会社を経営する立場の人間が、女子高生を監禁したとして逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは、横浜市鶴見区に住む後藤弘泰容疑者44歳。

後藤弘泰は8月5日の午後7時30分ごろ、自分の自宅で女子高生の体にワイヤーロープを巻きつけて監禁したとのこと。

女子高生が自力で警察に通報したことで、事件が発覚しました。

今回の記事では、

  • 後藤弘泰の顔画像(Facebook)
  • 後藤弘泰が経営する会社名
  • 後藤弘泰のが女子高生を監禁した事件現場の自宅はどこなのか?

この辺りについて、調査して見たいと思います。

スポンサーリンク

後藤弘泰の顔画像(Facebook)や会社名は?女子高生をワイヤーロープで監禁した事件現場(自宅)は横浜市鶴見区のどこ?

後藤弘泰が女子高生を監禁で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、後藤弘泰が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

女子高生を自宅に監禁したとして、横浜市に住む会社経営の男が逮捕されました。男は女子高生の体にワイヤーロープを巻きつけたうえで、鉄パイプにつないでいたということです。

逮捕監禁の疑いで逮捕されたのは、横浜市の会社経営、後藤弘泰容疑者(44)です。後藤容疑者は埼玉県に住む10代の女子高生を自宅マンションの室内で監禁した疑いがもたれています。

女子高生は、およそ1か月前に家族が自宅の最寄り駅に送り届けてから行方がわからなくなっていて、家族が行方不明届を出していました。

女子高生は5日夕方、インターネットにつながるゲーム機を使って埼玉県警の「メール110番」に、「拘束されていて逃げられない」と自ら通報。警察が駆けつけたところ、女子高生は体にワイヤーロープを巻きつけられたうえで、鉄パイプにつながれていたということです。

2人はSNSを通じて知り合ったとみられ、女子高生に目立ったけがはないということです。調べに対し後藤容疑者は、「監禁したことは間違いありません」と供述していて、警察が詳しい経緯を調べています。

報道を見る限りでは約1ヶ月の間、後藤弘泰と女子高生は、後藤弘泰の自宅で生活をしていたということなのでしょうか?

ですが、この日はなぜかワイヤーロープで監禁していたということか…。

事件当時2人はケンカでもしたということなのでしょうか?

この報道だけでは、状況が掴めませんね…。

監禁の犯行に使用されたワイヤーロープとは、以下のような特徴を持つロープです。

ワイヤロープとは、鋼線をより合わせてストランドとし、そのストランドをさらに繊維芯のまわりに数本より合わせて作ったロープのことです。

また、今回の逮捕容疑は、監禁罪に該当するでしょう。監禁罪の罰則は以下の通り。

逮捕・監禁罪の法定刑は「3か月以上7年以下の懲役」となっています。 … 懲役が最大7年であること、罰金刑が予定されていないことからも比較的重い罪であると言えます。

スポンサーリンク

後藤弘泰が女子高生を監禁したことについて世間の反応は?

パンぞうパンぞう

芸能人の不倫だとかをいつまでも叩くより、こういった犯罪者を忘れることなく罪を後悔させたほうがいいと思うのですが。
忘れるといつか皆さんのお隣にしれっと引っ越してくるかもしれませんよ。

イカ郎イカ郎

変質者の考えることは分かりません!
ただ、被害に遭うのは絶対に嫌なので、人権の問題とかありますが変質者の管理はしっかりとお願いいたします。

ニワミニワミ

SNSで男性が未成年に会おうとしてることをまず不信がって下さい。
パパ活など男性を利用してやろうと思っても、力では勝てません。
駅まで送ったのが親…。傷つくのは自分だからね。大切にしないと。

カンガルー之助カンガルー之助

こわい世の中だ。
まだ生きていたから良かったものの、親も子供も心に深い傷を負った。

ネズザエモンネズザエモン

変なビデオ見過ぎ!!!

フラミフラミ

SNSは犯罪者にとって、超便利。
しっかり反省しましょう

ラッコリラッコリ

まじの監禁やないか!
女子高生が無事で良かった!
これを教訓に知らない人にはついて行かない。
小学生でも習う子供です。

ブータミンブータミン

鋼線のワイヤーロープか?これは普通の紐と比べ物にならないくらい痛いと思います。この変態ヤローには厳罰を下して欲しい。あとね、女子高生もSNSなんかで知らない人間と接すると危険が伴うことくらい考えて欲しい。まだ、命があって良かった!

プーシープーシー

女子高生が自らついて行ったのなら、命があってよかったと思ってしっかり反省すべき。
もちろんこの男は変態の極みなのでしっかり裁かれてもらって。
この子がどうか知らないけど、尻軽女は痛い目にあってみないとわからないんだろうね。

ぺんたんぺんたん

女子高生に目立ったケガはない?
1ヵ月監禁されてたんだぞ、精神的に限界超えただろう。俺が親ならこの男絶対許さない、釈放時をひたすら待つ。

スポンサーリンク

後藤弘泰の顔画像(Facebook)

まずは今回の事件の犯人である、後藤弘泰はどんな顔をしているのか?という疑問。

各メディアの報道を見てみたのですが、現時点では顔が分かるような画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも確認してみました。同姓同名のアカウントはいくつかありましたが、特定には至りませんでした。

ただ、会社経営者という立場を考えると、会社を宣伝するという視点で見た場合、SNSアカウントは存在するような気はします。

【監禁事件に関する記事】

後藤弘泰が経営する会社名は?

次に気になるのが、後藤弘泰が経営する会社はどこなのか?という疑問。

「後藤弘泰 会社」で検索してみると、同姓同名の人物が経営する会社はありました。

しかし、この会社が今回の事件の犯人である後藤弘泰が経営する会社かは、分かっていません。

スポンサーリンク

後藤弘泰のが女子高生を監禁した事件現場の自宅はどこ?

次に後藤弘泰のが女子高生を監禁した事件現場の自宅はどこなのか?という疑問。

報道では、

横浜市鶴見区

とありました。

しかし、事件現場である自宅の場所までは、現段階での報道では分かりませんでした。

因みに、自宅の外観については、以下の報道で確認できます。

後藤弘泰が女子高生をワイヤーロープで監禁した犯行動機は?

次に後藤弘泰が女子高生をワイヤーロープで監禁した動機は何だったのか?という疑問。

2人はSNSで知り合い、1ヶ月前に女子高生の家族が行方不明届けを出していたとのこと。

ということは約1ヶ月もの間、2人は生活を共にしていたと思われます。

なのになぜ、事件当時は女子高生をワイヤーロープで監禁したのでしょうか?

普通に考えれば、女子高生を帰さない為かと思います。

だとすれば、事件当時2人はなにか口論でもしたのか?もしくは1ヶ月間、特定の時間においてワイヤーロープで監禁していたのではないか?と思われます。

女子高生がこの1ヶ月間の間、逃げたいのに逃げることができなかったのだとすれば、後者である可能性が高そうですが。

いずれにしても、続報が出れば事件の詳細も明らかになってくると思います。

【横浜市で起きた事件・事故に関する記事】

まとめ

会社を経営する立場の人間がやることとは思えない今回の事件。

自宅に女子高生を監禁していたということは、後藤弘泰は独身だったのでしょう。

行方不明として捜査していたと思いますので、女子高生が無事に見つかって本当に良かったと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク