9月30日午前9時15分ごろ、埼玉県越谷市新越谷の路上で、女性が刃物で首を切られる事件が発生しました。

この事件の被害者は川口市前野宿の会社員、石沢里美さん23歳。

そして、犯人は元交際相手である水元義人容疑者35歳でした。

水元義人は通勤中の石沢里美さんを待ち伏せして犯行に及んだとされている為、計画的な犯行であることが伺いしれます。

元交際相手。すなわち好きだった女性をなぜ殺せるのか?

こういった事件が起きる度に考えさせられます。本来であれば好きな女性の幸せを願ってあげるべきであり、素直に身を引くのがカッコいい男ではないか?

それが年上の男なら尚の事。

今回の記事では、

  • 石沢里美さんの元交際である水元義人の顔画像(Facebook) 
  • 水元義人が石沢里美さんを殺害した動機 
  • 水元義人が石沢里美さんを殺害した事件現場 

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

石澤里美さんのツイッターが可愛い!越谷市で殺人事件に…水元義人の顔画像(Facebook)から不倫確定?殺害動機は復縁を迫るストーカーか…

石沢里美さん殺人事件の経緯

まずは今回の事件で石沢里美さんが殺害されてしまった経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

埼玉県警は30日、越谷市の路上で男に刃物で首を切られ、心肺停止で搬送された女性は同県川口市前野宿、会社員石沢里美さん(23)で、同日午後に死亡したと明らかにした。

県警は殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した千葉県木更津市桜町の会社員、水元義人容疑者(35)の容疑を殺人に切り替え、経緯や動機を調べる。

県警によると、通報を受けた越谷署員が駆け付けた際、横たわる石沢さんのそばで、水元容疑者は血の付いた刃渡り20~25センチの包丁を持ったまま座り込んでいた。現場近くには、容疑者が乗って来たとみられる車が止められていた。

また別の報道では、石沢里美さんが携帯電話ショップに勤務していたことが分かります。

石沢さんは現場近くの携帯電話ショップに勤めていて、警察は水元容疑者が通勤途中を狙い、待ち伏せして犯行に及んだとみて詳しく調べています。

事件当時の現場の様子は、血を流した石沢里美さんを水元義人が抱きかかえており、路上には血に染まったマスクが落ちていたとのこと。

石沢里美さんが負った傷の深さが伺い知れます。

石沢里美さんと水元義人は一回り年齢が離れています。

年上の男性はモテると言いますが、交際した当初は石沢里美さんも水元義人に対し魅力を感じていたのもしれません。

しかし実際はこういった事件を起こすヤバい思考の持ち主。別れるのも当然の結果だと思います。

交際相手を選ぶにしても慎重になる必要があるということですね。

今回ケースでは、水元義人からしてみれば年下の石沢里美さんは、自分よりだいぶ若いわけですので、それだけで自慢の存在だったのでしょう。

スポンサーリンク

石沢里美さんを殺害した水元義人について世間の反応は?

べいせんべいせん

恐ろし過ぎる…
諦めの悪いストーカー気質が最近は多すぎないか?
刑期を終えて出で来てまた同じ事を繰り返す可能性がある。一生閉じ込めておいて欲しい。

さんぞうさんぞう

復縁をしたいなら誠実性が必要です
思い通りに成らなく成ると刃物で攻撃する事では虫が良すぎる。
刃物を持っていて復縁を迫る事から愛情は感じられない。

ぷーばーぷーばー

あまりに惨い。
一度別れて、復縁を断られてもずっと付きまとう、、、こんなことをしても余計に嫌われるだけだ!
ましてや、相手を傷つけたり、殺したり、誹謗中傷するのは、もってのほかだ。

きちきちきちきち

復縁迫るのになぜ刃物が必要なのか。
突発的にではなく、明らかに計画的殺人です。
人1人殺しても死刑にならず塀の中で悠々生活できる制度、そろそろ無くしませんか?

ブータデブータデ

復縁したいという人が刃物持っていくかね?
自分の思い通りにならなかったら刺そうと思っていた気がする。
なんかこう言う人の場合本当に付き合っていたのかも怪しい気がしてしまう。
彼女は全く付き合っていた気もなくて一方的に思わせれて嫌だから逃げていたのでは?と
被害者は亡くなっているから本当の事なんて言えないからね。

だびーくんだびーくん

年の差(男が上)で付き合う場合、女性は本当によく考えたほうがいい。もうこんな年下の子と出会うチャンスはないと執着されることが多く、他の人に取られるくらいならと兇行にでられることが多々ある。このパターンが一番ストーカーになりやすい気がする。

メカメカメカメカ

女性は1度無理だと言ったら無理なんですよ。
復縁なんか迫るだけムダ、そんなヒマあるなら「次いこ!次!」こう思って行動。
これしかないですよ。ほんで次の彼女出来たら前の彼女の事なんか忘れますから。
そうしないと自分と相手の人生両方終わりますから。

きょんたんきょんたん

こんな男と出会ってしまった事が悔やまれる。付き合い続けるのも怖い、別れるのも怖い。どうすればよかったのだろう。
座間の事件にしても、こんな人間が世の中で普通に暮らしている事が恐ろしい。

れいブルれいブル

衝撃の「桶川ストーカー殺人事件」から21年・・・。
復縁を迫ってストーカー行為を繰り返した挙げ句に殺害してしまうという、この手の事件が一向になくなる気配がないな~。
本当に何とかならんものだろうか・・・?
これ以上、次の犠牲者を増やさない為にも早急な対策が急がます。

ゼブりんゼブりん

刃物持って復縁迫って…そんな未来はお互いに明るいの?
片方だけの執拗な好意だけじゃ上手くいかないのが恋愛よ、人を傷つけ命を奪った先には何もないよ。
被害者が本当に不憫、別れたのは間違いじゃなかった、幸せな人生を送って欲しかったな。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

石沢里美さんの元交際である水元義人の顔画像(Facebook)

まず気になるのが、石沢里美さん殺人事件の犯人である水元義人とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラに関しては、報道の画像から朗らかになっています。

そしてこの画像から、Facebookが分かります。

水元義人のFacebook

この画像を見る限りでは、子供がいる父親であることが分かります。

ただ更新が2015年でストップしていますので、2020年9月30日時点で既婚者であるかは分かっていません。

また、水元義人を知る人物の話によると、嫁と離婚するとようなことを言っていたという情報もありました。

15年前から水本容疑者を知る人の話を聞くことができた。

水元容疑者の知人「信じられないというのが正直ある。本当にやったのかなみたいな。『離婚するんですよ』ってこの間(9月14日)電話で言っていました。その離婚する方とは、2人か3人くらい子供がいたという感じです。また離婚するということで、1DKの部屋を紹介させてもらいました」

ということは、水元義人と石沢里美さんは不倫関係にあったのでは?って話になってきますよね。

また被害者である石沢里美さんの顔画像も報道により朗らかになってます。

報道から分かる通り、Facebookやツイッターのアカウントがあるのが分かります。

調べてみたところ、以下が石沢里美さんのSNSアカウントかと思われます。

石沢里美さんのFacebook

石沢里美さんのツイッター

石沢里美さんのツイッターかと思われるアカウントは2014年ごろの投稿内容ですので、石沢里美さんの高校時代の大事な思い出でしょう。

さらに以下の画像からインスタアカウントも存在すると思われますが、投稿は非公開となっている模様。

上記の画像から石沢里美さんは非常に可愛い女性であることが分かります。こんなに可愛い女性であれば、他に多くの男性からも交際を迫られていたかもしれません。

そんな中で、あえて水元義人と復縁する理由はどこにもないと言えます。

突然、石沢里美さんのような可愛い娘を亡くしてしまった、親御さんの気持ちを思うと本当に辛いです。

スポンサーリンク

水元義人が石沢里美さんを殺害した動機は?

次に気になるのが、水元義人が石沢里美さんを殺害した動機について。

報道によれば、水元義人が石沢里美さんに復縁を迫ったとありました。

ということは、復縁を断られたことで、好きという気持ちが殺意に変わってしまったということなのかもしれません。

刃物を持っていた点から、断られるのを分かっていたかのようにも感じとれます。

ただ、ここで気になるのが、

  • どうやって出会ったのか
  • 破局の原因
  • いつ別れたのか

など。

どうやって出会ったのかは分かりませんが、千葉県と埼玉県に在住しているので、職場関係か知人の紹介、または今流行っているSNSを介して知り合ったなどでしょうか。

ただ、水元義人のFacebookには川口市在住とありましたので、地元は川口市であることが伺いしれます。

ですので、理由は分かりませんが水元義人は川口市から千葉県木更津市桜町に引っ越したと考えられ、引っ越す前に知り合った可能性もあります。

そして、破局の原因についてですが、復縁を迫っているのが水元義人の方であることから、石沢里美さんの方から交際を解消していると思われます。

直接の破局原因は分かりませんが、

  • 既婚者だとバレた
  • 他に好きな男性ができた
  • 性格の不一致

などが考えられます。

いつ別れたのかの明確な期間も分かっていませんが、水元義人のこの異常な行動から別れたばかりだったような気がします。

妻子ある身にも関わらず、本当に身勝手な行為としか言いようがありません。

追記:石沢里美さんと水元義人の交際期間が判明

新たな続報により、2人の交際期間が判明しました。

水元容疑者は調べに対し「復縁を迫ったが断られたので殺すつもりで刺しました」と供述していますが、その後の捜査関係者への取材で、水元容疑者が「包丁は自宅から持ってきた」「石沢さんと去年9月から今年7月まで交際していた」と供述していることが新たに分かりました。

復縁を断られた理由は、おそらく破局原因と重なると思うので、破局した原因も供述してほしいところ。

水元義人のこういった強い執着心が理由な気がしますけどね。

スポンサーリンク

水元義人が石沢里美さんを殺害した事件現場

次に気になるのが、水元義人が石沢里美さんを殺害した事件現場はどこなのか?という疑問。

報道で映っているのは以下の場所。

そしてこの場所をストリートビューで見ると以下の場所かと思われます。

事件現場付近には、

  • ドコモショップ南越谷店
  • auショップ新越谷店

があります。

ですので、おそらく石沢里美さんいずれかの携帯電話ショップに勤務していたのではないでしょうか?

制服姿も可愛かったに違いないでしょうし、同僚も突然の出来事にその日は仕事どころじゃなかったと思います。

ストーカー被害を防ぐ為にも、水元義人が知っている職場を辞めるのが望ましかったように思いますが、このご時世そう簡単にはいかなかったのかもしれませんね。

しかし、これまでに何度も水元義人が石沢里美さんに対して復縁を迫っていたのであれば、やはり自分の居場所が分かる自宅や職場からは離れるのが、自分を守る為にも選択肢の1つだと思います。

【男女間での事件に関する記事】

まとめ

恋愛って楽しいだけでなく、辛いことももちろんあります。

それでもこの世に男女がいる限り、恋愛は必要なこと。

仮に1つの恋愛が終わりを告げたとしても、世の中には多くの異性がいるわけですので、次に向けてポジティブな考えができれば、今回のような事件も起こらないと思うのですが、水元義人のように執着心の強い人もいるので、交際する際の相手選びは慎重に。

石沢里美さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク