5月24日午後1時半ごろに、岐阜県飛騨市古川町戸市の国道41号で大型バイクがガードレールに衝突する事故が発生しました。

この事故で61歳の男性、河合伸幸さんが意識不明の重体となっているようです。

河合伸幸さんが無事に回復することを願います。

今回の記事では、

  • 河合伸幸さんがガードレ-ルに衝突した事故原因
  • 河合伸幸さんがガードレ-ルに衝突した事故現場はどこなのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

河合伸幸さんが起こした事故の経緯

まずは今回の事故に経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

岐阜県飛騨市で大型バイクを運転していた61歳の男性がガードレールに衝突して転倒し、意識不明の重体です。

飛騨警察署によりますと、24日午後1時半頃、飛騨市古川町戸市の国道41号の下り線で金沢市小立野に住む河合伸幸さん(61)が大型バイクを運転していたところ、カーブを曲がり切れずガードレールに衝突し転倒しました。

河合さんは病院に搬送されましたが、意識不明の重体で、金沢市から友人10人とツーリングに来ていて帰る途中だったということです。

警察は事故の状況を詳しく調べています。

上記の報道では、飛騨市から金沢市に帰る途中であったと思われるのですが、これがツーリング仲間と一緒に帰ったのか?それとも、個々で帰ったのか?というのが明確には分かっていません。

しかし別の報道では、通行人が河合伸幸さんが倒れているのを発見しているようでしたので、もしかしたら河合伸幸さんはツーリング仲間と別れて、1人で帰っていたのかもしれません。

【交通事故に関する記事】

河合伸幸さんのガードレール衝突事故について世間の反応は?

ウルカウルカ

原因は不明だが
複数人でツーリングは危ない
自分のペースが守れない
体調不良もあったのではないか
リーダーが声掛けしながら
みなに配慮した走行をすべき

ダーチョダーチョ

バイクって風に晒されるから結構体力持っていかれるんだよね。
61歳ということだから体力も衰えてるだろうし疲れて来ると判断力も落ちるだろう。
ツーリングしてる中でそうなると周りに合わせると自分の曲がれるスピードで無かったなんて事になってしまう人達も少なからず居るんだよね…
周りで事故は無いけどひやっとした人達は何人か居てるよ。

トゲねずトゲねず

大勢で走ってて疲れが出て操作の何かが遅れて曲がるキッカケを失ったのだろうかね…。
こういうツーリングは周りに神経使うので俺は余り…チェックポイント設けて各自自由に集合の方が安全かもな。
人によってペースが違うんよ、同じバイクでもさ。」

ぺんたんぺんたん

現場のヘアピンは、以前は舗装がデコボコでスピードを落とさざるを得なかったが、現在はキレイに舗装されているのでついスピードを出してしまったのだろうと思う。
ところで、国道41号線の岐阜富山県堺付近は、災害通行止めで通常迂回路もないはずだけど、どういうルートだったんだろ?

うさるうさる

大型バイクを運転していたところ、カーブを曲がり切れずガードレールに衝突し転倒しました。>>>>>>

コランコラン

単なる・・・スピードの出しすぎでしょう。。。
歳をとると・・反射神経、判断力等が鈍ります。。。
自分の能力の衰えを知らない・・故の事故でしょう。。。
ちなみに私も20歳ころから・・大型バイクを乗っていましたが・・
50歳で・・・反射神経、運動神経の衰えを感じて・・・
バイクを降りました。。。

べいせんべいせん

国道41号線のヘアピンカーブを通ったことはあります。
かなりきついカーブだったことを覚えています。
疲れもあったのではないでしょうか。

さんぞうさんぞう

自動車学校で簡単に大型2輪が取れるようになったのが原因だろう。数が増えれば事故も増える。なんて書くと反対意見が湧いて出る。単独事故なら自己責任。

ゼブりんゼブりん

ツーリングはリーダーの資質が問われる。自分がリーダーなら今はまだツーリングに行かない。事故になれば晒し上げられる。

きょんたんきょんたん

帰り道だと、疲れて居眠り運転したかも。
ツーリングだと、仲間の追い抜きはしないし、スピード落としますから。

パンぞうパンぞう

無茶と言うか無謀な運転(ツーリング)する60歳過ぎのおじさん達は結構居る。
加齢とともに反射神経が衰えて若い頃のようにとっさに動けない。
安全運転に心がけてください。

スポンサーリンク

河合伸幸さんがガードレ-ルに衝突した事故原因

まずは、河合伸幸さんがガードレ-ルに衝突した事故原因は何だったのか?という疑問。

報道では事故の状況を調べているとありましたので、明確な原因は分かっていません。

事故原因がハッキリと分かるには、

  • 河合伸幸さん自身の証言
  • 近くを走っていた車のドライブレコーダー

が必須だと思います。

では事故の原因として考えられる理由には何があるだろうか?

  • スピードの出しすぎ
  • 居眠り運転
  • 体調不良

などでしょうか?

実際に多いバイク事故の原因や事故率に関しては、以下のサイトで紹介されていますので、気になる方は確認してみてください。

バイク・原付の事故率と事故の原因

スポンサーリンク

河合伸幸さんがガードレ-ルに衝突した事故現場はどこ?

次に河合伸幸さんが事故を起こしてしまった、現場はどこなのでしょうか?

事故が起きそうな道路環境なのでしょうか?

報道では、

飛騨市古川町戸市の国道41号の下り線

とありました。

国道41号を地図で見る以下のような感じ。(ちょっと西方面)

そして、古川町戸市から河合伸幸さんの住む金沢市小立野までがこんな感じ。

別の報道では、坂の急な左カーブとありましたので、カーブが曲がりきれなかったことを考慮すると、やはりスピードの出しすぎが原因だったような感じはしますね。

対向車線のガードレールに衝突したようですが、仮に対向車線に車が走っていたとすれば、もっと容態は重くなっていたかもしれませんね…。

河合伸幸さんはツーリングが趣味であったと思いますが、命あっての趣味ですので、安全運転を心がけてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

仲間とツーリングの帰宅時に交通事故…。

楽しいはずの時間が、河合伸幸さんと仲間にとって忘れられないツーリングになってしまったと思います。

バイクは特に、ダメージが大きいですから、運転する際はマジで気をつけてほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク