3月19日午前10時20分ごろ、千葉県佐倉市上勝田の市道で交通事故が発生しました。

この事故で近くに住む4歳の男の子が頭を強く打ち、病院に搬送されましたが死亡。

軽自動車を運転していた小出あき子容疑者80歳を過失運転致傷で逮捕。

現場は見通しの良い場所だったようです。一体なぜ事故は起こってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

小出あき子が4歳児をはね死亡させた事故の概要

千葉県・佐倉市上勝田で、午前10時20分ごろ、道路を横断していた4歳の男の子が軽自動車に轢かれた。男の子は、頭などから血を流していて、病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

警察は、軽自動車を運転していた自称・農業の小出あき子容疑者を、過失運転致傷の現行犯で逮捕した。現場は住宅街で、小出容疑者は近所に住んでいるとみられる。事故当時、買い物に行くために車を運転していたという。事故原因などは分かっていない。

別の報道では、現場はセンターラインのない直進道路であり、男の子は1人で歩いていたようです。

また事故に気付いた祖父が119番したことも分かっています。

男の子はなぜ1人で歩いていたのでしょうか?誰かが一緒にいれば、もしかしたら事故に巻き込まれなかったかもしれないと思うと、本当に残念でなりません。

スポンサーリンク

小出あき子の顔画像+Facebook

4歳の男の子を車ではね死亡させた小出あき子の素顔は公表されているのでしょうか?

報道を一通り確認してみたのですが、小出あき子の素顔は公表されていませんでした。

Facebook、ツイッター、インスタなども一応調べてみましたが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

80歳と聞くと、かなりの高齢という印象を受けますが、農業をしておりバリバリに車を運転していたわけですから、年齢より若く見えるような気がしますね。

小出あき子が4歳児をはねた事故原因

今回の事故の最大の謎は、なぜ小出あき子は4歳児をはねてしまったのか?ということ。

時刻は午前10時20分ごろ、現場は見通しは良い立地。さらに道路はセンターラインがないとのことですので、速度を出すような道でもないはず。

この条件でも4歳児に気付いてないとなると、男の子の身長が低くて見えなかったか、横断歩道ではないということで、人が横断してくるわけがないと思い込み、車を運転していた可能性があります。

男の子がどのタイミングで横断し始めたのか?という疑問もあります。もしかしたら避けようがないタイミングで横断されたのかもしれないので、詳しい詳細が報じられないことには原因は分かりません。

小出あき子が4歳児をはねた事故現場

小出あき子が4歳児をはねた事故現場はどこなのでしょうか?

報道では「千葉県佐倉市上勝田の市道」とありました。

実際の現場の様子は報道の映像から確認できます。

報道の映像を見る限りでは、時間帯にもよるかもしれませんが、そんなに車通りが多い場所ではないという印象を受けました。

そして事故現場をストリートビューで見てみると周囲は以下のような感じでした。

スピード落とせの看板が見えるので、速度が出やすい環境なのでしょう。

となると、小出あき子がどれだけの速度を出していたのか?という新たな疑問が出てきます。

スポンサーリンク

小出あき子が4歳児をはね死亡させた事故についての世間の反応

べいせんべいせん

以前の事件の時から感じてることだが、これは事故を起こした高齢者だけが悪いんじゃなくて、事故が起こるとわかっているのに放置している行政、つまり自動車の免許や更新制度に問題があると思う。
事故を起こした人を非難したところで、これからもずっと起こり続ける
更新制度を変えれば、たちまち減るでしょう
視力検査でわからなくても更新できるように教えてるような今の状況、これをなんとかするのが先決

さんぞうさんぞう

何故高齢者の免許証を何歳までと言う議論をしないのか?自主返納させるのはすごく大変。自分は親に70歳の時から免許証返納を進め78歳でようやく返納してくれた。議論をすれば選挙で不利になるから?事故を起こさないのが奇跡的なようなドライバーがたくさんいる。犠牲になった方は当然だが、加害者の高齢者も80年生きてきて殺人犯になってしまう。みんなが不幸だ。もちろん被害者やその家族の苦しみは想像できない。もちろん一部の大丈夫な高齢者もいるだろうが選別する方法はない。更新時に大丈夫でも1ヶ月後もうやばいかもしれない。年齢で切るしかないと思う。同時に不便になる対応も検討し一刻も早く法改正してほしい。

ぷーばーぷーばー

状況に不明な点が多く明確な事は言えないが4歳児の保護者は何処にいたんだろう。
高齢者は免許返納をする様にとよく言われているが,高齢者に限らず免許更新の適性検査が視力検査だけで他の既往症等に関する事柄は単なる設問に対する「はい・いいえ」の記入だけと言うのも問題が有るんじゃないだろうか。
交通違反で点数制を導入しているんだから年齢および点数次第での更新時試験・教習を設けても良いかと思う。
自動車免許に関する制度設計を見直すべき時期に来ていると思う。

きちきちきちきち

年齢制限の意見は昨今多いのも確かと思うが課題もあるかと思います。
その第一に定年がこれからどうなるかもわからない。(益々伸びるかも)
都会では公共機関がしっかりしているが地方ではバスも本数も少ない、走ってない等
自家用車を保持しなければ通勤できない場所もあるかと思う。
マニュアル車にする意見も多いが自動車が進化しメーカーが製造中止にすれば難しい。
免許制度がオートマ限定だと年を重ねるとマニュアル車免許取得が厳しい。
国がこれからも定年を延ばしていく可能性もあるのでそのあたりを公民(国、自動車メーカー)で考えていかないといけない。

ブータデブータデ

ドライバーが高齢だから盲目的に叩かれてるけど、この記事だけではそこまで叩かれるこもなのか判断できない。
子供が急に飛び出したら、若い人でも回避出来るとは限らない。そもそも保護者はいなかったのか?
80才だから運転するのが悪いとは言いきれない。高齢なら免許更新時に認知の検査や運転の技能講習があるはず。高齢でも安全運転出来て元気な人もいるし、60代でも認知症だったり若年性痴呆症になる人もいる。
どの年代でももう少し免許更新内容を厳しくして、安全に運転できる技量がある人だけ免許更新できるようにすれば良いだけだし、地方でも免許を返納しても困らない行政サービスが必要だと思う。

たっちぃたっちぃ

20代・30代でも交通事故は起きている。この事故の原因が老化現象に伴うものなのかはこの記事からは判別できない。
高齢者には明らかに危険な人も含まれると思っている。私見では自動車学校で免許取得できるレベルになければアウトだと思っている。本来なら免許更新時にキッチリ判断をしてもらいたい。
現状では特に地方で若い世代と同居していない高齢者では、免許を返上すると生活が厳しくなる。そこを埋められるとしたら行政サービスしかないだろう。ここを拡充しない事には免許の返上は進まない気がする。

へびーきゅんへびーきゅん

先日、免許証の更新に行きました。その時に年配の方が視力検査で『上かなぁ・・・』『右!だと思う・・・』こんな様子で検査担当の方も苦言を呈していました。が!苦言で済むからこういう悲しい事故が起こるのだと思います。
車は走る凶器だとか警察で教えておきながら、その免許を与える管理側がしっかり管理しないからダメなのです。運転に支障が出る視力でも免許証というお墨付きを出すから悪い。年配の方からすれば『免許証が更新出来たのだから運転して良いのは当たり前だろう』と思うのもごもっとも。今後はより高齢化が進むのでこういった事件は増えるのだと思います。
4歳・・・かわいい盛りだろうに。

だびーくんだびーくん

一律に年齢で区切るのも難しいと思います。
車がないと病院にも行かれない地域の方々はどうなさるのでしょうか?
そこまで高齢でもないのに認知症になり、本人は認知症を自覚せず、車の鍵を探し出して運転してしまう方も
では免許更新時に能力テストを、となってもそれぞれの能力を検査一度でいつまで認定できるのか…
今まで頑張って社会に貢献してくださった高齢者の方々も大切な未来を背負う子供達も守りたい。何かいい方法ないでしょうか…

メカメカメカメカ

義父は78歳で昨年免許の更新に行きました。
耳はほとんど聴こえていない状態なので、返納を家族は勧めましたが言うことを聞いてくれません。あの聴力では免許センターで絶対に更新はしてもらえないと思っていたので、とりあえず行かせました。
しかし、高齢者の講習も受けて更新して帰ってきました。
普通の会話すらままならないのですから、踏切や周りの気配などにも気付きません。
どうして更新出来てしまうのか本当に驚きました。これでは高齢者の事故が減るわけがありません。うちの場合は車を処分して運転をさせないようにしましたが、もう少し免許の更新も徹底して検査をして頂けたらと思います。

4歳の子供ですから、どんな動きをするかに注意が必要です。男の子は1人で歩いていたとのことでしたが、親御さんは何をしていたのでしょうか?

119番をしたのが祖父だったので、両親は仕事へ行き、面倒をみてもらっていたのでしょうか?

高齢者の事故が目立つのは事実ですので、何かしらの対策を考えてほしいですね。

スポンサーリンク