またも神奈川県横浜市において、工事現場で作業員が死亡するという痛ましい事故が発生しました。

事故が発生したのは、13日午前9時45分ごろで、13日午後6時25分ごろに引き上げられましたが、その場で死亡が確認されたとのこと。

現場はJR横浜駅西口付近で、将来的に大型の商業施設などが計画されている場所。

この事故で残念ながら死亡してしまったのは、菅野正一さん62歳。

工事現場は、危険と隣り合わせだと思いますが、まさか自分が…って思いますよね。

特に菅野正一さんは年齢的にもベテランであると思われますし、そんなベテランでも、今回の土砂崩れは予測できない範囲だったのでしょう。

今回の記事では、

  • 菅野正一さんの顔画像
  • 菅野正一さんの勤務先の会社
  • 横浜駅西口で生き埋め事故が起きた土砂崩れの原因

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

菅野正一さんの顔画像や勤務先の会社はどこ?横浜駅西口で生き埋めになった土砂崩れの原因は?

菅野正一さん土砂崩れで生き埋めになった経緯

まずは今回の事故で菅野正一さんが死亡してしまった経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

JR横浜駅西口近くのビル建設現場で掘削した穴の中で土砂が崩落し、生き埋めになった作業員は13日午後6時25分ごろ、引き上げられ死亡が確認された。神奈川県警によると、亡くなったのは菅野正一さん(62)=横浜市都筑区池辺町=で、県警が事故原因を調べる。

県警などによると、事故は13日午前9時45分ごろ、横浜市神奈川区鶴屋町で発生。深さ約10メートルの穴で作業中、側面の土砂が崩れた。直前に地中から水がしみ出し、菅野さんは水抜き作業をしていた。

同日昼ごろには、意識のない菅野さんの姿が確認されていたが、出水が激しく、救出作業が難航していた。

事故発生からお昼ごろに、菅野正一さんの姿を確認していたとのことですので、この時なんとかして救出してほしかったですよね。

救助する人の安全を重視するといった意味では、やはり難しい部分もあるとは思いますが。

スポンサーリンク

菅野正一さんが作業中に死亡してしまったことについて世間の反応は?

きちきちきちきち

皆の幸福を支えてくれてた方ですよね。こういう作業が我々の明るい生活を支えてくれていることを忘れてはならないよ。
だから彼らの安全を担保してあげて欲しい。

ぺんたんぺんたん

今でこそ、建築現場の安全管理が徹底しているから、昔ほど殉職者を出していないが、青函トンネル建設中で命を落とした殉職者は34人、黒部ダムに至っては171人の殉職者を出している。
これが、明治、大正の時代ならともかく、この二つの工事は昭和の戦後に行われた大工事だから、遠い昔の話ではない。
日本の歴史を塗り替えるような大事業工事は、その功績そのものにスポットが当たりがちやが、大小の工事に関わらず、工事において多くの命が捧げられて、安全な水を飲めたり、交通の利便性が向上したり、今の人間らしい文明生活を享受している事をかみしめる必要があると思う。

ウシリウシリ

例えばユニクロの服だって、バングラデシュとかの工場で現地の人がどういう労働環境で作っているか、なんて考える人は少ないよね?
適正価格という概念がすっ飛んで「安さこそ正義!」と消費者がなってしまうと、回り回って結局自分の首を絞めることになる。

うさるうさる

こんな事故が起きないように建設工事は単価を上げなきゃ駄目ですね。
ギリギリの時間、人員で施工せざるを得ない状態が今の建設現場のリアルです。
誰が責任も取らず丸儲けしてるんですかね?

ライアンライアン

地元でこんな事故は悲しい
横浜のために働いてくださってありがとうございました。これほど技術が進歩してもこういった基礎的な事故は無くならないものなのですね。

ふぉっくんふぉっくん

こういう人たちも私たちの生活を支えてくれてる。工事とか現場の人たちがいなきゃ私たちは生活出来ない。それなのに工事にイチャモンみたいなクレームを付けたり、うるさがったりする人の多いこと…
例えばお医者さんとかだって人の命を救うんだから確かに立派だけど、逆に適当な仕事ばっかりして命を脅かしてる医者も沢山いるよ。
こういう人たちにも感謝する気持ちみたいなのを、子供の頃から植え付けた方がいいと思うんだよな。みんなのために頑張ってくれてるよって。

白べぇ白べぇ

亡くなられたのですね。お悔やみ申し上げます。コロナ禍でも現場に打ち込み命を掛けてまで工事されていたにも関わらず、思いがけない事故で最後になるなんて悲しすぎます。
工事関係者の安全管理に非はなかったのか、間違いなかったのかの検証が急がれますね。
最近こんな労災事故が多いと思います。
この亡くなられた方の死をムダにすることなく、安全性を確認された上でこのビルが無事に建設されますことを祈るだけですね。

コランコラン

ネットが普及してから労災関係の事故を見ない日がない。
交通事故や殺人も痛ましいけど、仕事をしていて亡くなる人が少しでも減るようになって欲しい。
同じ神奈川で、工事してて水のたまった巨大な穴に機械ごと落ちたのありましたよね…

パニーカルパニーカル

同じ神奈川で建築現場で働いてる者だけど、何でもかんでも安く上げようとするからこうなる
施主が金を渋ったりゼネコンが金を巻き上げ過ぎたりね、で、工期は急げ金は無いだからお前ら早くしろと言うだけで安全対策は煩く言うだけでなんら実行もしてくれない現実
現場から言わせて貰えれば安全は金で買えます、工期が長かったり安全対策ちゃんとしてりゃ事故なんか絶対起きないです自分達もプロですから
事故が起きるのはヒューマンエラーという名の上の人達からの無理な注文をやろうとしてこなせなかった時ですよ…

スポンサーリンク

菅野正一さんの顔画像

まず気になるのが、今回の土砂崩れによる事故で亡くなってしまった菅野正一さんはどんな顔をしているのか?という疑問。

危険な現場で、これから多くの人が利用することになる商業施設を建設してくれていた方なので、感謝の気持ちを忘れない為にも、菅野正一さんのお顔を見ておきたいところ。

しかし、現時点では菅野正一さんの顔が分かるような画像や映像は、見受けられませんでした。

スポンサーリンク

菅野正一さんの勤務先の会社はどこ?

次に気になるのが、菅野正一さんが勤務していた会社はどこなのか?という疑問。

事故現場の様子は、以下の通りですが、この中に他の建設作業員がいるのか確認できないので、制服等で会社を特定することはできませんでした。

建設業に関しては危険が多いため、色々と対策はされているみたいです。

詳しくは、過去に神奈川県金沢区で起きてしまった事故についての記事を参考にしてください。

横浜駅西口で生き埋め事故が起きた土砂崩れの原因は?

次に気になるのが、今回の工事現場で起きてしまった事故原因は、何だったのか?という疑問。

報道から以下のことが起きてしまったことで、菅野正一さんは事故に巻き込まれました。

  • 出水したこと
  • 土砂崩れたこと

では、なぜこの2つは起こっなのでしょうか?

出水について、過去のケースで考えると、下水道が関係している可能性はありますが、ハッキリとした原因は分かっていません。

ただ出水がなければ、菅野正一さんは水抜き作業をしなくてよかったと思いますので、原因の追求をしてほしいところ。

次になぜ土砂崩れについてですが、よくあるケースが、

大雨や台風によるもの。

しかし今回の場合、穴の中で土砂崩れが起きてます。

となると、穴を掘っていく中で土砂崩れが起きやすい環境になってしまったのではないでしょうか?

詳しくは、県警が調査中ですので、続報が入り次第、追記します。

【工事現場で起きた事故に関する記事】

まとめ

不慮の事故で突然命を奪われてしまうって、本当に残念でなりません。

仮に自分の家族、知人などが同様の事故に巻き込まれてしまったらと考えるだけで、胸が苦しくなります。

同じような事故が起こらない為にも、事故原因はしっかり突き止めて、再発防止に努めてほしいです。

菅野正一さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^o^)

スポンサーリンク