1月2日に、自分の子供を自宅に放置して死亡させたとして、東京都足立区西新井に住む池田知美という31歳の女性が逮捕されました。

池田知美は2019年12月28日に、自宅で女の子を出産したようですが、その後の多忙ぶりが原因で、女の子を自宅に放置しっぱなしだったようです。

池田知美は、自宅に一人で住んでいたようで、周囲に相談できる相手がいなかったとのこと。

今回の記事では、

  • 池田知美の顔画像(Facebook)
  • 池田知美が一人暮らしの理由は結婚してないからなのか?
  • 池田知美の子供の父親は何をしているのか?
  • 池田知美のバイト先であるキャバクラ店やパチンコ店はどこなのか?

この辺りについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

池田知美の顔画像が可愛い!一人暮らし=結婚してない?子供の父親(旦那・夫)やバイト先のキャバクラとパチンコ店はどこ?

池田知美が逮捕されるまでの経緯

まずは、池田知美が逮捕されるまでの経緯を、報道されている内容から、確認してみましょう。

生後間もない娘を自宅に放置して死亡させたとして、警視庁西新井署は2日、保護責任者遺棄致死容疑で、東京都足立区西新井、アルバイト従業員、池田知美容疑者(31)を逮捕した。調べに対し、「金がなく、病院に連れて行けなかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年12月28日ごろから同30日ごろまでの間、自宅2階の寝室のベッドに生後間もない娘を放置し、今年1月1日に搬送先の病院で死亡させたとしている。遺体に目立った外傷はなく、同署は司法解剖して詳しい死因を調べる。

同署によると、池田容疑者は1人暮らしで、12月28日朝に自宅の浴室で娘を出産したとみられる。同29日と30日はパチンコ店とキャバクラのアルバイトを掛け持ちし、長時間自宅を空けていた。

池田容疑者は「30日から娘の泣き声がかすれ、手足の動きが鈍くなっていた」などと供述。1月1日夜になって「子供が動かなくなった」と自ら119番通報し、駆けつけた救急隊が心肺停止状態の娘を発見した。

池田容疑者は妊婦検診を受けておらず、出産後も医療機関を受診していなかった。娘の体重は1360グラムほどだった。池田容疑者は出産後、薬局などで粉ミルクや哺乳瓶を購入し、娘にベビー服を着せていたという。

この報道を見る限り、池田知美という女性がどんな生活をしていたのか?謎が多いですね。

生後間もない乳児が死亡する事件と言えば、1月19日に大阪市の住宅で0才児が9階から転落する事件がありました。この事件で母親が逮捕されています。

☆その他子供の事件に関する記事①

池田知美が逮捕されたことに世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

あれをすればいい、これをしとけば良かった、と常識的な考えが思いつかないくらい、この母親の育った環境も劣悪で、無知で孤独だったのだろうか。
正直、どうすれは防げたのか正解が見つからない。

パンぞうパンぞう

粉ミルクや哺乳瓶を買い、子供と一生懸命幸せになろうとしてたと思うんだけど、切ない。
たぶん行政がなんらか支援してくれることも知らなかったのかもしれない。

イルカ子イルカ子

世の中いろんな人がいるので、知識がなければ、幸せになれないというのは、セーフティーネットとしては十分ではないと思うので、こうした困っている人たちを見つける取り組みや、もっと支援に対する認知度の向上が図れる取り組みをしたら良いんではないかと思う。

イカ郎イカ郎

また痛ましい事件、、、
病院に連れてくお金が無かった、、、
アルバイトで生計をたてていた、子どもの父親は誰なんでしょうか?
本当に育てられないなら、望まない命なら初めから作って欲しくないが、、、
賛否はあると思いますが赤ちゃんポストなども充実させても良いと思います。

たぬえもんたぬえもん

31歳にもなって、行政に助けを求めることもできずに赤ちゃんが犠牲になってしまったのは、無知で無責任すぎる
だけど、1人で自宅出産、産後間もない身体でベビー用品を買いに行き、バイトを掛け持ちで働いて、どんな気持ちだったんだろうと思うと、胸が痛い

ニワミニワミ

ミルクと哺乳瓶と服を買っていたんだね…なんか、悲しい。ほんと妊婦検診高いし、出産費用も高いし。
補助金はあるけど、全然賄えないよ。
禁煙とかギャンブル依存症の治療が保険対象になるより、妊産婦の検診や出産費用を全額無償にしてあげてほしい。

サルエサルエ

何て小さな赤ちゃん…仕事もしていたのにお金が無かったなんて、頼る人も居なかったのだろうか
産着や哺乳瓶を購入してたのがせめてもの救いです…赤ちゃんも可哀想ですが、女性も1人で悩んでたのかと思うとやるせないです。

カンガルー之助カンガルー之助

誰か助けてやれなかったのか。悔やみます。ミルクや服を買っているなら少しはママになろうとしていたんじゃないか。1人で出産なんて本来なら考えられない。とても痛く恐怖やったと思う。

きつね丸きつね丸

いろいろ意見はあると思いますが、、、
こういう母子にこそ、子育てに必要な現物を支給してあげてはいかがですか。
せっかく誕生した命を、国を上げて全力でフォローしませんか。
理由は様々かもしれませんが、生まれてくる命は奇跡なのですから。

ネズザエモンネズザエモン

数ヶ月前に第二子を出産したばかりです。
あのとてつもない痛みを1人で乗り越え、ミルクも哺乳瓶も用意して…読んでいて苦しくなりました。
赤ちゃんが弱っていく過程も断片的ながら見守っての通報、どんな気持ちだったのでしょう。
この人の中でもいろんな気持ちと現実問題とで葛藤したのだろうけど悲しい結果でやるせないです。
どんな事情があったかわからないけど、掛け持ちのバイト先や家族が十月十日の間に気づいてあげられなかったのかな?

ウルカウルカ

31歳なことに驚きました。
しかし、子供を産み育てることは並大抵なことではないと知るのは産んだ後だと思います。
義務教育中に教えるべきことは英語やパソコンやダンスではないと思う。

スポンサーリンク

池田知美の顔画像(Facebook)は?

まずは、今回の悲しい事件の母親である池田知美とはどんな顔をしているのでしょうか?非情に気になるところ。

バイトがキャバ嬢やパチンコ店員とのことなので、なんとなく派手で可愛いルックスである印象を受けます。

FacebookなどのSNSを調べてみたのですが、同じ名前の女性のアカウントが多くあり、この中に本にのものがあるのか?特定することはできませんでした。

なので、メディアで報じられることがあれば、判明すると思いますので、その時には追記したいと思います。

追記:池田知美の顔画像が発覚で可愛いことが判明!

どうやらメディアで池田知美の顔画像が報じられたようです。

コチラが池田知美のようですね。

予想はしていましたが、可愛い雰囲気がめちゃくちゃ出ています。

なんで、こんな美女が周囲に相談できる相手がいなかったのかが不思議ですね。

男性なら特に手を差し伸べてくれそうなのに…。

☆その他子供の事件に関する記事②

池田知美が一人暮らしの理由は結婚していないから?

次に子供がいたにも関わらず、なぜ池田知美は一人暮らしだったのでしょうか?

おそらくですが、池田知美は結婚していなかったのではないでしょうか?

さらに、自宅は実家だったのかな?とも思いました。

その理由は、2階建てであること。

一人暮らしで2階建ての家に住むのは不自然すぎます。しかもお金に困っていたようですし。

じゃあ両親はどうしていたのか?という疑問が出てくるのですが、池田知美が「相談できる人がいない」と供述していた点を踏まえると、両親は他界してしまっていたのかな?とも推測できます。

追記:池田知美は一軒家は祖父と暮らしていた家だった…

池田知美が一人暮らしをしていた一軒家は、池田知美の父方の祖父の家であることが判明。

池田知美は両親との仲がうまくいっておらず、特に母親とは溝が深かったようです。

そこから離れる形で、祖父と暮らすようになったそうなのですが、2019年の夏頃に祖父が他界してしまったことで、そのまま一人暮らしを続けていたのだという。

仮に赤ちゃんが生まれた時に祖父がまだ元気であったのならば、今回のような残念な事件は怒らなかったのかもしれませんね…。

子供が生まれてからも、両親に頼ることをしなかったくらいですので、何が原因でそこまでの関係になってしまったのか?

この辺りも非常に気になるところです。

スポンサーリンク

池田知美の子供の父親(旦那・夫)は何してる?

では、子供の父親(結婚していれば旦那さん)は何をしているのでしょうか?

こちらについても、あくまでも想定ですが、子供の父親は自分に子供ができていたことにすら気づいていないのではないでしょうか?

おそらくですが、池田知美は子供の父親の子供ができたことを報告していなかったように思います。

この理由についても、先程と同様に「相談できる人がいない」という点から推測できます。(結婚はしていたけど、離婚してから子供の存在に気付いたというケースも考えられますが…)

さらに池田知美が、妊婦検診を受けていないことや、出産後の医療機関も受診していないことから、本当に1人でやりくりしていたのが伺えます。

これらを受診できないほどお金に困っていたのでしょうね。

検診の内容 妊婦健診は、妊娠してから出産までの間に定期的に受ける健診のことを言います。 検診の内容は、基本的には、検診では、母体に異常がないか、赤ちゃんは順調に育っているかを確認するのですが、妊娠週数や、母体や胎児の健康状態によって変わってきいます。

そして、子供の父親として考えられるのは、

  • キャバクラのお客さん
  • SNSで知り合った男性
  • 友達

などが浮上しますが、真相は謎ですね。

池田知美のバイト先であるキャバクラ店やパチンコ店はどこ?

次に、池田知美がアルバイトとして働いていた、

  • キャバクラ店
  • パチンコ店

は、どこのなのか?という疑問。

普通に考えれば自宅から近い距離のお店であるような気がします。

自宅は東京都足立区西新井にありましたね。

キャバクラに関しては、足立区にかなりの数があり、特定は難しいです。

パチンコ店に関しては、西新井には、

  • トーエー 大師前
  • 宇宙センター 西新井西口店
  • スロット スラッシュ
  • ヴィラージュキューデン
  • キューデン アネックス西新井店
  • 宮殿ビラージュ

など、こちらも数多くありますんで、特定は難しいですね…。

池田知美はなぜお金に困っていた?

池田知美はキャバクラやパチンコ店で働いていたにも関わらず、なぜここまでお金に困っていたのでしょうか?

自宅が実家であった場合、さらに経費も浮くように思うのですが。

理由としては、多くの借金があったのではないか?ということが考えられます。

仮に借金をしていた場合どういった形の借金かは分かりませんが、ここまでお金に困るってことは、借金でもしなければ普通の生活だけでは考え難いですからね…。

何かの理由で借金を抱えてしまったのかな?って気がしました。ホストにハマっちゃたのかな…。

スポンサーリンク

まとめ

産婦人科に通うこともなく、自分だけで出産をした池田知美。

そして出産後には、すぐに仕事に出かけるほどにお金に困っていたのかもしれません。

そして、それを周囲に相談することもできなかった。

考えるだけで、辛い状況を乗り越えてきたのは分かります。しかし、だからといって子供を放置して良いということにはなりません。

お金がないのであれば、そういった機関に相談するなどの手段をとるべきでしたよね。

せっかく産んだ子供なんだから、もっと大切にしてほしかったですね…。

赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク