5月17日午前9時40分ごろに、岐阜県下呂市金山町にある山林の中で、身元、性別、年齢不明の遺体が発見されました。

遺体は、焼け焦げた車の中から発見されており、この山林では当時、土砂崩れが起きていた為、通行止めになっている場所だったようです。

今回の事件では、

  • 下呂市金山町山林の遺体は行方不明の会計担当者なのか?
  • 行方不明の会計担当者の顔画像や名前
  • 山林で見つかった車が焼け焦げている=自殺?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

下呂市金山町の山林で遺体がは発見された経緯

まずが今回の事件で、下呂市金山町の山林から遺体が発見された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

岐阜県下呂市の山林で焼け焦げた車の中から身元不明の遺体が見つかりました。

警察が身元の特定を進めています。

警察によりますと、17日午前9時40分ごろ、下呂市金山町の山林で、土砂崩れの現場の定期点検のために訪れた土木事務所の男性職員から「丸焦げになった車が停まっている」と警察に通報がありました。

通報を受けた警察官が車内を確認すると、年齢、性別不明の遺体が見つかったというこです。

現場は岩屋ダムから北におよそ5キロの山林で、周辺は土砂崩れのため通行止めがされている場所です。

警察が遺体の身元の確認を進めています。

ここまで損傷の大きな遺体であった場合、身元の確認も困難かと思いますが、なんとか身元を特定してほしいですね。

DNA型が一致する可能性のある、

  • 電気ひげ剃り
  • 歯ブラシ
  • タバコの吸い殻
  • カミソリ
  • クシ・ブラシ
  • 腕時計
  • メガネ

などがあれば、判明するかもしれませんが…。

岩屋ダムの北側は山林が広がっているのが分かりますね。

【火災による事件・事故に関する記事】

下呂市金山町の山林で遺体について世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

「下呂温泉合掌村で約2000万円の使途不明金 会計担当者、行方不明に」
この人だと思う。

パンぞうパンぞう

どうみても例の行方不明者としか思えんが、身元確認の結果を待つしかないな。

イルカ子イルカ子

下呂の会計担当者と思わせて、実はその会計担当者が身代わりを殺して逃走しているのかもしれない・・・

イカ郎イカ郎

わざと会計を一人にやらせていた可能性もあるので、死因や金の流れを含めてキチンと調べてほしい。

たぬえもんたぬえもん

チェックが甘い金額の契約を何度も繰り返したのかな。
ギャンブルか女性関係か投資か
2000万円の使い道が気になります。
最近、悪い意味で人と人との関係が希薄になってきているので、
えっ この人が?!
と言う 予想外の事件が増えてきていますね。
まわりは全く気づけなかったのかな。
これからどんな人だったのか周囲の証言が出てくることでしょう。
今回は税金。
市民のためにも真相が明らかになってほしいです。

ニワミニワミ

下呂温泉合掌村に2000万円使途不明で任意で取り調べを受けていた人ですか。贖罪か事情聴取がキツかったのか。司法解剖と捜査結果が出れば判りますね。

サルエサルエ

52歳の会計担当者だったとして、その2,000万円で何か解決したの?この結果で解決したことも無になる。
退職金まで8年と仮定し、2,000万円のために自分の人生を棒に振るかな。

カンガルー之助カンガルー之助

合掌村も良いけど、ほかに観光の目玉を作れないものかなぁ。温泉は良いんだから、自然を生かしたイベントとかさ。

きつね丸きつね丸

2000万の使途不明疾走の人?

ネズザエモンネズザエモン

場所、時期的に合掌村の方ですかね
身元、背景がわかるといいのですが

スポンサーリンク

岐阜県下呂市で下呂温泉合掌村の会計担当者が行方不明に!

どうやらコメントには、ある事件で行方不明になっている人ではないか?といった推測をする人が多くいました。

先ほどのコメントで行方不明者がいるとされている事件は、以下の報道で内容が分かります。

岐阜県下呂市は「下呂温泉合掌村」の昨年度の会計帳簿でおよそ2000万円が使途不明になっていることを明らかにしました。

下呂市によりますと、今月14日、下呂温泉合掌村の昨年度の決算処理中に当時の会計担当者の男性が毎月提出していた通帳のコピーが4回改ざんされていることが分かりました。

これを受け内部調査を行い、総額およそ2000万円の使途不明金があることが判明。

16日、市が行った聞き取り調査で男性は一部を認めましたが、「金の使い道が分かる証拠が自宅にある」と話した後、行方不明になっています。

市は警察に男性の捜索願を提出し、以前にも不正がなかったか調査を進めています。

下呂市の山内登市長は「綱紀粛正を徹底し、再発防止を図る」とコメントしています。

この報道で、担当が行方不明になっていたのは、5月16日のこと。

そして下呂市金山町の山林で遺体が発見されたのが、17日午前9時40分ごろとなっていました。

同じ岐阜県下呂市という地域での事件。

そして流れから考えた場合、会計担当者が発見された遺体の人物なのではないか?といった推測に繋がったようです。

確かにタイミング的には、なくもないですが、まだ身元が分かっていない以上、担当者であるとは言い切れません。

下呂温泉合掌村については以下の動画で雰囲気が伝わるかと思います。

下呂温泉合掌村(げろおんせんがっしょうむら)は、岐阜県下呂市森にある博物館類似施設(野外博物館)。 下呂温泉でもっとも規模の大きい観光施設。 飛騨地方の生活文化が体験できる。

スポンサーリンク

行方不明の会計担当者の顔画像や名前

次に現在、行方不明となっている会計担当者は誰なのか?という疑問。

報道では52歳男性職員とありましたが、それ以外の情報は見受けられませんでした。

  • 仮に遺体の身元が確認されない
  • 会計担当者の行方がわからないまま

といった状況が続いたのであれば、顔画像などを公開する可能性はありそうです。

【岐阜で起きた事件・事故に関する記事】

山林で見つかった車が焼け焦げている=自殺?

報道では、焼け焦げた遺体男性に対して、自殺の可能性等の記述はありませんでした。

ただ、身元が分からないくらい、焼けた車の中にいたとすれば、高い確率で自殺ではないか?と思います。

要するに改ざんがバレたことで、ヤケをおこしたのではないか?と思います。

世間的にも、こういった考察をする人が多いのではないでしょうか?

まだハッキリとは分かっていませんが、仮に自殺だった場合、理由は2000万円を改ざんしたことがバレてしまったからでしょう。

今回のケースで言えば、遅かれ早かれ、いずれはバレそうな感じがしますので、そうまでして2000万円を手に入れたかった理由はなんなんでしょうかね…。

その時は、成功したかのように見えても、バレるんじゃないか?という恐怖心を常に抱いていたのであれば、本人も生きた心地がしなかったでしょうね。

何度も言いますが、まだ行方不明者が遺体の人物と決まったわけではありませんけど。

スポンサーリンク

まとめ

世の中、悪いことをすれば必ず自分に返ってくるとよく言いますが、本当にその通りだと思います。

逆に良いことをすればそれも必ず自分に返ってくるということですね。

そして努力もその量や方向によって、成果という形で自分に返ってきます。

ですので、楽して(悪いことをして)お金を稼いだとしても、それは逮捕されるのでは?といった恐怖心という形で返ってくるはずですので、絶対にやめましょうね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク