2020年12月12日午前11時55分ごろ、川口市鳩ケ谷緑町1丁目の芝川河川敷で、ランニングをしていた男が他人の飼い犬を蹴って殺害したとして逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは、川口市に住む47歳の男。

蹴られたパピヨンは頭の骨が折れていたとのこと。

一体なぜ男はこんな酷いことをしたのでしょうか?

今回の記事では、

  • 芝川河川敷でパピヨンを蹴って殺害した男の顔画像や名前
  • 芝川河川敷でパピヨンを蹴って殺害した男の動機
  • 飼い主がパピヨンをノーリードにしていた理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

埼玉県川口市パピヨンを蹴って殺害した男の顔画像や名前は?子犬に暴行した動機や飼い主がノーリードにした理由は?

芝川河川敷でパピヨンを蹴って殺害した男が逮捕の経緯

まずは今回の事件で、47歳の男が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

他人の飼い犬を蹴って殺したとして、埼玉県警は同県川口市の男(47)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。調べに対して男は容疑を否認し、「犬がぶつかってきただけ」などと述べているという。罰則を強化した6月施行の改正法を適用しての逮捕は県内初という。捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、男は12日午前11時55分ごろ、同市鳩ケ谷緑町1丁目の芝川河川敷で、市内の70代男性が飼っていた散歩中のパピヨン1匹(12歳、メス)を複数回蹴るなどして殺した疑いがある。パピヨンは頭の骨が折れるなどしていたという。

男は当時ランニング中で現場から立ち去ったが、目撃情報などから浮上した。パピヨンはリードが付いていない状態で、飼い主の手から離れていたという。

まず被害にあったパピヨンという犬がどんな犬なのか?以下の紹介動画をご覧ください。

子犬ですので、蹴ったらどうなるかくらいいい大人なら理解できるはず。

本当に酷いことしますね。

動物愛護法違反の罰則は以下の通り。

愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金が科せられます。 また、愛護動物を虐待又は遺棄した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。人が占有している動物で哺乳類、鳥類、爬虫類に属するもの。

スポンサーリンク

芝川河川敷でパピヨンを蹴って殺害した男が逮捕について世間の反応は?

うぉっしーうぉっしー

テキストリードは飼い主と飼い犬を守るためでもある。
飼い主は、飼い犬が突発的に人や他の者のペットを襲わないように
家でいくら大人しいワンちゃんでも、子供や他の犬に急に噛みつくこともある
飼い犬は、こういう輩から危害を受けさせないために
犬が怖い人からすれば、しっぽを振って近付いてきた小型犬でも恐怖を感じ蹴ってしまう人もいるかもしれない
トラブルが嫌ならリードは必ずつけましょう。ペットの為でもあるのです

ぺんたんぺんたん

愛犬の命を守るためのリードだと思う。
飼い主さんは河川敷だから車も来ないし、ワンちゃんも12歳の高齢犬でノーリードの散歩に慣れていたんだと思うんだけど。
犬が怖くて苦手でも蹴り殺すのは異常やしやり過ぎだけど、飼い主さんのマナー次第で防げた事件だと思います。

ウシリウシリ

テキスト犬がかわいそう。我が家にもいますがノーリードでのお散歩はあり得ないし、この件がなくても事故で亡くなっていたかも知れません。
蹴り殺されてしまって大変残念に思いますが、全く面識のない子だと私も怖いです。とにかく
この子が気の毒でならない。

うさるうさる

私は小学生の頃ジョギングしてた時散歩中の柴犬にいきなり噛みつかれました。リードはしてましたが気配りの出来る飼い主でしたらこちらに犬が行かないようにリードを引っ張るのですがその時はそんな様子もありませんでした。殺されたパピヨンは可哀想ですが飼い主に非があると思います。私は噛まれてからしばらく犬が苦手でした。小学生だったのですぐ逃げましたが今噛みつかれたら反撃してしまいそうです。加害者はぶつかってきたと言い攻撃した気持ちも分かります。ペットを飼ってる方は周囲には気をつけて欲しいものです。いくら飼い主には何もしなくてお利口だとしても他人には何をするか分からないのが動物という生き物です。

ライアンライアン

ノーリードでの犬の散歩は条例違反になるのではないか?他人に危害を加える可能性がある上に、糞の始末もしていないのだろう。必要以上の加害行為で犬を死亡させた人も悪いが、飼い主にも問題がある。可哀そうとばかり言えないだろう。

ふぉっくんふぉっくん

外に連れ出す時は常にリードをつけるべきです。
愛犬が亡くなって追い討ちをかけるようですが
飼い主の責任が重大だと思います。
世の中の人全てが動物に寛容では無いし
道路などに飛び出して轢かれたりでもしたら
皆んなが嫌な気持ちになります。
亡くなったワンコが一番可哀想です。

白べぇ白べぇ

残念ですが犬にリードを付けずにいる状態は容認できません。
ひとかみされただけで死を想像する動物です。
主従の関係で人間を見てますので「敵」と思えば何をするか想像がつきます。
飼い主さん、犬を守るためにも首輪にリードを付けてあげてください。
人と共存するための最低限のルールです。

コランコラン

陸上競技場周辺の道を周回してジョギングすることがあるが、とある家の前を通ると必ず吠えて走ってくる犬がいる。
繋がれているとは言え、怖い。
ましてやリードも無しで突っ込んでこられたら犬嫌いやトラウマのある人には恐怖だろう。

パニーカルパニーカル

記事の内容が不足しているのか分からないけど…
犬がぶつかってきて複数回蹴らないでしょ?
悪意があるのか…
又はキャンキャン吠えられ怖くて蹴ったのか…
「容疑を否認」と言われても見方が変わる。
かと言って殺してはダメだけどね…
今回は小型犬だけど、これが大型犬だったら犬嫌いの人以外でも怖いと思う。
犬嫌いの人からしたら小型犬がどう写るかはわからないけど…
リードをつけない飼い主の方…被害者みたいに扱い受けてるかもしれないけど…
確かリードをつけないで散歩するのは犯罪だったよーな…
一番の被害者はパピヨンです。

スポンサーリンク

芝川河川敷でパピヨンを蹴って殺害した男の顔画像や名前

まず気になるのが、今回の事件でパピヨンを蹴った男が誰なのか?という疑問。

コチラに関しては、各メディアの報道では名前や顔が分かる画像は公表されていませんでした。

蹴って殺害したこと自体は、残忍な犯行である一方飼い主がノーリードで散歩させていたことには、落ち度があるという意見が多くありました。

となると、コンコン続報で顔や名前が公表されるかは微妙なところ。

芝川河川敷でパピヨンを蹴って殺害した男の動機は?

次に気になるのが、パピヨンを蹴って殺害した男の動機は何だったのかという疑問。

コチラに関しては、犬がぶつかってきたことに腹を立てたからだと思います。

このことから、おそらく蹴った男は過去に犬に対し嫌な思い出があるのかもしれません。

そしてそれが原因で犬が嫌いになったのではないでしょうか?

でなければ、ここまで酷い行為はできないと思います。

スポンサーリンク

飼い主がパピヨンをノーリードにしていた理由は?

次に気になるのが、飼い主がパピヨンをノーリードにしていた理由は何だったのか?という疑問。

仮にちゃんとパピヨンにリードがついていれば、蹴った男の対応も変わっかもしれませんし、飼い主がパピヨンのそばにいたかもしれません。

ノーリードにしていた理由としては、うちの愛犬は賢いから大丈夫!と思い込んでいるからだと思います。

しかしノーリードで散歩をすると、他人に迷惑がかかる場合がありますし、自治体で禁止にしていることもあります。

今回の事件を踏まえて、愛犬のことを考えるのであればノーリードはNGということですね。

まとめ

可愛い子犬に対して殺害するまで蹴った男は当然許されない行為です。

しかしその原因を作ってしまったのは飼い主自身だとすれば、今回の事態を後悔していることでしょう。

愛犬のことを真剣に考えるならば、ルールは守ることは大切ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク