大阪府住吉区で一瞬の間に姿を消し、そのまま行方不明となっていた赤坂彩葉さんが、無事発見され家族はもちろんのこと、小学校の同級生やオンラインゲームの仲間たちもホッとしたことでしょう。

行方不明になった当初、原因として色々な憶測が飛び交っていましたが、やはり誘拐でした。

今回の事件で逮捕されたのは、栃木県小山市に住む35歳の男性でした。

犯人の名前は伊藤仁士。職業については、ネットの情報では無職のようです。

そして、赤坂彩葉さんが誘拐された時、伊藤仁士の自宅には別に15歳の少女もおり、この少女も2019年6月から行方不明となっていた中学生だったようです。

今回の記事では、

  • 伊藤仁士と15歳少女の関係や逃げない理由はなんなのか?
  • 15歳少女が通う茨城県の中学校はどこなのか?
  • 15歳少女の両親は娘が見つかったことに何かコメントはしているのか?

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤仁士と15歳少女の関係と逃げない理由は彼女?顔画像と茨城県で通う中学校や両親(父親・母親)のコメントは?

赤坂彩葉さんが無事発見された経緯と伊藤仁士の逮捕

まずは、赤坂彩葉さんが無事に発見された経緯と犯人である伊藤仁士の逮捕について、報道されている内容から書確認しておきましょう。

今月17日から行方不明だった大阪市住吉区の小学6年の女の子が23日昼すぎ、栃木県内の交番に駆け込んだところを保護されました。警察は、女の子を誘拐したとして35歳の男を逮捕しました。

栃木県小山市の伊藤仁士容疑者(35)の自宅前です。自宅の目の前にはパトカーが止まり、集まった報道陣も近くまでは行けない状態です。23日昼すぎ、ここから歩いて15分ほど離れた交番に駆け込んだ女子児童は、その直前、靴を履かず、靴下で歩く姿が目撃されていました。

「傘も差さず、黒の上着とジーンズみたいのとグレーの靴下で歩いている子がいた。住宅地の壁沿いを歩いているような感じ」(女の子を見た人)

伊藤容疑者の自宅には別の15歳の少女もいて、女子児童ともしばらく生活していたということですが、この15歳の少女は今年6月から行方不明になっていた茨城県の中学生だということも、茨城県警への取材で新たに分かりました。

また、女子児童は23日の午前10時ごろに男と15歳の少女が寝ている隙に家を出たということです。女子児童の携帯電話は、この自宅にやってきてから取りあげられていたということです。

また別の報道では、赤坂彩葉さんを誘拐した犯行動機について、一緒にいる女の子の話し相手になってもらう為だと供述していることが明らかとなっていますが、誘拐しようといたわけではないとして容疑を否認しているようです。

ただ、伊藤仁士のスマホを取り上げた行為や、赤坂彩葉さんが雨の中を靴下で交番に駆け込んでいる様子などから、無理やり感は否めません。

スマホを取り上げた理由については、警察に位置情報を認識させない為であったと思われ、伊藤仁士の自宅で発見された赤坂彩葉さんのスマホは、SIMカードが抜かれていたようです。

府警によると、伊藤容疑者は女児に「スマホは使うな」と指示していた。24日の家宅捜索で伊藤容疑者宅から女児のスマホが見つかったが、契約者情報を記録した「SIMカード」が抜かれていた。電源も切られ、外部と通信できない状態だった。

そして伊藤仁士の自宅までは電車で一緒に移動していたようです。なのに目撃情報が無かったとは…。

スポンサーリンク

赤坂彩葉さんの発見と伊藤仁士の逮捕に世間の反応は?

マーチマーチ

周りの友達付き合いや家族との連絡などあるんだろうから、携帯自体が小学生にはまだ早いとは言えないけど、
やはりSNSなどの外部との接触は親が制限するか、携帯会社が購入時に年齢で使える機能を制限するなどしないと、
このようなことは何度も繰り返される。

トゲねずトゲねず

スマホのフィルタリングをしっかりしても、世の中悪い人がいると言っても中々自分が危険な目にあわないと好奇心が勝ってしまったり、家や学校が嫌になる時に(一度はみんなあるかと)、そこにつけこまれたりして付いていってしまうんだと思う
snsでのゲーム仲間だったら子供からみたら友人みたい思い気を許してしまうんだろう

プーシープーシー

大阪の女児が栃木で保護された時点で完全な誘拐事件!って思ったけど…
犯人と女児が携帯のSNSでやりとりをしてて待ち合わせまでしてるとなると
なんか違う可能性もあるような気がする

シシオシシオ

四六時中SNSでこういう女の子を探し回ってるのかと思うと、本気で気持ち悪いおっさんだなー。
栃木大阪を在来線乗り継ぎしてまで来る時点で狂気を感じるわ。

にゃん吉にゃん吉

電車??
防犯カメラなどでもっと早期に発見することは出来なかったのか?
ここ最近物騒な時間が多すぎる
大人の男性で女子に興味ある人が本当ヤバくて怖い

パンぞうパンぞう

小学生にスマホをもたせなくて良いと思います。ガラケーで充分です。ここは大人がしっかりしないといけない。スマホを使って悪いことする大人が絶えない以上、最低限の連絡がとれるガラケーあればOK。高校生からでも充分!

犯人の伊藤仁士とはどんな人物?

では、少し伊藤仁士の人物像に迫ってみたいと思います。

ネットにある情報をまとめますと、

  • 自分から友達を作る方ではない
  • 模範的な真面目なタイプ
  • 高校は卒業したか分からない
  • 過去にラーメン屋のバイトや自動車学校の事務をしていた
  • 父親は運転手だったが事故により他界している
  • 母親は祖母の介護をしている為、仕事はしていないと考えられえる
  • 生活は遺族年金で暮らしている
  • 兄弟は3人で伊藤仁士は一番上
  • 妹がいて医療関係の仕事をしている
  • もう1人は妹か弟に関しての情報はない
  • 伊藤仁士が生活していたのは一戸建ての2階
  • 20代から引きこもりがちのようで洗濯は母屋に住んでいる母親に任せていた模様

こういった人物像のようです。

また、現在の顔画像については、コチラの報道で確認できます。

引きこもる原因については分かりませんでしたが、大人の引きこもりが問題になっている時代であり、その多くが挫折体験だと言われています。

スポンサーリンク

伊藤仁士と15歳少女の関係や逃げない理由は彼女?

赤坂彩葉さんが無事に保護されたことにより、新たな少女に行方不明が判明しました。

伊藤仁士と15歳少女の関係は何だったのでしょうか?

一緒にいても逃げていない辺りから考えて、15歳処女は伊藤仁士に好感を持っているように感じます。

もし一緒にいるのが嫌であれば、今回の赤坂彩葉さんのように逃げていると思いますから。

赤坂彩葉さんは、15歳少女の話し相手になる為に、伊藤仁士の自宅を訪れたのだと思いますが、まさか何日も家に帰らせてもらえないとは思わなかったのでしょう。

まぁ当然ですよね?ちょっと話し相手になってあとに赤坂彩葉さんの自宅まで送り届けてくれると思ったのでしょう。

だから逃げたのだと思います。

しかし、15歳少女は逃げない…。ということは、15歳少女にとって伊藤仁士との生活は、そこまで居心地の悪いものではなかったのかもしれませんね。

一緒に住んでいる間に恋愛感情が芽生えてしまった可能性もありますし、逃げない理由についてはなんとも言えないですね…。

赤坂彩葉さんと伊藤仁士はSNSを通じて知り合ったとされていますので、もしかしたら伊藤仁士と15歳少女も「荒野行動」は好きなのかもしれませんね。

荒野行動がどういったオンラインゲームか?については以下の記事を参考にしてくださいね。

さらに不可解なのが、洗濯は母親がやっていたということ。

では、15歳少女の洗濯する衣類はどうしていたのか?母親は15歳少女がいることを知っていたのか?

この辺りも、これから調査してほしいところですね。

おそらく、15歳少女の衣類は伊藤仁士が自宅で洗濯していたか、15歳少女が自分でやっていたのかもしれませんね…。

15歳少女の顔画像と茨城県で通っている中学校はどこ?

次に、15歳少女の顔画像や通っている中学校に関して、何か情報は出回っているのでしょうか?

行方不明であれば、今回の赤坂彩葉さんのように全国に情報を求める為にも、顔画像が公開されていてもおかしくありませんよね?

茨城県警のホームページなどを覗いてみたのですが、それらしい情報はありませんでした。

赤坂彩葉さんと15歳少女に違いは何だったのでしょうか?

おそらく親が警察に届けを出して事件性が強いと判断されたのが、赤坂彩葉さんだったのではないか?と思われます。

ただ、中学生の少女が約半年間も行方不明となっていた場合、全国的に情報を求めても良い気がしますので、ちょっと不思議に思いますね。

ですので、顔画像と中学校に関しては分かりませんでした。

15歳少女の両親(母親・父親)は何かコメントしてる?

6月から行方不明となっており、約半年の月日を経て、娘が発見された…。普通に考えれば両親はホッとすると共に嬉しい感情が込み挙がっていると思います。

そして、報道陣は15歳少女の自宅を突き止めることができた場合、家族に何かしらのコメントを伺うと思います。

現時点では、赤坂彩葉さんの母親を始め、伊藤仁士の母親、そして15歳少女の両親の心境コメントなどは発表されていません。

コチラに関しては、何か新たな情報が入り次第、追記したいと思います。

☆追記

新たな情報では、24日までに赤坂彩葉さんと、茨城県の15歳少女は、それぞれ自宅へ戻り、親御さんと再開したことが分かりました。

無事に帰ることができ、本当に良かったのですが、これで終わりではなく、怖い思いをした少女たちに対し、伊藤仁士には誠意ある対応をしてほしいですね。

ただ、15歳少女に関しては、6月に自宅を出る際、書き置きを残しており、そこには、

「しんどい」

「少し自由にさせてほしい」

などと書かれていたようで、その後に

「いま東京にいる。1週間したら帰る」

と書かれたメモが自宅に届いていたようです。

また、7月に茨城県警は伊藤仁士の自宅を捜索していたのですが、この時15歳少女の姿はなかったようです。

捜索に至った経緯については、15歳少女の自宅から伊藤仁士の電話番号などが発見された為です。

なので、15歳少女の場合は、自分の意思で伊藤仁士と生活していたことが伺えますね。

これが逃げなかった理由でしょう。

まとめ

とにかく赤坂彩葉さんが無事に発見されたことに一安心しました。

15歳少女についても誘拐であるならば親元の帰れるので、コチラも一安心と言ったところでしょう。

しかし、SNSを通じてというのが最近本当に多くなっていますね。

出会い手段が多くなるのは良いことかもしれませんが、簡単に会えてしまう環境も、これだけ事件が多いと怖いものがありますよね。

マジで気をつけましょうね!

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク