人気漫画家の突然の訃報が流れました。

月刊少年マガジンで連載中の「キミオアライブ」の作者、恵口公生さんが死亡してしまったようです。

まだ23歳という若さ。一体何が起こったのでしょうか?

恵口公生さんは8月19日に死亡してしまったようで、その2日前である8月17日には、緊急入院をしていたみたいです。

緊急入院をしてからわずか2日後に死亡って、ただごとではないと思うのですが。

今回の記事では、

  • 恵口公生さん(キミオアライブ)の顔画像
  • 恵口公生さん(キミオアライブ)の死亡前の入院は病気なのか?
  • 若い漫画家の死因

この辺りを、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

恵口公生(キミオアライブ)が死亡で緊急入院は病気?それとも自殺なのか…?若い漫画家の訃報が多すぎ!何が原因?

恵口公生さん死亡発覚の経緯

まずは今回の訃報である恵口公生さんの死亡が発覚した経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

「月刊少年マガジン」で連載中の「キミオアライブ」の作者である漫画家・恵口公生さんが今月19日に死去したことが分かった。23歳。講談社が公式サイトで29日、発表した。通夜、葬儀は親族・関係者によって執り行われたという。

「漫画家 恵口公生先生が令和2年8月17日に緊急入院され、その2日後に享年23歳にて逝去されました。先生のあまりにも早すぎる訃報に接し、心よりご冥福をお祈りいたします」と報告。

「『月刊少年マガジン』で連載中の『キミオアライブ』は、やりたいことが多すぎる少年が、夢に向かって仲間たちと突き進んでいく、眩いばかりの青春を描いた物語です。恵口先生は読む人の心に届く力強さとあたたかさを併せ持ち、多くの読者を魅了する才能あふれる作家でした。まだまだ描きたいテーマや伝えたい想いをかかえ、奮闘する中でのことでありました」と説明。

「編集部としても今後の活躍を確信し、大いに期待していただけに、深い悲しみを禁じえません。読者の皆様のこれまでのご愛顧に深く感謝を申し上げると共に、謹んでご逝去の報告を申し上げます」と悼んだ。

この報道を見る限り、恵口公生さんが死亡することを予測できた人はいないと思います。

要するに、緊急入院するまでは至って元気であり、周囲が心配するような気配はなかったのではないでしょうか?

ということは、緊急入院も本当に突然の出来事だったような感じがします。

まだ23歳…残念すぎますし、以下のツイートのような疑いを持ってしまう人がいるのも分かります。

先日の女性というのは、同じく23歳で死亡してしまった濱崎麻莉亜さんのことかと思います。

若い人が死亡してしまうニュースが本当に多くて、非常に残念でなりません。

スポンサーリンク

恵口公生さんの突然の死亡に世間の反応は?

シシオシシオ

死因はわからないけど、それがどうあれ自分より若い人の訃報を聞くと凄く胸が苦しくなる
特に最近はそういう話が多いだけに、どんなに苦しかったのかなと思う

うぉっしーうぉっしー

この若さでマガジンに連載を持っているんだから、才能豊かな方だったんでしょうね。兼ねてより知っている読者は残念に思っているのでしょう。

ぺんたんぺんたん

「やりたいことが多すぎる少年が、夢に向かって仲間たちと突き進んでいく、眩いばかりの青春を描いた物語」
主人公は作者そのものだったんだろう。
無念です。

ウシリウシリ

単行本1巻発売が緊急事態宣言と重なって全然売れなくそれにより連載打ち切りが決まってしまい、奇跡を信じて亡くなる当日朝まで連載続行のため宣伝につとめていて苦しむ様子が SNSに伺えます。23歳となんとも若くご冥福お祈りします

うさるうさる

ツイッターで1巻の売上が良くないので打ち切りになりそう…と色々発信したり頑張ってましたね。それで知りましたが面白いなと思える漫画でした。難病乗り越えた少年が小さな夢を1つ1つ叶えていくっていう。
志半ばだったと思うので残念です。コロナ禍の自粛期間で新人さんが単行本売るのも難しかったようですし。
ご本人のことは良く知らないのですが、「今後の活躍を確信していた」のならもう少し長い目で見て後押ししてあげる姿勢を示してあげられたらよかったのに…
出版業界も厳しい状況でしょうが、若い作家さんがのびのび活動できる環境が整うといいですね。

ライアンライアン

最近、若い方が亡くなる事が多くて悲しいですね。
どんな世の中になってしまったのか?
SNSなんて、なくてもよかったのかな?
メールぐらいが、世の中に丁度良かったのかも…。
意見を述べることは良いことたけど、誹謗中傷はひどいな…!

ふぉっくんふぉっくん

漫画家の方 短命な方が多いけれどあまりにも若い。多彩な方 何故にこんなに早く逝ってしまうのか?やはりストレスや睡眠不足でしょうか?残念です・・・

白べぇ白べぇ

40年来、月間マガジンを愛読しています
「キミオアライブ」面白くなってきたところなので、もう続きが読めないのかと思うと、とても悲しいです
連載が始まった時は正直、主人公に華がなく、しかも流行りを追っかけてのユーチューバ―が題材か~ と思っていたのですが、回を追うごとに作品の持つ熱量に圧倒され、毎回続きを楽しみにしていました
絵が上手く表現力も凄いので、23歳と知り驚くとともに、若く素晴らしい才能が失われた事がただただ残念でなりません
自分の子供くらいの年齢かと思うと胸が痛いです
恵口公生先生のご冥福をお祈りします

コランコラン

この若さでマガジンに連載持つなんて相当な才能だよね。三浦春馬さんもそうだけど事務所や出版社はいくら才能があるとはいえ一人の人間であることをわかってきちんと面倒見てあげてほしいよ

パニーカルパニーカル

死因明らかになってませんが、おそらく主人公が作者そのものだったんだなと訃報を聞いて感じました。毎月楽しみにしていた作品です。
残念ですが、素晴らしい作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

恵口公生さんの顔画像は?

まず気になるのが、恵口公生さんはどんなお顔をしているのか?という疑問。

検索してみた結果、漫画の画像ばかりがヒットし、恵口公生さんの画像は見受けられませんでした。

ということは、恵口公生さんはお顔を公表していなかったのだと思います。

最近の漫画家さんにありがちな感じがしますが、なぜ最近の漫画家さんはお顔を公表しないのでしょうか?

漫画家さんが顔を出さない方が良いという意見に、

非公開の方が平和だと思いますよ。
理由は和月伸宏です。

かつて少年ジャンプは
年はじめの号において
作者が全員顔出しの表紙という企画を
行っていたのですが、
「るろうに剣心」でブレイクしていた和月が顔出しした年、
大事件が起きたんです。

あなたも御存知の通り、
和月のビジュアルは漫画の絵とは
かなり違っているものですから
「作画の美しさと顔面偏差値は比例する」と
何の根拠もなく信じ切っていた
純粋な読者たちの夢を
容赦なくぶっ壊してしまったんですね。

で、集英社には抗議が殺到。

翌年から顔出し企画は取りやめになりました。

といった意見がありました。

ただなんとなく、恵口公生さんが男性であるのであれば、勝手な想像ですが「キミオアライブ」の主人公っぽいのかな?って気がしました。

恵口公生さん(キミオアライブ)の死亡前の入院は病気なのか?

次に気になるのが、なぜ恵口公生さんは緊急入院されたのか?という疑問。

入院するくらいですので、その時点で重症であったのが伺えます。

緊急入院となるケースには、

  • 心疾患
  • 脳血管疾患

などの命に直結する病気の場合が多いとのこと。

ですので、おそらく恵口公生さんは死亡2日前にはすでに危ない状況であったと考えられます。

実際になんらかの病気を患っていたのかは分かりません。

体の病気ではなく精神の病気であったかもしれませんし、それが原因のオーバードーズだったのでは?と考えれば考えるほど、理由が分かりません…。

【オーバードーズはどんな病気?】
オーバードーズとは、心の病などを抱えている人が医師から処方された薬を過剰に摂取することです。
多量に摂取することで、嫌な感情、考えなどから現実逃避し、精神的苦痛から逃れようとします。
また麻薬の代用として使われることもあります。向精神薬は多量に摂取することで、麻薬と同じような効果があることから、麻薬の代わりとして使用する人がいます。

よく漫画家の休載のお知らせも見かけたりしますし、何かと精神的に病んでしまうことがあるのかもしれません。

漫画家は、

  • 始終原稿用紙と向き合っていないとならない環境
  • 運動不足
  • 不規則な生活
  • 不規則な食生活
  • 締切に対する常に存在する精神的重圧

などのを余儀なくされる仕事ですので、これらのいずれかが病気を招いてしまうのかもしれません…。

スポンサーリンク

若い漫画家の死因は何?

次に気になるのが、若い漫画家さんの死亡が多いのはなぜなのか?という疑問。

過去の訃報を振り返ってみたいと思います。

  • 森永あいさん38歳

2019年8月2日、早朝に体調を崩し死去。公表は8月9日に公表されますが、死因は不明。

  • 高畠エナガさん28歳

2017年8月21日、脳梗塞のため逝去。

  • 多田かおるさん38歳

1999年3月11日、頭部強打による脳内出血で死去。

  • 藤原ここあさん31歳

2015年3月31日、死去したことが発表されるも、死因は病死とだけ公表。

こうやってみると、死因が不明なものも含め、やはり病気を患って死去するというのが多い分かります。

キミオアライブってどんな漫画?

次に気になるのが、恵口公生さんが連載していた「キミオアライブ」とはどんな漫画だったのか?という疑問。

内容を紹介していた記事がありましたので、抜粋して紹介したいと思います。

本作の主人公・長谷川君生はせがわきみおは別にユーチューバーを目指しているわけではなく、やりたいことが多すぎる性分が、その道に向いていただけのこと。

ラップをしたい、秘密基地をつくりたい、ド派手は科学実験がしたい、空を飛びたいなど大きな夢から目先の目標まで……君生はしたいことを何でもノートに書き留め、叶ったものは消していくということをしていた。

体は小さく、そんなことをしているもんだから、周囲には馬鹿にされ、先生には夢をひとつにしぼれと、勉強しろと言われる。

なぜ君生はこういう性分なのか……それは病弱で生きることすら夢の話に思えた幼少期があり、好きなことで生きていくという強い信念を持っているから。

そしてキミオアライブの特徴は部活動として描かれているということで、表紙に登場している八乙女・アンジェリカ・梅子というヒロインの過去や関係性もまた、今後の魅力の一つになってくる。

コミックは2巻が巻は2020年8月頃に発売予定となっていましたので、まだまだこれから続いていく漫画でした。

ファンも多かったでしょうし、本当に残念なニュースです。

【若くして死亡してしまった有名人に関する記事】

まとめ

23歳と年齢もまだまだ若いことに加え、連載中の「キミオアライブ」はコミックがまだ2巻と、これからが非常に楽しみな漫画家さんだっただけに、恵口公生さんの突然の訃報は多くの方がショックを受けたと思います。

有名になるということは、いろんな意味で本当に大変なことなのでしょう…。

恵口公生さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク