6月18日に、青森県十和田市深持の住宅で29歳の男性が死亡しているのが発見された事件。

この事件で、29歳男性の父親と祖父も、市内の山の中で遺体で発見されました。

警察は、現場の状況などから、無理心中の可能性を視野に入れて捜査しているとのこと。

この一家は、死亡した3人のほかに、29歳男性の母親も一緒に住んでいました。

ということは、当時の3人の様子を知っていると思われるのは、母親ということになります。

今回の記事では、

  • 青森県十和田市深持で無理心中?の3人は誰なのか?
  • 一家3人の無理心中の動機
  • 母親の事件当日についてのコメント

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

青森県十和田市深持で無理心中?死亡の一家3人は誰(顔画像・名前)?動機や母親のコメントは?

青森県十和田市深持で一家3人が遺体で発見された経緯

まずは今回の事件で、一家3人が遺体で発見された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

青森県十和田市の住宅で29歳の男性が死亡しているのが見つかりました。市内の山の中では男性の父親が首をつり、祖父は顔から血を流して死亡していました。

18日午前10時ごろ、十和田市深持の住宅でこの家に住む29歳の男性が自分の部屋のベッドで死亡しているのを母親が発見しました。首には絞められたような痕がありました。男性は両親と祖父の4人暮らしでした。連絡が取れなくなっていた60代の父親は山の中で首をつった状態で、その近くでは80代の祖父が仰向けで顔から血を流した状態で死亡していました。祖父の顔にはジャンパーが掛けられていました。警察は現場の状況などから父親が無理心中を図ったとみて捜査しています。

別の報道では、29歳男性の職業は農業とありましたので、一家で農業を営んでいたと思われます。

青森県十和田市深持は以下の地域であり、

29歳男性の遺体が発見された自宅については、以下の報道で確認できます。

【無理心中に関する記事】

青森県十和田市深持で一家3人の無理心中について世間の反応は?

シシオシシオ

暗いニュースやどうでも良い不倫ネタ、汚職まみれの政治、冷淡な人間関係、不安定な雇用や収入、張り裂けそうな不安を抱えて、明日にも壊れそうで生きていけるかどうかという崖っぷちの人が今も日本のどこかに大勢いるんだよね。景気が良くなったとかどこかの企業が好調だとか、新卒者の就職率が高いとか、そんな事どこの誰が実感できてるっていうんだろう。今のところ衣食住に困らず生活はできてる自分でも不安は大きい。死を選ぶ人の気持ちを理解しようとか死ぬななんて言えないけど、今いる環境で生きれそうも無いならどこか遠くへ逃げるっていう選択肢を加えてみて欲しい。

プーシープーシー

一家の中で 一度に3人も亡くなって 1番気の毒なのは 奥さん。我が子まで失ってしまった。
旦那さんは、残される奥さんの 悲しみを考える余裕は無かったのかも知れないけど、、、
悲し過ぎます。

トゲねずトゲねず

むごすぎます。こんな苦しい死に方、
本当は死にたくなかったのでは。

ブータミンブータミン

残された母ちゃんが不憫で

ラッコリラッコリ

暗い話題ばかり戦後と同じ、政治が悪い社会が悪いと批判夢らや希望がなくなる、30年前はピアノの音が何処でも聞いた、日本民族はどうしたのかな、コロナを糧に心豊かな民族になれるか、無理な注文でしょうか。

マーチマーチ

どんな理由であれ辛い事件ですね。

ダーチョダーチョ

先ず理由がわからなければ何とも言えず

フラミフラミ

他人の家の事だけどさ、この家の男性陣は 同居している女性陣との生活の中 先の暮らしが我慢できない程の事があったのかもよ?

レッサーくんレッサーくん

幻滅するんだよね。
酷いこと言われたり、されたりしたんだよ。
世間サマからも。
この国は棄民政策ですから。
降りかかるよ。関係ないと思ってても。今がそうでしょ??ん?
負けへんでえぇ!

ウルカウルカ

むごいなぁ

スポンサーリンク

青森県十和田市深持で無理心中?の3人は誰?

まず気になるのは、今回の事件で死亡した一家3人とは誰なのか?という疑問。

報道では、

  • 29歳男性
  • 60代の父親
  • 80代の祖父

といった情報しか現時点ではなく、顔画像や名前などは公表されていませんでした。

ただ、以下のツイートの内容から、29歳男性の名前が明らかになっています。

佐々木康志さんという男性が、母親が発見した息子であることが分かります。

青森県十和田市深持で一家3人が無理心中した動機

次に気になるのが、一家3人はなぜ無理心中をしたのか?その動機は何だったのでしょうか。

報道では、父親が無理心中を図ったとされていました。

佐々木康志さんの職業が農業であるということは、父親や祖父も同じく農業をしていたように思います。

となると、新型コロナウイルスの影響で、一家が営む農業が不景気になってしまったのかもしれません。

新型コロナウイルスによる農業分野における影響については、以下ような記事がありました。

新型コロナウイルス感染症の拡大で、農業分野にも大きな影響・混乱が広がっている。政府は10日、感染症対策本部を開き、学校給食の休止で影響を受けている酪農などへの支援策を盛り込んだ緊急対策第2弾を決めた。ただ、イベントや外食の自粛、旅行客の大幅な減少などに伴い、和牛や花などを中心に農畜産物の需要は急減しており、さらなる対策の強化が欠かせない。同感染症は国民の生活や経済などに深刻な影響を及ぼし始めている。国一丸で感染防止・早期収束に取り組むとともに、春作業が本格化する中、生産現場への影響軽減と国産農産物の安定生産・供給に万全を期す必要がある。

一家3人がどういった農業を営んでいたかにもよりますが、何らかの影響は受けていたと思われますね。

実際の動機が上記のような内容と異なるかもしれませんので、ハッキリしたことは分かりませんが、可能性はゼロではないでしょう。

スポンサーリンク

母親の事件当日についてのコメントは?

突如として、家族3人が死亡してしまい、残されてしまった母親。

母親は、今回の無理心中に何か心当たりはあるのでしょうか?

特に気になるのが、

  • 事件があった当日6月18日の3人の様子
  • 新型コロナウイルス感染が拡大してからの農業の収益
  • 父親は母親に対し何か愚痴や弱音は言ってなかったのか?

この辺りについて、母親のコメントが聞きたいところです。

まだ事件が発生して間もないので、心の整理ができていないと思います。

なので自身のタイミングで、上記の内容についてコメントしてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

一家に何があったのでしょうか?

これを知る術はやはり母親の証言しかないように思います。

新型コロナウイルスが関係しているのか?それともそれ以外の理由なのか?続報に注目しましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク