音楽プロデューサーの小室哲哉さんと「globe」のKEIKOさんが離婚調停中であることが明らかとなり、世間から注目を集めています。

「globe」は90年代を代表する小室ファミリーの人気ユニット。

KEIKOさんがくも膜下出血を患っている為、活動は休止していますが、ファンはKEIKOさんの体調が回復することを願うと共に、「globe」復活を心から望んで待っていました。

しかし、仮にKEIKOさんの体調が万全を迎える時が訪れたとしても、2度と「globe」を見ることはできなくなりそうです…。

離婚を切り出したのは、小室哲哉さんの方からだったそうです。

そして、離婚調停中であることを報じた週刊文春によると、離婚を切り出した原因は、KEIKOさんが生活費を要求したからだそうです。

生活費を要求したことで離婚に繋がるということは、小室哲哉さんがKEIKOさんに生活費を入れたくんないのであろうという心理が伺えます。

そもそも離婚については以前から囁かれおり、2018年に同じく週刊文春で小室哲哉さんと看護師の女性の不倫を報じていのも記憶に新しいところでうね。

この文春砲により、小室哲哉さんは引退会見を開き、言葉通り引退しました。

では、ここで気になるのが、

  • 小室哲哉さんがKEIKOさんに離婚を要求した理由は他(不倫)にあるのではないか?
  • 仮に不倫が原因の場合、相手は文春砲の看護師なのか?現在も関係が続いていたのか?

この辺りを調査してみたいと思いまます。

スポンサーリンク

小室哲哉さんがKEIKOさんに離婚を要求した本当の理由はAsamiさん同様不倫(浮気)?

KEIKOさんに離婚を要求した小室哲哉さん。

週刊文春の報道では、KEIKOさんに生活費を入れてほしいとお願いされたことで、離婚を切り出したとされていました。

現在、小室哲哉さんがKEIKOさんに入れてるお金は月8万円だと思われます。

これは、小室哲哉さんの現在の収入が年収600万円だと主張している為です。

600万円と主張する理由は、税金や経費の為だとか。

ただ、現在も印税により1億円ほどの収入があるようなので、9,400万円が税金や経緯にもっていかれるということなのでしょう。

なので、実際に支払っているかは分かりませんが、もし払うのであれば月8万円だと小室哲哉さんは主張しているわけです。

しかし、これに納得がいかないKEIKOさん。

その理由は、小室哲哉さんの矛盾した生活ぶりが原因のようです。

小室哲哉さんは現在、

  • 家賃100万円のマンションに住んでいる
  • 運転手付きのベンツで移動
  • 前妻に慰謝料と教育費で月130万円を支払っている

と言われています。

運転手を付けるとなると、少なくても30万円以上は掛かると思いますし、小室哲哉さんクラスになると、もっと高いと思われます。

年収600万円の人が、こんな生活できるでしょうか?

さらに、音楽プロデューサーを引退しているので、多額の経費は掛からないはずとKEIKOさんは主張しています。

なので、KEIKOさんや家族が納得いかないのも当然でしょう。

現状では、婚姻費用が成立していますので、生活保持義務として同じレベルで暮らせるように助け合う必要があります。

となると、小室哲哉さんの生活ぶりが事実だとすれば、当然KEIKOさんにも同等の生活ができるくらいの金額を受け取る権利はありそうですよね。

スポンサーリンク

小室哲哉さんの結婚&離婚履歴

因みに、小室哲哉さんには前妻が2人いて、

  • 1人目→大谷香奈子さん(元アイドル)
  • 2人目→吉田麻美さん(dosのAsami)

です。

130万円支払っていると思われるのはAsamiさんだと思います。

なぜなら、Asamiさんとの間には娘さんがいるからです。

しかし、2005年の時に、Asamiさんは小室哲哉さんから、慰謝料や家賃、養育費の支払いがストップしている状況であることを、告白していたので、現在130万支払っているという話も怪しいものがあります。

ここまでの流れを見ると、KEIKOさんの主張の方が筋が通っている気がしますね。

そうなってくると、自然と払えるのに払わないのではないか?という疑惑が出てきます。

それはなぜか?

過去の騒動なども含めて考えると、やはり不倫相手がいるからではないでしょうか?

記憶に新しいのが2018年の不倫疑惑。

この文春砲に対して小室哲哉さんは、不倫を否定していましたが、実際には音楽プロデューサーを引退しています。

報道がフェイクであれば、引退する必要はない気がしますので、引退してしまったことが逆に怪しさを倍増させるような気がします。

ただ、小室哲哉さんが女性にだらしないのは、この時の報道だけではありません。

前妻であるAsamiさんとは、2001年5月に結婚し、同年9月に娘さんを出産しています。

しかし、結婚生活はわずか10ヶ月で幕を閉じたのです。

その理由こそが!不倫でした。

相手はもちろん、後に結婚することになるKEIKOさん(2002年11月22日に結婚)なわけですが、もともと当時、小室哲哉さんの彼女は華原朋美さんだったことは有名な話。

テレビでも、そのイチャイチャぶりが話題になっていました。

しかし、華原朋美さんと交際していた時期に同時に付き合っていたとされるのが、

  • Asamiさん
  • KEIKOさん

だったみたいです。

要するに3股ってことですね。

こういった過去があるので、どうしても今回、離婚を切り出した本当の理由は不倫なのではないか?と疑わざるおえません。

スポンサーリンク

小室哲哉さんに不倫(浮気)の可能性があるとすれば相手はやはり看護師の女性?

あくまで想定の話ですが、仮に小室哲哉さんが不倫をしていたとすれば相手は誰なのか?というのが気になるところ。

やはり真っ先に思い浮かぶのは、不倫疑惑が報じられた看護師の女性ではないでしょうか?

その理由はなぜか?

単純にこの看護師の女性以降に小室哲哉さんの女性関係が報じられていないから。

なので、もしかしたら不倫は事実であり、現在も関係が続いているのかもしれませんね。

一応、2018年に週刊文春が報じた内容を振り返っておきますと、不倫相手とされる女性は、小室哲哉さんとKEIKOさんの看護を担当していた女性。

女性が務めるクリニックで小室哲哉さんはにんにく注射を受けていたそうです。

そしてそこから、スタジオや自宅に招き入れ個別で接種を受けるように…。

さらにその後、高級ホテルや女性の自宅に宿泊。さらにKEIKOさんが大分の実家に帰っている期間に女性を自宅に招き、一緒に過ごしたと報じられていました。

ただ、小室哲哉さんの過去の恋愛を見る限り、何となく飽きっぽい印象や、他に好みの女性が現れたら、口説きにいく傾向が見られますので、別の気に入った女性を狙っている可能性も十分あり得ます。

☆エイベックスに関する記事

まとめ

90年代を代表する名音楽プロヂューサーの小室哲哉さんですが、最近ではこういった印象がダウンするような報道が多くなっているので、リアルタイムで小室ファミリーの楽曲を聴いていた人は残念ですよね。

KEIKOさんの周囲の人たちは、誠意を見せてほしいとコメントしていたので、名音楽プロデューサーの前に1人の男として、KEIKOさんや前妻に対してはお金だけの面に限らず誠意を見せてほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク