11月12日午後5時ごろ、青森県八戸市の路上で、小学生の女児が見ず知らずの少年に首元を切られ怪我を負う事件が発生しました。

事件現場は閑静な住宅街の一角で、近くに住む住人に驚きと不安が募りました。

女児の証言により、少年は発見され逮捕となっています。

現場付近の防犯カメラには、少年の姿が映っていたようで、これが逮捕の決め手になったみたいですね。

では、この防犯カメラの映像は公開されているのか?すなわち顔画像はあるのか?

さらに通っている中学校や犯行動機は何だったのか?

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

青森県八戸市で女児を怪我させ逮捕された少年の顔画像(防犯カメラ)や中学校はどこ?犯行動機は何が目的?

事件の経緯

まずは、今回の事件の経緯が分かる報道で内容を確認しておきましょう。

12日午後4時40分ごろ、青森県八戸市新井田西の路上で、「小学生の女の子が男に首を切られた」と家族から119番があった。女児ののど付近には長さ約10センチ、深さ最大約1センチの刃物によるものとみられる切り傷が1カ所あり、救急搬送された。意識はあり、全治3週間という。

県警は通り魔事件とみて逃げた男の行方を追っていたが、深夜、少年を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

県警によると、女児は小学校高学年で、1人で下校していた。「知らない男に切られた」と話している。切りつけた男は無言で背後から近づいてきて、徒歩で現場を離れたという。女児は自分で歩いて帰宅し、家族に伝えた。

女児の証言と一致する男の姿が付近の防犯カメラに映っており、やせ形の短髪に黒色のズボン、ウインドブレーカーのような白色の上着と運動靴姿で、リュックサックとカバンを持っていたという。

現場は八戸市中心市街地から南東に約2キロの住宅地。

この報道から、事件現場は青森県八戸市新井田西であることと、市街地から約2キロ離れた場所であることが分かります

女児と言えば、11月13日には元漫画家の男が児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕されるという事件も発生していました。

スポンサーリンク

青森県八戸市で女児を怪我させた少年の顔画像(防犯カメラ)や中学校はどこ?

報道では、事件現場付近の防犯カメラに少年が映っていたとありました。

特徴をおさらいしておくと、

  • やせ形
  • 短髪
  • 黒色のズボン
  • ウインドブレーカーのような白い上着
  • 運動靴
  • リュックサックとカバンを所持

この特徴が女児の証言と一致していたことで、少年の行方を追っていたわけですが、被害にあっているにも関わらず、女児がここまで特徴を記憶しているのも凄いですよね。

いきなり知らない男に、怪我をさせられたら恐怖で何も考えられなくなりそうですが…。

そういった意味でも、女児はしっかりしている子だと思います。

では、この防犯カメラに映っていた少年の顔画像は公開されているのか?という疑問が出てくるわけですが、未成年ということもあり、防犯カメラの映像は公開されていませんでした。

公開されていた可能性があるとすれば、少年が見つからず捜査が困難に至ってた場合だったかと思います。

なぜなら逮捕されるまでは、犯人が中学生の少年であることは分かっていなかったので、防犯カメラの映像を公開していたかもしれませんからね。

では、少年が通っていた中学校はどこなのでしょうか?

少年は八戸市内に住んでいるという情報がありましたので、中学校もこの付近である可能性が高いと思われます。

八戸市には26校の中学校があるようで、

  • 第一中学校
  • 第二中学校
  • 第三中学校
  • 長者中学校
  • 小中野中学校
  • 湊中学校
  • 白銀中学校
  • 鮫中学校
  • 南浜中学校
  • 根城中学校
  • 下長中学校
  • 是川中学校
  • 三条中学校
  • 明治中学校
  • 市川中学校
  • 豊崎中学校
  • 大館中学校
  • 江陽中学校
  • 北稜中学校
  • 東中学校
  • 白銀南中学校
  • 白山台中学校
  • 中沢中学校
  • 島守中学校

となっています。

さすがにこれだけの中学校から割り出すのは厳しいものがあります。

事件現場付近の中学校で考えると、大館中学校が近いみたいですが、自分の通う中学校付近で事件を起こすか?という観点から見ると、微妙な見解です。

中学校が分かるとすれば、中学校の同級生がSNSなどで外部に漏らした場合かと思います。

最近のSNSでの流出度は、問題視されるくらいヤバいものがありますので、可能性はゼロではないと言えるでしょう。

この件について、新たな情報が入りましたら追記します。

スポンサーリンク

犯人の少年の犯行動機は何?

そして一番気になるのが、少年は何が目的で女児に怪我を負わせたのでしょうか?

逮捕後の供述で、「殺すつもりだった」と話しているみたいなので、誰でもよかったように思えます。

詳しい犯行動機については、これからの取り調べで少しずつ明らかになってくると思いますが、考えられる理由として、

  • イライラしていた
  • 嫌なことがあった

などが考えられます。

自分よりも弱い立場の女児をターゲットにしている辺りから、

自分の心に抑圧されたストレスやネガティブな感情を、自分より弱い人へぶつけて解放させようとするため。

といった心理が働いたと思われます。

いずれにせよ、どういった理由があったとしても、下手すれば女児の命が奪われていたかもしれませんので、少年には厳しい処分を下してほしいと思いますね。

少年が逮捕されるまでは、

といった不安な声も多くありましたので、無事犯人が逮捕されたことは本当に良かったと思います。

同日11月12日には、こういった卑劣な事件でも逮捕者が出ています…↓

また11月15日には新潟で20歳の女性が殺傷される事件も…犯人は現在も逃走中!

まとめ

こういった事件が起こると、小さな子どもを持つ親からすれば、外を歩かせたくなくなりますよね。

それが例え学校に通う為であっても…。

将来、学校に通わなくても自宅で学校に通っているかのような、勉強ができるシステムになるような気もしますよね。

少子化が進めば、学校も減ってくるような気もしますし、小さい子供が巻き込まれる事件が本当に多すぎますからね…。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク