7月17日午前1015分ごろに、京都市左京区にあるマンションで、殺人事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのは尹常任容疑者52歳で、被害者は息子の金鍾光さん17歳。

金鍾光さんは、支援学校高等部に通う2年生でした。

一体、この親子に何があったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 尹常任(坂山文野)の顔画像
  • 尹常任(坂山文野)に旦那(夫)はいるのか?
  • 尹常任(坂山文野)が金鍾光さんを殺害した犯行動機
  • 尹常任が金鍾光さん殺害した事件現場のマンションの場所

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

尹常任(坂山文野・母親)の顔画像や旦那(夫)は?金鍾光さん(息子)を殺害した動機と殺人事件現場の京都市左京区マンションはどこ?

尹常任(坂山文野)が金鍾光さん殺害で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、尹常任が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

17日午前10時15分ごろ、京都市左京区のマンションで、住人で支援学校高等部2年の金鍾光さん(17)がベッドで倒れているのを訪れた親族が見つけ、駆け付けた救急隊員が現場で死亡を確認した。京都府警は、首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いで、同居する母親の無職尹常任容疑者(52)を逮捕した。

府警によると、尹容疑者は「息子の介護に疲れた」と供述しており、無理心中を図ったとみられる。

逮捕容疑は16日午後6時半ごろから17日午前10時15分ごろ、マンション一室で鍾光さんの首を絞めて殺害した疑い。

また、別の記事では、

  • 尹常任は首から血を流した状態で同区内の別のマンションにいた
  • 金鍾光さんはマンションを訪れた親族により発見される
  • 寝ているところをベルトで絞めた

とありました。

尹常任が別のマンションにいた理由は、6回の踊り場から飛び降りようとしていたからのようです。

この状況をマンションの管理人が発見し、警察に通報したとのことです。

たまたま管理人の人が見かけたからよかったものの、もし誰にも見かけられていなければ、死亡者が増えてしまっていたかもしれませんね。

【家族間での事件・事故に関する記事】

尹常任(坂山文野)が金鍾光さんを殺害したことについて世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

親の介護だと、
親が死ぬまでだと思って一線超えずに
踏ん張れる人もいるのかもしれないけど
子供の介護だと、少なくとも自分が死ぬまで、
そして死んだ後も誰かのお世話になると考えたら…
想像しかできないけど、想像だけでも辛すぎるから、親でも子供でも伴侶でも
実際に介護されている方達の苦労は
計り知れない…

レッサーくんレッサーくん

これは辛い。
お母さん52歳…
先行きが見通せなくなってもうたんやろか…

フラミフラミ

お腹に宿った時は嬉しくて嬉しくて、こんなはずじゃなかったのにってお母さんの気持ちを考えるととても悲しい。
これは子供を8日間放置して死なせてしまう様な虐待死とはまた違う悲しさ。
神様はいないんじゃないかと思ってしまう。

ラッコリラッコリ

こればかりは、何とも責められないですね。想像出来ないご苦労もあられたのでしょう。こういう方達をもっと周りがサポート出来る支援体制等が整ういいなと感じます。

トゲねずトゲねず

17歳だとここ数年どんどん身体が成長して体重も重くなって、介護するのも大変だっただろうね。
もしかしてコロナによる休校とかで24時間ずっと一緒な上に外出もままならず、今までの心身の疲れが一気に出て悲観的になってしまったのかなと思った。

プーシープーシー

ワンオペだったのかな?
健常児育てるのだってかなり大変なのに、障害を持っていると終わりが無いからなぁ。
お母さん頑張ったけど、疲れて仕舞ったのかも。
親も子供も可哀想だな。

シシオシシオ

このお母さんの置かれた状況、自分に置き換えてみたら。情状酌量の余地がある、とはこういった事例の事を言うはず。
裁判で当たり前のように減刑の道具として使われてるが、使い方が間違ってる。

うぉっしーうぉっしー

こういう事件は保釈させてほしい!人を殺めるのはいけないことですがお母様も悩み悩んだ挙げ句の出来事だったと思います。まだ17歳の息子 お母様は50代で先行き不安だらけだったんでしょう。どうか軽罰でお願い申し上げます。

ウシリウシリ

この記事だけだと、息子さんが寝たきりに近い障害者だったような印象を受けますが、他の記事によると、家で物を壊して暴れまわり、母親が警察に相談したこともあったとのこと。
子どもの頃は力で押さえ込むことが出来ても、高校生にもなったら母親にはどうすることもできません。
男性2人がかりでも怪我することがあるんですから。

うさるうさる

コロナで休校になったり、外出も自由にできず、いつでもマスクに手洗い消毒などなど、私たちでもストレスが溜まるのだから、障害があって現状把握が難しければ尚更、不安や不満、イライラが溜まって落ち着かなかったかもしれません。
母親は限界を超えてしまったのだと想像します。

だびーくんだびーくん

寝ている息子に手をかけた後、マンションから飛び降りようとして近所の人に発見されたとのこと。
切り傷もあったそうです。
この母親と同様の経験もなく平和に暮らしている人間が批判することはできないと思います。

メカメカメカメカ

これは母親の罰してはかわいそう。
本人にしかわからない辛さがあるはず。

スポンサーリンク

尹常任(坂山文野)の顔画像

まずは今回の事件で逮捕された母親の尹常任とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

これに関しては、現時点でメディアによる報道などで、顔が分かるような画像や映像は見受けられませんんでした。

次にFacebookなどのSNSについても調べてみましたが、アカウントは見受けられませんでした。

なので、新たな情報が入りましたら、追記したいと思います。

【京都で起きた事件・事故に関する記事】

尹常任(坂山文野)に旦那(夫)はいる?

次に尹常任に旦那はいないのか?という疑問。

これに関しては、別の報道で母子家庭とありましたので、旦那はいないと思います。

  • 離婚したことでいないのか?
  • 病気などで他界したからいないのか?

は分かりませんが、金鍾光さんの介護が大変な状況であったことから、この離婚するのか?という疑問が出てきます。

であれば、母子家庭にならざる負えない事態が起きてしまったように思います。

なので、もしかしたら旦那さんはなんらかの理由で死別してしまったのかもしれませんね…。

スポンサーリンク

尹常任(坂山文野)が金鍾光さんを殺害した犯行動機

次に気になるのが、尹常任が金鍾光さんを殺害してしまった犯行動機。

報道では介護疲れが理由のようでした。

何でも、尹常任は2019年2月、警察に金鍾光さんのことについて相談していたようです。

この相談の内容というのが、

「自宅で物を投げ暴れる」

といった内容でした。

2019年2月ということは、金鍾光さんがまだ中学3年生だったころだと思います。

中学生や高校生になれば、それだけ力も強くなるでしょうから、取り押さえるのも凄く大変なことでしょう。

それが、仮に毎日であったとすれば…。そりゃ疲れますよね…。

自宅での介護で苦労する負担は、

  • 精神的
  • 時間
  • 肉体的

があり、この負担が限界を超えると、今回のような事件に発展してしまうのでしょう。

しかも、尹常任と金鍾光さんは母子家庭ですので、周りに相談する人がいなかったのかなぁ?って思います。

また、金鍾光さんは自宅で暴れるとありましたので、以下の動画から

発達障害だったように思いました。

とても残念ですが、これは実際に介護をしていた尹常任にしか分からない辛さでしょう。

尹常任が金鍾光さん殺害した事件現場のマンションは京都市左京区のどこ?

次に気になるのが、尹常任が金鍾光さん殺害した事件現場のマンションの場所はどこなのか?という疑問。

報道では、

京都市左京区

とありましたが、それ以上の情報はありませんでした。

京都市左京区を地図で見ると以下の辺りになります。

この地域にはマンションが多くあり、現時点では特定は難しい状況となってます。

スポンサーリンク

まとめ

尹常任が起こしてしまった今回の事件。

人を殺めることは許させないことですが、そこまで追い詰められていたのかと思うと、なんとも言えない感情になります。

普通に考えて、自分の子供にこんなことしたい母親なんていないと思いますし。

介護疲れという言葉は良く耳にしますが、自分の子供というケースもあるんですね…。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク