9月7日に生後2ヶ月の長男に自分の血液を入れたとして母親が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、大阪市住之江区新北島に住む井田莉歩容疑者23歳。

井田莉歩は新生児集中治療室で2020年2月と3月の2回に渡り、自分の子供の口に血液を入れた模様。

一体なんの為に、このような行為をしたのでしょうか?

今回の記事では、

  • 井田莉歩の顔画像(Facebook)
  • 井田莉歩が長男(息子)の口にに血液を入れた動機は代理ミュンヒハウゼン症候群なのか?
  • 井田莉歩の旦那(夫)は異常行動に気付かなかったのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

井田莉歩の顔画像(Facebook)!長男(息子)の口に血液を入れた動機は代理ミュンヒハウゼン症候群?旦那(夫)は気付かなかった?

井田莉歩が長男を虐待で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、井田莉歩が長男を虐待して逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

入院中の生後2カ月の長男の口に何者かの血液を含ませて嘔吐(おうと)させたとして、大阪府警捜査1課は8日、傷害容疑で、母親で大阪市住之江区新北島のアルバイト、井田莉歩(りほ)容疑者(23)を逮捕したと発表した。「血を注入するようなことはしていません」と容疑を否認しているという。同課は虐待の可能性が高いとみて、詳しい動機を調べている。逮捕は7日付。

逮捕容疑は2月中旬と3月上旬に計2回、大阪市内の病院の新生児集中治療室で、長男の口に何者かの血液を入れ、嘔吐させたとしている。長男の命に別条はなく、現在、大阪市こども相談センター(児童相談所)に保護されている。

同課によると、井田容疑者が1月下旬、「発熱がある」と長男を病院に連れてきて、そのまま長男は入院。その後、約1カ月半の間に口から血を吐く症状が20回以上あったという。

新生児集中治療室とは、以下の設備が整った部屋を指します。

Neonatal Intensive Care Unit(ネオネイタル・インテンシブ・ケア・ユニット)の頭文字をとった略語で、「新生児集中治療室」を意味します。予定日より早く産まれた赤ちゃんや 小さく生まれた赤ちゃん、呼吸の助けが必要な赤ちゃんたちが治療を受けたり、元気に大きく育つためのお部屋です。NICUは細菌などの感染を予防するため に厳重に管理され、赤ちゃんたちは1人づつ保育器の中で過ごします。呼吸や心拍、体温を管理するための特別な機械や設備が整っており、治療は赤ちゃんにあ わせて行なわれます。普通の新生児室とは別のお部屋になっています。

ですので井田莉歩の子供は、予定より早かったか、小さく生まれてきたと思われます。

こういった赤ちゃんの成長を助ける部屋で井田莉歩がとった行動は、異常と言えるのではないでしょうか?

傷害罪の罰則は以下の通り。

刑法第204条によって傷害罪が定められており、その刑罰は15年以下の懲役または50万円以下の罰金となっています。 第二〇四条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。 また、傷害罪の公訴時効は犯罪行為が終わった時から10年が経過した時点です。

スポンサーリンク

井田莉歩が長男の口に血液を入れたことについて世間の反応は?

うぉっしーうぉっしー

代理ミュンヒハウゼン症候群なんだろうけれど、なんでまたよりにもよって血を飲ませるなんて考え付いたんだろうか。
代理ミュンヒハウゼン症候群だとしたら罪には問わないってことないよね?
これは虐待行為、犯罪だと思うんだけど…どうなるのかな。

ぺんたんぺんたん

何がしたかったのか意味不明ですねこの親は。
子供をドラキュラにするのが夢だったのか。よく分からないです。

ウシリウシリ

意味がわからない…
家に連れて帰って面倒見るのが嫌で、吐血してるように見せかけて、入院を長引かせたかったの?
どんな理由にせよ、自分の子供に他人の血液飲ませるなんて悪魔としか思えない。

うさるうさる

究極のかまってちゃん!子供より自分の事が何倍もかわいいんやろう!

ライアンライアン

入院中に虐待してたって事?
何をしたかったのかわからん( ̄▽ ̄;)

ふぉっくんふぉっくん

いや。意味がわからない

白べぇ白べぇ

代理ミュンヒハウゼン症候群でしょうかね。
具合が悪く吐血までしてしまう長男を作り上げ、献身的に看病する自分に注目や評価を集めたかったのでしょうか。
いずれにせよ恐ろしい事件です。
命に別状がなく本当に良かったと思います。

コランコラン

赤ちゃんが吐血したように見せかけて、母親が悲劇のヒロインぶりたかったんだろうけど、その血はどこから?
生後間もなくから入院してたらしいけど、
産後の母親が1番手に入りやすい大量の血液って考えたら、出産後の悪露(出産後にリンパ液や血液などが数週間出続ける生理みたいなやつ)?ってふと思ってしまった。
勝手な想像だけど、さらに恐怖を感じた…Σ(´□`;)

パニーカルパニーカル

代理ミュンヒハウゼン症候群って本当にいるんだ…。なんとなく海外のおどろく話みたいなのでしかないのかなと…。
脳の問題??まずこの親を治療する必要があるってことなのかな??

べいせんべいせん

病気の子供を献身的に看病するお母さんを演じたくて、無理やり子供を病気にさせるとかいう、何とかいう精神的な病?
大事に至る前に発覚した事は、不幸中の幸い。

スポンサーリンク

井田莉歩の顔画像(Facebook)

まず気になるのが、今回の事件の犯人である井田莉歩はどんな顔をしているのか?という疑問。

各メディアの報道を確認してみましたが、現時点で井田莉歩の顔が分かるような画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも確認してみましたが、本人と思われるアカウントは見受けられませんでした。

井田莉歩が長男(息子)の口にに血液を入れた動機は代理ミュンヒハウゼン症候群?

https://twitter.com/nako04020114/status/1303275481941209090

次に気になるのが井田莉歩が子供の口にに血液を入れた動機。

報道では、

代理ミュンヒハウゼン症候群

を視野に入れて捜査しているようでした。

代理ミュンヒハウゼン症候群とは以下のような症状をを言います。

自分の体を傷つけ病気をつくって病院を渡り歩く「ミュンヒハウゼン症候群」(MS)の一種で、対象が代理(子供)になったものが「代理性ミュンヒハウゼン症候群」(以下MSBPと記す)で、子どもなど弱者を使っておこなう虐待である。 病名の由来は、童話の主人公「ほら吹きミュンヒハウゼン男爵」からきたものである。

発症の原因は不明ですが、自らに負わせる作為症には、

  • ストレス
  • 重度のパーソナリティ障害
  • 幼少期に情緒的虐待や身体的虐待
  • 小児期に重い病気を患ったことがある
  • 近親者に重篤な病気の人がいる

などの場合に起こり得るとされています。

代理ミュンヒハウゼン症候群については、過去に世界仰天ニュースでも紹介されていました。

世界仰天ニュースの動画

ということは、もしかしたら井田莉歩は出産することに対して、強い不安などの精神的なストレスを感じていたのかもしれません。

また今回の事件に対して、井田莉歩は「血を注入するようなことはしていません」と否認しています。

生まれたばかりの自分の子供に対して傷害を負わせたにも関わらず、認めないあたりに井田莉歩の性格を感じます。

因みに児童虐待死が最も多いのは「0歳0ヶ月0日」だそうです。

逆を言えば、それだけ出産に不安を抱えていたり、妊娠を望んでいなかった女性が多いということなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

井田莉歩の旦那(夫)は異常行動に気付かなかった?

次に気になるのが、井田莉歩の旦那は異常行動に気付かなかったのか?という疑問。

その前に、井田莉歩に旦那がいるのかどうかも、現時点での報道では分かっていません。

出産に不安を感じるのは、シングルマザーの方が多いのではないでしょうか?

仕事やお金、そして子育て…当然ながら旦那がいないとすれば、これらを1人でこなさなければいけません。

そう考えると、井田莉歩は未婚のシングルマザーだったのかもしれませんね…。

この辺りについては、今後の報道で分かるかもしれませんので、新たな情報が入りましたら追記したと思います。

追記:井田莉歩の夫が妻の無実を主張?

週刊新潮の取材に井田莉歩の夫は、次のようにコメントしています。

「妻は自分よりも子どもを大事にしていました。不妊治療までして授かった子どもにそんなことをするはずがありません……」

「昨年、結婚しましたが、妻は明るい性格で、とても精神を病んでいるとは思えません。自分のおしゃれには一切お金を遣わないのに、子どものためには3万円分のおもちゃも買って来る。そんな子ども想いの妻が事件を起こすはずがない。息子が入院していた集中治療室には常に看護師さんがいて、お医者さんも数分おきに様子を見に来ます。ベッドの上には監視カメラもついているので、誰にも気づかれずに血を飲ませられるとは考えられません。逮捕の当日は、僕も一緒に任意同行させられました。そこで嘘発見器をつけられて、“妻が血をビンに詰めていなかったか”などと聞かれましたが、そんな姿は見たことがありませんよ」

仮に夫の証言が正しいとして、ではなぜ逮捕される必要があったのか?

逮捕に至る証拠があったからと考えられるのではないでしょうか?

追記:井田莉歩が再逮捕!

井田莉歩の夫は虐待に対して反論していましたが、9月28日の報道により再逮捕されたことが明らかになりました。

生後1ヵ月の長男に暴行を加えた疑いで、23歳の母親が、再逮捕されました。

傷害の疑いで再逮捕されたのは、大阪市住之江区の井田莉歩容疑者(23)です。

捜査関係者によると、井田容疑者は今年2月、当時生後1カ月の長男に大阪市内の病院内で血液を飲ませた上、手で口と鼻を押さえて、呼吸停止に陥らせる暴行を加えた疑いなどがもたれています。

血液を飲ませるといった異常行動に加え、暴行も加えていたとは…。

旦那のコメントのあとなだけに、ちょっと残念です。

【小さな子どもが被害にあう事件・事故に関する記事】

まとめ

イマイチ何が目的で今回のような事件を起こしたのかが分かりません。

ですが母親になった以上は、自分の子供を立派に育ててほしいと思います。

産まれてきた子供には何の罪もありませんし、今後は無抵抗な赤ちゃんを傷つけることだけはしないでほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク