2月11日、北海道北見市内の自宅において、同居する叔母を突き飛ばして怪我を負わせた男子大学生が逮捕されたました。

この事件で逮捕されたのは、22歳の男子大学生です。

男子大学生は、叔母に風呂に入れと言われたことで、犯行に及んだと供述しているみたいです。

こんな些細なことで、これからも同居するかもしれない叔母を突き飛ばすとは、よくわからない心情ですね。

今回の記事では、

  • 北見市で叔母を突き飛ばした男子大学生が通う東京の大学はどこなのか?
  • 事件現場の自宅は北見市内のどこなのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

北見市で叔母を突き飛ばした男子大学生が通う東京の大学はどこ?事件が発生した自宅(現場)の場所は?

北見市で叔母を突き飛ばした男子大学生が逮捕の経緯

まずは今回の事件で、叔母を突き飛ばした男子大学生が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

11日、北見市内の住宅で「風呂に入れ」と言われたことに腹を立て、叔母を突き飛ばしてけがをさせた疑いで、22歳の男子大学生が逮捕されました。

逮捕されたのは、北見市に住む22歳の男子大学生です。大学生は11日午前1時まえ、北見市内の自宅で、同居する叔母に「風呂に入れ」などと言われたことに腹を立て、両手で突き飛ばしてけがをさせた疑いがもたれています。叔母は転倒してピアノなどに頭を打ち、軽いけがをしました。警察によりますと、大学生は祖母、母、弟、それに叔母の5人で同居していて、東京の大学に進学していましたが、コロナ禍で講義がリモートになり、地元の北見に戻っていました。取り調べに対して大学生は「叔母の身体を両手で押したら転んだ」「ピアノがそばにあるから、転ぶと頭をぶつけてけがをすることはわかっていた」などと話し、容疑を認めているということです。

ピアノにぶつかった叔母は軽傷のようですが、これは結果であり打ちどころが悪ければ重傷になっていたかもしれないということを、忘れてはいけません。

街中や職場など、身近なところでキレやすい人は誰の周りにもいると思います。

  • 人ごみで方がぶつかった
  • 電車が遅れているのに駅員が謝罪しない
  • 店員の口の利き方が生意気
  • 仕事が思い通りにならない
  • 同僚と意見が食い違う

などなど。

キレやすい人の特徴としては、前頭前野が未発達であることが原因と言われています。

脳は使えば使うほど発達しますが、使わなければ当然発達しません。

子供のころ我慢や抑制をせずに育つと、前頭前野の発育が弱くなります。

さらにセロトニンの欠乏。セロトニンは前頭前野の機能をスムーズに動かすために必要な物質。

現代社会においてパソコンやスマホが普及したことが要因で、セロトニン神経を弱らせてしまっていると考えられます。

最後に血糖値の影響。甘いものを食べ過ぎる人もキレやすいとのこと。

甘いものを食べると旧壁に血糖値が上がります。これを下げようとするインシュリンが過剰分泌して、低血糖を起こします。

血糖値は空腹時でも80くらいないと脳が正常に動かないとされています。

今回の事件を起こした男子大学生がどんな生活を送ってきたかは定かではありませんが、上記のような要因もあったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

北見市で叔母を突き飛ばした男子大学生が逮捕について世間の反応は?

うぉっしーうぉっしー

せっかく大学生になっても、リモートで授業になり、東京から戻ってきて、母の実家で叔母とも同居。
いろんな事が重なり、イライラしてたのだろう。
でも、転んだら危ないと分かっているのに突き飛ばしたらダメだよね。
同居家族なのに訴えられるくらいだから、これからどうなるのかな。

ぺんたんぺんたん

お風呂に何時に入るかは家庭や働いている時間帯によって違うだろうけど、おばの言うことも分かる。
北海道→寒い
お風呂→一度沸かしてもぬるくなる、時間が経ってからの追い焚きなら、水から沸かすのと同じになってしまうから、倍くらいガス代がかかりそう。
甥の言うことも分かるよ。自分の好きなときに風呂に入りたい、うるせーなって感じかな。
3世代の家の家計を支えているのが誰かはわからないけど。

ウシリウシリ

ふつうは「風呂入れ」で突き飛ばさない。
ふつうは甥っ子に突き飛ばされても警察沙汰にしない。
特殊な事情があるだろうと思われるので、ニュースにするならそこをちゃんと取材して伝えて欲しい。

うさるうさる

何でも自分一人で出来ていますみたいな年代ですからね。
早く自分で稼いで生きてみて、現実を見て欲しいと思います。

ライアンライアン

息子は東京の大学に進学したというが、
それならアパートなり下宿で東京に一人暮らししていたのだろうに、
コロナでリモート授業になったからって、
東京に住めなくなった理由は記事に書いてないが何なのか?
戻った実家におばさんが同居しているなら、
自分なら、なおさら東京で一人暮らしの住居を確保したいが。

ふぉっくんふぉっくん

想像だけど「風呂入れ」→「突き飛ばす」の間に
風呂の順番とか、好きな時間に入れないとか、あったのかも。
うちの兄も、そういう些細な事でキレるちっさい男だったよw

白べぇ白べぇ

お風呂は続けて入らないと不経済だしね。言いたくもなるでしょ!
でも、夜中の1時まで起きてる若者には鬱陶しいだけの声かけなんだよね。
たぶん、その日に初めて言ったわけじゃないだろうな。
長年一緒に暮らしていても親のそういう声かけは嫌われるからねえ。ましてや叔母さんだと腹立つだけだったんだろうな。

コランコラン

風呂の追い焚きなどガス代もかかるし、深夜に入浴されても間取りによっては音が気になり目が覚める
逮捕されるということは被害届を出している事だろうし、前々から何かしらのトラブルを抱えていたのかな

パニーカルパニーカル

東京にいた時は自由気ままだったのかも知れないが環境が変わってイライラ…実家に帰ってくれば暗黙のルールがある。
些細なことで暴力を振るった結果、叔母さんが死んでしまったら殺人になってしまう。
このご時世、皆がイライラしていると思う。
どんな時でも気持ちをコントロール出来る人間でありたい。小学生になったら、心理学の勉強も授業に取り入れたらいいのに。

スポンサーリンク

北見市で叔母を突き飛ばした男子大学生が通う東京の大学はどこ?

まず気になるのが、北見市で叔母を突き飛ばした男子大学生が通う東京の大学はどこなのか?という疑問。

コロナ禍で講義がリモートになったことで地元に帰ってきたというのは分かります。

しかし以下の報道からも分かる通り、関東地方はほぼリモート講義。(2020年10月当時)

関東地方(1都6県)の国公私立大や高等専門学校で、後期授業を全面的に対面で実施するのは8・8%にとどまることが、文部科学省のまとめで分かった。全国平均(19・3%)の半分以下だった。
全面的に対面で実施するのは、近畿15・2%、中部21%、北海道・東北33・9%だった。地域で大きな差が生じており、担当者は「感染状況が異なり、関東は大規模校も多く、慎重に対応しているためではないか」としている。
対面と遠隔の授業を併用するのは、全国で80・1%、関東は90・3%。併用の内訳をみると「ほぼ遠隔」としたのは全国で19%だったのに対し、関東は32・7%に上った。「3割対面」としたのは全国で24・6%、関東は30%だった。関東では併用のうち6割以上が遠隔授業を中心に行うことが明らかになった。
週に2日以上キャンパスに通える学生の割合を「ほぼ全員」としたのは全国で58・4%だったのに対し、関東は37・7%と低水準だった。調査は8月25日~9月11日、全国1060校を対象に行った。

なので現時点の情報だけでは、どこの大学かまでは分かりませんね。

自宅にピアノがあるというのが、何かヒントになるのでしょうか?

スポンサーリンク

事件現場の自宅は北見市内のどこ?

次に気になるのが、今回の事件が発生した現場は北見市内のどこなのか?という疑問。

コチラに関しても、現時点で報じられているニュースは見てみたのですが、特定できるような自宅の画像や映像などはありませんでした。

北見市は広さ1,428 km²であり北海道で一番広い市となっていますので、大学生という身分を考えると、コチラも特定は難しいでしょうね。

何か新たな情報が入りましたら追記します。

【暴行事件に関する記事】

まとめ

些細なことですぐにキレる。誰もがそういった人が周りに1人はいる環境なのではないでしょうか?

今回の事件で逮捕された男子大学生が、以前からキレやすい性格だったのかは分かりませんが、ここで更生しておかないと、社会に出た時もっと大きな事件を起こしてしまうかもしれませんよね。

キレても特にメリットはないように思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク