2021年1月上旬、京都府亀岡市下矢田町の集合住宅で殺人事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのは、無職の藤田啓文容疑者30歳。

そして残念ながら殺害されてしまったのは、松池ひなのさん25歳。

2人は元夫婦という間柄でしたが、殺人事件が起きた当日まで一緒に住んでいたとのことです。

一体2人の間に何が起こったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 藤田啓文が松池ひなのさん殺害の動機
  • 藤田啓文と松池ひなのさんが離婚後も一緒に暮らしていた理由
  • 藤田啓文の顔画像(Facebook)
  • 藤田啓文と松池ひなのさんが暮らしていた集合住宅の場所

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

藤田啓文が松池ひなのさん殺害や離婚後も暮らしていた理由は?顔画像や亀岡市下矢田町の殺人事件現場はどこ?

藤田啓文が元妻の松池ひなのさん殺害で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、藤田啓文が元妻の松池ひなのさん殺害の経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

京都府亀岡市下矢田町の集合住宅で女性の遺体が発見された事件で、京都府警亀岡署は15日、殺人容疑で、女性の元夫で無職、藤田啓文(ひろふみ)容疑者(30)を逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は1月上旬ごろ、自宅の集合住宅の一室で、元妻の松池ひなのさん(25)を殺害したとしている。同署によると、松池さんの首にはひもで絞められたような痕があった。死後数日が経過しているとみられる。

15日午前9時45分ごろ、藤田容疑者が同署を訪れ、「妻を殺した」と申告。署員が集合住宅を確認したところ、寝室のベッド上で遺体を発見した。
昨年12月5日には松池さんから夫婦げんかをめぐって110番があり、署員が駆け付けたが、同署はドメスティックバイオレンス(DV)などの事実は確認していないとしている。2人は当時は結婚していたが、その後離婚し、同居を続けていたとみられる。

この報道から、

12月5日、夫婦喧嘩で110番通報。この時まだ結婚。

1月上旬、藤田啓文が松池ひなのさんを殺害。

1月15日午前9時45分ごろ、藤田啓文が交番を訪れ事件発覚

という流れになり、12月5日から1月上旬の間に離婚したことになります。

殺人事件の罰則は以下の通り。

殺人罪 加害者が、殺意をもって被害者を死亡させる危険のある行為に及び、被害者を死亡させた場合は、殺人罪が成立します。 法定刑は、死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役です(刑法199条)。

スポンサーリンク

藤田啓文が元妻の松池ひなのさん殺害で逮捕について世間の反応は?

ウルカウルカ

30歳で無職。
離婚したのに一緒に暮らしていたのは何故か?まあ当人達に理由があったんだろうが。
こんな悲惨な結果になるなら離婚と同時に別で暮らせば良かったのに。
結果論ですが。

レッサーくんレッサーくん

無職ということは生活保護か。形式上離婚して住所を別にして二人分の保護費をもらっていたのではないか、こういう例多々ある。

フラミフラミ

殺害して出頭するぐらいなら、とっとと離れて暮らしてればよかったのに。
何故に離婚しても、同居してたんですかね。。

ダーチョダーチョ

慌てて結婚しないで相手をしっかり調べてからでないと駄目です。

マーチマーチ

なんで離婚して同居なんだろう?
何かメリットがあるの?

ラッコリラッコリ

なんちゃって離婚。

ブータミンブータミン

30で無職って普段何やってるの。
こいつはこれからも無職人生が続きそうだな

トゲねずトゲねず

この事件もコロナがなければ防げたような気がします。

プーシープーシー

やっちゃったかー刑務所で15年程頑張ってき!

スポンサーリンク

藤田啓文が松池ひなのさん殺害の動機は?

まず気になるのが、藤田啓文が松池ひなのさんを殺害した動機は何だったのか?という疑問。

ハッキリとした理由は、藤田啓文の供述がないと分かりません。

ただ事件の前に2人が離婚していることを考えると、離婚の理由と殺害の理由がリンクするような感じがします。

離婚の原因で多いとされるのが、

  • 性格が合わない
  • 精神的に虐待する
  • 生活費をわたさない
  • 暴力を振るう
  • 異性関係
  • 浪費する
  • 性的不調和
  • 家族親族と折り合いが悪い
  • 家庭を捨てて省みない
  • 酒を飲み過ぎる

など。

藤田啓文がいつから無職かは分かりません、ただ無職であることでお金絡みが原因で夫婦喧嘩をしていた可能性が高いのではないでしょうか?

そして夫婦喧嘩の延長が殺人事件に繋がってしまった…ということでしょう。

藤田啓文と松池ひなのさんが離婚後も一緒に暮らしていた理由は?

次に気になるのが、なぜ松池ひなのさんは離婚後も藤田啓文と一緒に暮らしていたのか?という疑問。

逆を言えば別々に暮らしていれば、今回の殺人事件は起きなかったと思います。

コチラに関しては、恐らく2人も無職だった。もしくは松池ひなのさんはアルバイト(パート)だったと思われます。

なので、新たに家が借りられなかったのかもですね。

ならば実家に帰るという手もあるでしょうけど、2人とも実家に帰っていない辺りから考慮するに、何か帰れない理由があったのかもしれませんね。

例えば、

  • 親がいない
  • 反対されての結婚

など。

スポンサーリンク

藤田啓文の顔画像(Facebook)は?

次に気になるのが、今回の事件の犯人である藤田啓文とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラに関しては、現時点での各メディアの報道では、顔が分かる画像や映像は見受けられませんでした。

因みにFacebookなどのSNSも調べてみたのですが、同姓同名はいるものの、本人と思われるアカウントはありませんでした。

藤田啓文と松池ひなのさんが暮らしていた集合住宅(事件現場)はどこ?

次に気になるのが、藤田啓文と松池ひなのさんが暮らしていた事件現場である集合住宅はどこなのか?という疑問。

集合住宅と聞くと団地が思い浮かびます。

下矢田町にも府営の住宅団地がありますが、明確な場所は分かっていません。

集合住宅の外観などが報道されれば、特定できる可能性も上がるので続報を待ちましょう。

因みに玄関が分かる以下の画像はありました。

【殺人事件に関する記事】

まとめ

殺害するくらいなら別々に暮せば良いのでは?そう思った人が今回の事件を見た感想で多かったのではないでしょうか?

理由はなんであれ、人を殺めることは許されませんし、そんな権利はないはずです。

松池ひなのさんのご冥福をお祈りすると共に、藤田啓文には見合った罰を受けてほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク