2020年2月ごろ、神奈川県茅ヶ崎市に住むパートの女性が夫の食事に食器用の洗剤を混入させたとして、書類送検されました。

この事件が発覚したのは、夫が食事の味に異変を感じたこと。

そして、小型カメラを設置したところ、動かぬ証拠が出たというわけです。

今回の記事では、

  • 神奈川県茅ヶ崎市の不仲夫婦の顔画像や名前
  • 妻が夫の食事に洗剤を混ぜた動機
  • 夫婦は不仲なのになんで離婚しないで事件を起こしたのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

神奈川県茅ケ崎市の不仲夫婦は誰?顔画像や名前と妻が夫の食事に食器用洗剤を混ぜた動機(目的)は?なんで離婚しないのか!

神奈川県茅ケ崎市で妻が夫の食事に洗剤混ぜて書類送検の経緯

まずは今回の事件で、妻が夫の食事に洗剤を混ぜて書類送検された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

夫の食事に食器用洗剤を混入したとして、神奈川県茅ケ崎市のパートの女性(49)が8月、同県警に暴行容疑で書類送検されていたことが捜査関係者への取材で判明した。関係者によると、夫婦は不仲で、食事の味の異変に気付いた夫(50)が小型カメラを設置したところ、台所で料理に洗剤などを混ぜている姿が映っていたという。

送検容疑は今年3月12日、自宅で会社員の夫の朝食に弱アルカリ性の食器用洗剤を混入させたとしている。夫の体調に異変はなかった。女性は容疑を認めているという。

関係者によると、夫は2月ごろから料理の異変に気付き、食後に嘔吐…

今回の事件は、逮捕されることなく書類送検されています。

書類送検(しょるいそうけん)とは、刑事手続において、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致(送検)することを指す、主に報道で用いられる用語である。

食器用洗剤を誤って飲んでしまった場合は、少量であるならば、牛乳、卵白または水を飲ませて様子を見ると良いみたいです。

無理に吐かせたりするのはNGのようです。

また症状としては、

  • 口腔や喉の痛み
  • 下痢
  • 腹痛
  • 嘔吐

などがみられるとのこと。

今回の事件では夫が嘔吐したとありましたので、一番症状として現れやすいのは嘔吐なのかもしれません。

スポンサーリンク

神奈川県茅ヶ崎市の不仲夫婦の顔画像や名前

まず気になるのが、今回の事件で不仲とされている夫婦は誰なのか?という疑問。

特に書類送検された妻の顔や名前が気になるところ。

ただ、報道を見る限り、顔や名前が分かるものはありませんでした。

逮捕されているわけではないので、顔や名前が公にならないのかもしれません。

スポンサーリンク

妻が夫の食事に洗剤を混ぜた動機

次に気になるのが、妻が夫の食事に洗剤を混ぜた動機はなんだったのか?という疑問。

洗剤を大量に飲んでしまった場合、ショック死する可能性があると言われています。

シックスセンスという映画では、子どもに洗剤を混ぜた食事を毎日与えたことで、子どもが死んでしまうというシーンがありました。

今回の妻はシックスセンスからヒントを得たのでしょうか?

しかし今回の事件の場合、夫は嘔吐しているので、おそらく少量だったと思います。

少量であれば嘔吐以外にも、上記であげた症状があったかもしれません。

なので妻に殺意はなかったように感じました。

であれば、夫に対して嫌がらせをしてストレスを発散していたのではないでしょうか?

因みに嫌がらせをする人の性格としては、

  • 自己中心的
  • ネガティブ
  • すぐに感情的になる
  • 自制心がない
  • 頑固
  • 気分屋
  • ナルシスト
  • 劣等感を感じやすい
  • 空気が読めない
  • 相手によって態度や性格が変わる
  • 女性と男性で態度が変わる

    といった特徴があります。

    また心理としては、

    • 他人を認めることができない
    • モラルや常識がない
    • 何かを根に持っている
    • 嫉妬心
    • 自分の存在を認めて欲しいと思っている
    • 現状に満たされていない
    • 恋愛感情がある場合も

    などがあります。

    妻は夫の食事に洗剤を混ぜることで何かメッセージを送っていたのでしょうか?

    普通に考えれば、味の異変に気付くことなんてすぐに分かると思います。

    それに嫌がらせをしたかったのであれば、他にもっとバレないやり方があったようにも思います。

    ただなんとなくですが、洗剤くらい刺激のあるもので、バレるくらいことでなければ面白くないと思ったのではないでしょうか?

    スポンサーリンク

    夫婦は不仲なのになんで離婚しないで事件を起こしたのか?

    次に気になるのが、食事に洗剤を混ぜるくらい仲が悪いこの夫婦は、なぜ離婚という選択をしないで、今回のような事件を起こしたのでしょうか?

    不仲と言っても、今回の事件を見る限りでは妻の方が嫌い度が高いように見えます。

    嫌いになるのにも理由があるはずです。

    もしかしたら、過去に不倫をされたなどの修羅場があったのかもしれません。

    因みに一般的に夫婦仲が悪くなる原因とされているのが、

    • 旦那さんが家事や子育てを手伝おうとしない
    • お互いに給料が少なく、生活が苦しい
    • パートナーを否定するような物言いをする
    • 相手に相談もなく勝手に大きな買い物をしたりする
    • どちらかの浮気が発覚した

    などがあります。

    そして仲が悪い夫婦の特徴としては、夫婦喧嘩が絶えないことや会話がないといった傾向があるようです。

    まぁ確かに夫婦仲がよければ、頻繁に喧嘩はしないでしょうし、会話もあるでしょう。

    ですので今回の事件の夫婦は、日頃から喧嘩が多く、それ以外の会話は少なかったのではないでしょうか?

    どんな理由があるにせよ、夫婦仲が悪いにも関わらずなんで離婚しなかったのでしょうか?

    考えられる理由としては、

    • どちらかが拒んでいる
    • 金銭的な問題

    などの理由で離婚に踏み出せないのかもしれません。

    しかしこんな事件が起こってしまったら、夫からすれば一緒に住むなんて怖くてできないでしょう。

    次は何されるか分かりませんからね…。

    であれば、この事件がキッカケで離婚する可能性もあるような気がします。

    お互いの為にも、新しい生活に踏み切るもの一つの手でしょう。

    【神奈川県で起きた事件・事故に関する記事】

    まとめ

    こういった事件が起きると、結婚に対しての考え方が変わってきそうな気がします。

    時間が経つと人間は慣れていきますので、その当たり前に感謝の気持ちが薄れています。

    そういったところから、お互いへの気持ちもだんだんと冷めていってしまうのかもしれませんね。

    お互いへの感謝の心を持つことが夫婦仲を良好に保つ為の秘訣ではないでしょうか?

    最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

    スポンサーリンク