが見守るようになっていなかったのも問題があります。
職場で勤務している人を安全に管理する人はいなかったのかという疑問もあります。
日本も嫌な事件が多い国だなと昨今思います。
日本も、全人類も優しい心に変わらなければ、良い国にも社会にも文化にも文明にもならない。
わたくしもみなさんも優しく善良な行いになるようにしましょう。

シシオシシオ

殺人は無理。
凍死なら傷害致死も無理。
状況的に自分でコンテナ内で毛布被って寝てるから多分保護責任者遺棄も無理。
これって傷害だけで終わるパターンじゃん。
被害者無念すぎる。

うぉっしーうぉっしー

死因は凍死かもしれないが
殴られて動けない状態じゃなかったか?
この相関関係が怖い
自分の意志で寒空に居たなら自己責任で。
眠って凍死は、一読すると自己責任にとられそうになるが。
この件では違和感がある。
動けないダメージ
夏なら数時間で回復したかもしれないが
寒さで動けなくなりという連鎖を想像させる。
むごい仕打ちである。

☆愛知県での事件に関する記事

天雨達也の顔画像やFacebook

まずは今回の事件で逮捕された天雨達也とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

FacebookなどのSNSを確認してみたのですが、本人と思われるアカウントは見当たりませんでした。

次にメディアでのニュース動画を見てみることに…

いずれの動画も、会社の様子は分かるものの、天雨達也の顔画像は公表されていませんでした。

スポンサーリンク

天雨達也が西日本開発の同僚の岩崎裕司さんに暴行した動機は何?

次に、天雨達也が岩崎裕司さんに暴行を加えた理由は何だったのか?という疑問。

先程の動画で、2人は同じ寮に住んでいたことが分かっています。

2人の出勤時間については分かりませんが、事件が発覚したのが午前7時前とのことですので、これから出勤という時間帯だったのか?はたまた土曜日で会社は休みだったのか?

この辺りも気になるところです。

以下の会社データベースで、一部の情報は分かるものの、会社のホームページなどは見当たりませんでした。

有限会社西日本開発

さらに求人も見つからなかったので、どういった時間帯で仕事が動いているのか?ということまでは分かりませんでした。

なので、2人の動きも分かりませんが、周囲に人がいなかったように感じましたので、事件現場には2人きりだったと考えられます。

となると…

  • 寮で揉めて暴行を加え意識を失ったところで事件現場のコンテナまで運んだ
  • 仕事中に揉めて暴行を加えたあとコンテナに放置した

などが考えられるわけですが、なんとなく些細なことが原因でトラブルに発展したような気がしますね。

スポンサーリンク

岩崎裕司さんがコンテナで眠っていた理由は?

おそらく岩崎裕司さんは、天雨達也が暴行を加えたことで意識を失っていたように思います。

1月25日には渋谷で傷害事件が起きていますが、かなり強い衝撃を受けたことで意識不明になっていることが分かります。

25日午前3時半ごろ、東京都渋谷区道玄坂1丁目の渋谷駅近くの路上で、男性が顔から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、119番通報した。警視庁によると、男性は都内に住む専門学校の学生(24)で、顔や腹などに殴られた傷があり、意識不明の重体という。直前に男と口論になっていたといい、同庁が傷害事件として捜査している。

となると、今回の岩崎裕司さんも3℃の気温でも目が覚めないほど、強い衝撃を受け意識を失っていたことが推測できます。

なので眠っていたわけではなく、意識を失ってしまっていたんだと思います。

眠ってると意識を失っているでは、捉え方が全然変わってきますので、新たな続報でもっと詳しい詳細が知りたいところです。

天雨達也の顔画像や、岩崎裕司さんに暴行を加えた動機などは、これからの取り調べで徐々に明らかになってくると思いますので、新たな情報が入りましたら、追記します。

まとめ

同じ会社内で働く者同士の間に、どんなトラブルがあったというのでしょうか?

そして、天雨達也はなぜ岩崎裕司さんを3℃の場所から助けなかったのか?

色々と不可解な点が多い今回の事件。

岩崎裕司さんのご冥福をお祈りすると共に、一刻も早く事件が解明されることを願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク