タレントの小林礼奈さんがブログで子宮外妊娠による緊急手術を受けたことを明らかにし、話題を集めていますね。

ただ残念にことに今回の手術を公表したことで、一般の方からネガティブなコメントがあったことも併せて公表しています。

小林礼奈さんが精神的に辛い時期に、どういった思いでネガティブなことが言えるのでしょうか?

匿名性を利用して、何でもかんでもコメントするのは決して許されませんよね。

では今回の記事では、

  • 緊急手術をすることになった「子宮外妊娠」とはどんな症状なのか?
  • 小林礼奈さんのカップ
  • 小林礼奈さんは過去に放送禁止用語を言ったのか?

この辺りを調査して見たいと思います。

スポンサーリンク

小林礼奈さんのカップや放送禁止用語の内容!緊急手術した子宮外妊娠とはどんな症状?

小林礼奈さんのカップ!

小林礼奈さんと言えばものまねが話題となりました。

当時絶大な人気を誇っていたAKB48の前田敦子さんのものまねをして人気を獲得しました。

前田敦子さんのものまねで人気を集めたくらいですから、そのルックスの良さはお墨付きです。

まぁこのものまねが原因で炎上騒ぎを起こしてしまうんですけど…。

となれば、気になるのがカップですよね。

早速小林礼奈さんのカップを調べてみると…Eカップという情報がありました。

身長は157cmですので、小柄ですが出ているところは出てるといった感じでしょうか。

以下の画像からも、その大きさが伺えますね。

小林礼奈のカップや放送禁止用語の内容!緊急手術した子宮外妊娠とはどんな症状?

とてもスタイルのバランスが良いです。

スポンサーリンク

小林礼奈さんが過去に放送禁止用語?その内容は?

次に気になるのが、過去に小林礼奈さんが放送禁止用語を発言したという噂。

問題の放送禁止用語を発言したのは、2019年4月6日に放送された「オールスター後夜祭」だったようです。

「オールスター後夜祭」といえば生放送ですので、編集などはもちろんできません。

このシビアな放送の中で小林礼奈さんは、

イタリア語で乾杯を意味する文言を発言してしまったようなのです。

じゃあなぜ小林礼奈さんは放送禁止用語を言ってしまったのでしょうか?

これについては、後に自身のツイッターで以下のようにコメントしています。

  • CM中と勘違い
  • 生放送は始めて

これらの要因が放送禁止用語を言ってしまった原因となります。

しかしCM中なら言って良いのか?とツッコミたくもなりますけどね…。

小林礼奈さんが緊急手術した子宮外妊娠とはどんな症状?

小林礼奈さんは8月15日に自身のブログで、子宮外妊娠で緊急手術を受けたことを告白しました。

ということは、お分かりかもしれませんが、小林礼奈さんは結婚しています。

そして結婚相手の旦那さんは、お笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎さんですね。

子宮外妊娠の手術は無事に終わりましたが、発見が遅れると命に関わってくるとコメントしていました。

では「子宮外妊娠」とはどんな症状なのか?調べてみようと思います。

しきゅうがいにんしん【子宮外妊娠】
受精卵が子宮腔以外の場所(卵管・卵巣・腹腔)に着床して発育する妊娠。 卵管妊娠がほとんどで、妊娠初期に流産や卵管破裂を起こし、激しい下腹痛とともに多量の出血を来す。

今回の小林礼奈さんの場合は、出血で気づいたようですが、激しい下腹痛もあるようです。

出血はさすがに気づく可能性は高いかもしれませんが、腹痛だけだった場合はなかなか気付かず、手遅れになってしまうケースもあるのかもしれませんね。

原因や治療に関してもっと詳しく知りたいという方は、以下のサイトが参考になります。

異所性妊娠(子宮外妊娠)とは―見逃されると非常に危険な疾患

小林礼奈さんは緊急手術により卵管を摘出してしまい、

「自分の身体の一部が無くなる事が受け入れられない、まだ生きてる赤ちゃんを卵管と一緒に取り除いてしまうことがショック」

とコメントしていました。

ですが、やはり自分の命には変えられないことだと思うので、早く発見できて本当に良かったと思います。

卵管は2つあり、1つを摘出したとしても、もう片方が機能していれば妊娠する確率は通常通りらしいので、ポジティブに向き合ってほしいですね。

スポンサーリンク

小林礼奈さんの子宮外妊娠での手術に世間の反応は?

イルカ子イルカ子

私も子宮外妊娠で死ぬかと思う体験しました。
幸いなことに卵巣に着床していた為、卵管摘出はせずにすみ、子どもも2人もうけることが出来ました。
不妊で子どもがなかなか出来ず、生理が遅れたけどぬか喜びしたくなかった為、40日まで待って検査薬で調べ陽性。翌日病院に行こうと思ってたらその日の夜に腹痛で緊急手術しました。
本当に命の危険があるので、こういう風に世の中に発信していただいてるのはいいことだと思います。
無理せずお身体大事にして下さい。

イカ郎イカ郎

うちも子宮外妊娠で欄干摘出手術しました。
ひたすら激痛だったようで普通の妊娠ではないと妻は言ってました。
子宮外妊娠て過去に性病にかかったことがある人がなりやすかったりするんですよね。
私も妻も過去にかかったことがあるんですが、それのせいか子宮外妊娠で手術した事はちょっと周りに言いづらいです。
子供がダメになってしまったということで気を使われることもありますし。
とにかく子供がダメになった事より痛みから解放された事の方が勝ったようで、幸いその後すぐに子供授かりましたし、うちはあまり周りに言ってないですね。

たぬえもんたぬえもん

助かって良かった。

ニワミニワミ

いろんな人がいて、知ってもらいたいという意味で公表されたのはいいことだと思いました。
それを批判するのは良くないと思います。

コメントを見ると分かりますが、子宮外妊娠って結構多いんだなぁという印象を受けました。

あまり聞き慣れない病気ですが、小林礼奈さんの勇気ある行動を機に、ぜひ注意して早期発見に繋げてほしいですね。

まとめ

自身の体験を告白するのは良いことだと思います。本人の自由ですし、見ている人に少なからず価値はあるはずですから。

今回の小林礼奈さんの手術について、旦那の瀧上伸一郎さんは現時点(8月16日)で特にコメントしていないようでした。

しかしこれから何かしらのコメントをするかもしれないので、瀧上伸一郎さんのツイッターには注目ですね。

瀧上伸一郎さんのツイッター

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク