12月21日の午後11時ごろ、兵庫県川西市でひき逃げ事件が発生しました。

この事件で63歳の男性が死亡しています。

そして、車を運転していたのが、19歳の男子大学生でした。

跳ねてしまった時に、すぐさま適切な対応をしていれば、もしかしたら63歳男性の命は助かっていたかもしれません。

そう考えると、なぜ逃げてしまったのか…。許せない気持ちがこみ上げてきますね。

今回の記事では、

  • ひき逃げの19歳大学生の顔画像や名前
  • 19歳大学生が逃げてしまった理由
  • 19歳大学生が通っている大学はどこなのか?

この辺りについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

兵庫県川西市下加茂ひき逃げ犯人の19歳大学生の顔画像や名前は?逃げた理由や通ってる学校はどこ?

19歳大学生が逮捕された経緯

まずは、今回のひき逃げ事件の経緯を報道内容から、確認しておきましょう。

兵庫県川西市で63歳の男性が死亡したひき逃げ事件で、12月22日、19歳の男子大学生が逮捕されました。

神戸市灘区に住む19歳の男子大学生は、12月21日午後11時ごろ、川西市下加茂の県道で車を運転中、歩行者の杉本裕経さん(63)をはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いが持たれています。警察が近くの防犯カメラや走っていた車のドライブレコーダーを捜査し、逃げた車を特定。家族に話を聞いたところ、男子大学生が運転していたことがわかったということです。男子大学生は友人の家から帰宅途中だったとみられ、警察の調べに対し「そのとおり間違いありません」と容疑を認めているということです。

防犯カメラやドライブレコーダーの映像がなければ、逮捕されていなかったかもしれないと思うと、やはりこういったセキュリティは重要であることが伺えますね。

また、神戸市では先日も以下のようなひき逃げ事件が発生していましたね。

神戸市の国道で歩行者の男性をはねて死亡させ、そのまま逃げたとして運送会社の36歳の運転手がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、運送会社の従業員で、南あわじ市に住む桑島知大容疑者(36)です。
警察によりますと桑島容疑者は、15日午前5時すぎ、神戸市灘区大石東町の国道で大型トラックを運転中、道路を歩いていた西宮市に住む仲田錦弘さん(44)をはねて死亡させ、そのまま逃げたとして、ひき逃げと過失運転致死の疑いがもたれています。
現場は片側3車線の直線道路で、警察は目撃した人の話や現場に残された車の破片などから走り去った車を特定し、捜査を進めていました。
桑島容疑者は当時、仕事で大型トラックを運転していて、調べに対し、「何かにぶつかったと思うが、人をはねたとは思わなかった」などと容疑を否認しているということです。
警察が詳しい状況を調べています。

因みに事件現場はこんな感じ。

☆交通事故に関する記事

19歳大学生のひき逃げに世間の反応は?

ライアンライアン

ほぼ殺人。大学は中退になるし、将来絶望的。若い人も安全運転してないのが残念。

うさるうさる

19歳で未成年とは言え、ひき逃げで人を殺してしまったわけで、20歳なら名前が出るのに、実名報道がなされないのも変だと思うし、じいさんが横断歩道でなく道路を渡っていたのも問題。
横断歩道が遠くにあるとか陸橋を登るのがしんどいと言う理由で、爺さんばーさんが道路を渡るこの世の中をどうにかしないといけない。

ウシリウシリ

毎日何気なくクルマを運転してるけど、事故れば運転者も被害者も人生狂うわ。。。

ぺんたんぺんたん

ひき逃げ大学生擁護する気ないけど、
ここって信号あるとこ以外横断歩道ないんで
無謀横断なのではと思う。
特に老人の無謀横断が目に余るが、片側3車線の道路を夜中の特にスピード出してくる状況下でそれをすることがどれほど危険か判断つかんのかね?
何度か夜に驚かされたことあるけど、黒い服とか着てたりされると本気で正気を疑う。
結果死んでるし、引いた方も人生狂うしで
最悪。無謀横断にも罰則つけてもらいたい。

うぉっしーうぉっしー

逃げたわけだから情状酌量の余地はないけど、国道のこんなでかい道路おじさんも渡るなよ…。なんで横断歩道使わないんだ…。

ネズザエモンネズザエモン

今の法律では道路は歩行者天国でどんな時も横断歩道や信号でなくともどらのせいです
ドライバーも逃げてはダメだと思うが…
歩行者自身の教育ももっと強化すべきですよ

レッサーくんレッサーくん

ひき逃げは最悪として…。
田舎だと車との距離感がつかめないのか、そもそも止まるだろうと思ってるのか、信号も横断歩道もない車道を平気で渡る人がたくさんいます、躊躇せず突進してくる人もいます。
歳が上にいくほど多いですが、20代30代と思われる人もいます。
道交法上歩行者最強なわけですが、ルールを守れない人に巻き込まれないようにしたいです。

フラミフラミ

しかし映像を見る限り、
歩行者はどこを歩いていたのか?
どうみても、
そこは車道で、横断歩道じゃないだろ?
夜は車からも、見えずらいのに。
逃げたのはダメだが、それは歩行者も問題があるぞ。

マーチマーチ

ひき逃げのニュースを見る度に自分は大丈夫かなと思う。気が動転して逃げてしまうかもしれないなと。そして、日頃から気をつけて安全運転を心がけて、余裕ある運転をしていきたいなと思う。

ラッコリラッコリ

横断歩道渡らない人も悪いが、逃げたら余計に
悪い印象が増す
救護してれば、こんな所渡るなって大学生への同情の声も少なくなかったはず
どんなことがあっても逃げたらダメ

スポンサーリンク

ひき逃げ19歳大学生の顔画像や名前は?

では、まず気になるのが、今回の事件の犯人である19歳大学生の顔画像や名前。

19歳ということもあり、顔画像や名前の情報が出回っていることは考え難いです。

実際、ツイッターなどをくまなく見てみたのですが、それらしい画像は見受けられませんでした。

あと1歳年をとっていれば、もしかしたら自身の名前が全国ネットにさらされていたかもしれませんので、やはり逃げるのは論外ですよね。

19歳大学生がひき逃げをしてしまった理由

次になぜ19歳大学生は63歳の男性を跳ねてしまったあとに逃げるという選択をしてしまったのでしょうか?

ここでは、ひき逃げをする心理について紹介してみたいと思います。

ひき逃げをする人の心理には、

  • 自分の犯罪を隠すため
  • 逃げられるのではないかという思考
  • 日常ではあり得ない極限状態から解放されるため

などがあるようです。

実際に人を跳ねてしまった経験をした人は少ないと思いますし、跳ねないように注意する義務があるはずです。

そういった注意をしている中でも、仮に人を跳ねてしまったら…

パニックになって、逃げ出したくなる気持ちも分かります。

しかし、逃げたところで、逃げ切られる可能性は、このご時世限りなく低いと思います。

であれば、きちんと被害者の対応をするべきだったはずです。

19歳大学生は、あまりにも突然のできごとに驚きと恐怖に襲われてしまったのではないでしょうか?

夜だったということもあり、気付き難い環境だったとは思いますが、逮捕された時に容疑を認めている為、63歳男性を跳ねた感覚はあったはずです。

ここで適切な対応をしていれば、お互いの結果が変わっていたかもしれませんよね。

スポンサーリンク

19歳大学生の通っている大学はどこ?

最後に、ひき逃げをしてしまった大学生が通っている大学はどこなのか?という疑問。

報道から、

  • 住まい→神戸市灘区
  • 事件現場→川西市下加茂

であることが分かります。

19歳少年が住む神戸市灘区には「神戸大学」があります。

そして、事件現場となった川西市には「大阪青山大学」があります。

また、兵庫県という大きな枠で見た場合は、

兵庫県の大学

これだけの数の大学があります。

自宅、そして友人宅が兵庫県である可能性を考慮すると、通っている大学も兵庫県の可能性が高いですが、ここの大学といった確信を得られるような情報はありませんでした。

顔画像や名前と共に、新たな情報が入りましたら追記します。

☆兵庫県の事件に関する記事

まとめ

まだ19代の大学生…。

この先の長い人生を考えれば、逃げずに適切な処置をしてほしかったです。

これが、誰かが一緒に車に乗っていれば、すぐに相談ができ、逃げるという選択をしなくて済んだかもしれません。

1人だったことが、恐怖心から逃げるという流れを作ってしまったのかもしれませんね。

残念ながら死亡してしまった男性のご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク