お笑いコンビ「Wヤング」の平川幸男さんが死去されたというニュースが流れ、お笑い界を中心に悲しみに包まれています。

78歳だった平川幸男さんの死因については、報道では明らかになっていません。

11月上旬に入院したそうで、11月11日に容体が急変したとのことで死去されました。

また報道では葬儀の情報などもなく、平川幸男さんが結婚していたのかも気になるところです。

今回の記事では、

  • 平川幸男さんの死因はなんの病気だったのか?
  • 平川幸男さんに結婚した嫁(妻)や子供はいたのか?

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

平川幸男さんが死去で死因の病気は何?結婚した嫁(妻)も他界で子供(息子)の秋岡秀治さんと過去にデュエット!

平川幸男さんの死因はなんの病気だった?

まずは、平川幸男さんの死因はなんだったのか?という疑問。

お笑い芸人の死去と言えば、「ザビリーバーズ」の中野たかしさんの悲しいニュースが記憶に新しいところですが…。

才能ある芸人が死去されてしまうのは、本当に悲しいですね。

平川幸男さんは11月上旬に入院しているので、前もって何らかの調光があったように思います。

やはり真っ先に思いつく死因としては、日本人に一番多いガン。

ガンの原因はいくつかありますが、平川幸男さんが喫煙者かどうか?さらにお酒を飲む方だったのか?

これに関しては、調べてみたのですが分かりませんでした。

しかし、過去にこのような楽曲を世に送り出していたので、喫煙者であった可能性は高そうです。

ですので、ガンの可能性が一番高く、世間一般では次に、心疾患、脳血管疾患が多くなっているので、これらの病気である可能性もありまそうです。

俳優の森繁久彌さんは自然死で、96歳で死去されているのですが、死去される1年ほど前に突然、家族団らんの場で、

「幸せだなぁ……。こんなに幸せな家族って、世間にどれぐらいいるんだろう」

と語ったそうです。

これを振り返った次男の森繁建さんは、あれは何かのメッセージだったのではないかとコメントしていました。

ですので、もしかしたら平川幸男さんも死去される以前に、自身の身に起こる何かを察知したような発言を周囲にしていた可能性はありますよね。

また、平川幸男さんは2019年2月に、

  • 左変形性膝関節症
  • 腰部脊柱管狭窄症

の手術を行ったことを明かしていました。

変形性膝関節症とは

男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。主な症状は膝の痛みと水がたまることです。
初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり(中期)、末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行が困難になります。

腰部脊柱管狭窄症とは

脊柱管が腰の部分で狭くなる(砂時計のくびれの所のように細くなる)病気です。 そのため、腰から下の神経に関連する症状が出てきます。 具体的には、腰の痛み、臀部(でんぶ)の痛み・しびれ、足の痛み・しびれ、足の筋力低下、歩行障害、排尿障害といった症状です。

このあと仕事復帰するのですが、相方の佐藤武司さんに、

「90歳までやってもらいたい」

とエールを送られていただけに、とても残念ですね…。

平川幸男さんの死因について、新たな情報が入りましたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

平川幸男さんと結婚した嫁(妻)も他界で子供(息子)の秋岡秀治さんと過去にデュエット!

次に、平川幸男さんは結婚していたのか?という疑問。

これに関しては、結婚していました。

しかし、嫁はいません。

なぜなら、嫁は既に他界されているからです。

嫁は有馬温泉の芸子で、2010年に亡くなっているという情報はあるものの、詳しい詳細は分かりませんでした。

しかし、平川幸男さんはこういった書籍を残していますので、この書籍の中に嫁のことも詳しく記載されているのかな?と思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えらいすんまへん 妻と歩んだ、芸道五〇年 (単行本・ムック) / 平川幸男/著
価格:1572円(税込、送料別) (2019/11/12時点)

楽天で購入

 

 

詳しく知りたい方は、一度読んでみるのも良いかもしれませんね。

そして子供さんについてですが、息子さんがいるようです。

息子さんは演歌歌手で、名前は秋岡秀治さんと言います。

2014年の時に「浪花の父子酒」という楽曲で親子デュエットを実現させています。

秋岡秀治さんは、平川幸男さんが歌手を目指していた影響を受けて、演歌歌手を志すよになったようで、1991年に「男の酒」でデビューしています。

因みに、秋岡秀治さんは1966年5月27日生まれで、現在53歳になります。

ですので、平川幸男さんが25歳の時に生まれた子供さんということになりますね。

平川幸男さん同様に優しそな笑顔の持ち主です!

スポンサーリンク

Wヤングとはどんなお笑いコンビ?

最後にお笑いコンビ「Wヤング」とは、どんなコンビだったのでしょうか?

「やすしきよしが最も恐れた漫才師」と言われていたWヤングは、佐藤武司さんの前に中田治雄さんが、かつての平川幸男さんの相方でした。

中田治雄さんは、野球賭博に手を出してしまい、多額の借金を抱えたことで、自ら命を絶ち、41歳で死去されています。

初代Wヤングの芸風としては、県名や動物、酒やタバコの銘柄などを折り込んだ漫才で人気を集めます。

では、初代Wヤングの漫才を見て見てみましょう。

2代目Wヤングの芸風としては、どつき漫才のように身体をはったネタ、平川幸男さんの歌唱力を使った歌ネタを中心に、ダジャレや効果音を使った漫才など幅広いジャンルを持っていました。

☆追記

平川幸男さんの死去に相方の佐藤武志さんがコメントを発表しました。

相方の佐藤武志(65)は所属事務所を通じてコメントを発表。「僕にとっては相方でありながら、師匠でもあり家族のような存在でもありました。コンビとしては今後迎える喜寿・米寿・卒寿などの長寿祝い年で、なんばグランド花月ででっかいイベントをやって悔いなく引退できればいいなと話していました。あと10年はやれると思っていました。それぐらい元気でパワフルな男でした。その夢が叶わず無念で心寂しい思いです。師匠、ゆっくり先に休んでいてください。35年間本当にありがとうございました」と悼んだ。

このコメントからも分かりように、死去される前の平川幸男さんは、とても元気だった様子が伺えますね。

まとめ

才能ある方の死去は、どの分野においても本当に残念ですよね。

相方の佐藤武司さん、息子の秋岡秀治さんの立場にたてば尚のこと。

ご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク