2020年1月に千葉県市原市のアパートで、生後10ヶ月の女児が衰弱死する事件が発生しました。

この事件で残念ながら死亡してしまったのは、小西紗花ちゃん

そして、保護責任者遺棄容疑で母親の小西理紗容疑者が逮捕されました。

小西理紗容疑者には、3歳の長男もいるようですが、なぜ小西紗花ちゃんだけが衰弱死してしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 小西紗花ちゃんを衰弱死させた小西理紗容疑者の顔画像(Facebook)
  • 小西理紗容疑者に旦那(夫)はいるのか?
  • 小西理紗容疑者が小西紗花ちゃんに対し育児放棄した理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

小西紗花ちゃんが衰弱死した事件の経緯

まずは今回の事件で、小西紗花ちゃんが衰弱死した事件の経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

千葉県市原市のアパートで1月、生後10カ月の小西紗花ちゃんが衰弱死した事件で、紗花ちゃんの兄が通う保育園が昨年12月、送迎時に紗花ちゃんを見かけなくなったことを不審に思い、市に「様子を確認してほしい」と2度連絡していたことが10日、同園関係者への取材で分かった。

紗花ちゃんは1月25日に死亡が確認され、県警は母理紗容疑者(23)が食事を与えず、適切な医療を受けさせないまま放置したとして、保護責任者遺棄容疑で逮捕した。

保育園の運営法人によると、理紗容疑者が長男(3)の送迎の際に紗花ちゃんを連れてこなくなったため、昨年12月18日、市の担当部署に連絡した。

小西紗花ちゃんのことを保育園側が、市原市に相談したのが2019年12月18日。そして、小西紗花ちゃんの死亡が確認せれたのが、2020年1月25日。

ということは、もしかしたら約1ヶ月間程度、ろくな食事を与えていなかったのかもしれませんね。

【親子間による事件に関する記事】

小西紗花ちゃんが衰弱死した事件について世間の反応は?

ニワミニワミ

保育園の担当者は無念であったに違いない。

カンガルー之助カンガルー之助

痛ましい事件です。どうしてこんな酷いことをするのですか。食事を与えず、病院にも連れて行かず、衰弱して亡くなるなんて、本当にこの子は何のために産まれてきたのかと思います。このような酷いことをする母親は、今後もこのことが付きまとうでしょう。重い罰を受けてください!

プーシープーシー

1つ1つの通報すべて調査するのは大変だと思うけど、何も言えない子供を救うには、このような痛ましい事件を無くすには、まずは動いて欲しいです。
子育ては大変です。色々な家庭環境があるので、
途中で育てるのが難しくなることもあると思います。決して恥ずかしいことではないと思うので、
子供を殺してしまう前に相談して欲しいです。

シシオシシオ

保育園の対応は素晴らしい。
通園している子の妹にまで気配りをしてくださるとは。
救えた命、市はどのように受け止めているのか。

うぉっしーうぉっしー

素敵な保育園だね。
そんなところまで目をくばってくれるなんてね。
無念ですよね。ちゃんとお願いしたのに…
また周りの大人に見捨てられたのね
千葉のみあちゃんの事件が全然生かされてない
なんで警察を呼ばなかった
ほんとに腹ただしい
行政の怠慢

ぺんたんぺんたん

保育園の意見をバカにして聞かなかった結果がこれ。子どもに関わる仕事をしている現場が「虐待の可能性あり」と分かっても通報しにくい仕組みがよくわかる事案。行政は縦割りで責任のなすりつけあいです。目黒も札幌もそうだったでしょう。

ライアンライアン

警察のOBとかでこういう専門の組織作ってくれないかな
粗暴な人にも対応できるし
そんな再就職先なら国民も納得できるだろうし
虐待などを疑われる人ってだいたい乱暴そうだしやはり腕っ節の強さが必要なのでは

パニーカルパニーカル

保育園の送迎はあわただしいものなので、3歳の兄からつたないながら何か伝わっていたのかもしれませんね。

べいせんべいせん

保育園から市に安否確認の連絡があったという点で、岩手の優人ちゃんが亡くなった事件と同じ。
優人ちゃんは本人が来なくなったのだけど。
保育園から連絡をするというのは、ただ単に前は連れてきていた子どもを見かけなくなったから、ではなくて、親の子どもに対する言動を見て、もしかしたらそういう(育児放棄などの)可能性もある、と考えての事なんだから軽視してはならない。
また救えたはずの命が消えてしまった。
早くこの最悪のシステム、法律を変えて、子どもの複数関係者から安否確認がとれないという通報があったら、警察を同行して強制的に安否確認できる仕組みを作ってください。

さんぞうさんぞう

本来なら、連絡を受けた時点で駆け付けるべきでしょう。
緩慢な仕事をしていると誤解されますよ、市長さん。

スポンサーリンク

小西紗花ちゃんを衰弱死させた小西理紗容疑者の顔画像(Facebook)

まず最初に気になるのが、今回の事件で小西紗花ちゃんを衰弱死させた、母親の小西理紗容疑者とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

この疑問に関しては、現時点で顔が分かるような報道などはありませんでした。

次にFacebookなどのSNSアカウントの有無を確認してみたのですが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人だと思われるものはありませんでした。

小西理紗容疑者に旦那(夫)はいるのか?

次に、小西理紗容疑者に旦は那(夫)はいるのか?という疑問。

今回の報道には、父親や旦那といったワードが一切ありませんでした。

となると、旦那はいるのか?というのが非常に気になります。

コチラに関しては、旦那はいるようで、小西紗花ちゃんが衰弱死した際は、別居中だったとのことです。

別居に理由までは分かりませんが、小西理紗容疑者には小西紗花ちゃんの他に長女と長男がいるとされています。

小西紗花ちゃんは2019年12月18日以前から、保育園に行ってないことを考慮すると、この付近から、旦那とは別居していると思われます。

仮に旦那が一緒にいたとすれば、小西紗花ちゃんの異変や、食事を与えていないことに気付くと思いますし。

スポンサーリンク

小西理紗容疑者が小西紗花ちゃんに対し育児放棄した理由

では次に、小西理紗容疑者はなぜ3人いる子供の中で、小西紗花ちゃんに対し育児放棄してしまったのでしょうか?

これに関しては、

  • 3人とも食事を与えてもらっていなかった可能性はあるが、体力的な部分で小西紗花ちゃんは限界だった
  • ミルクを与えるという行為が苦痛だった
  • 金欠だった為、食事を与えたくても厳しかった

などが考えられます。

ただ、小西紗花ちゃんの容態が悪化した時、別居中の旦那に相談し、旦那が救急車を呼んだという情報もありますので、夫婦関係はそこまで感じはしません。

でも相談するなら、もっと早い段階でしてほしかったですよね。

そうすれば、小西紗花ちゃんは死亡せずにすんだかもしれませんので。

スポンサーリンク

まとめ

生後10ヶ月の子供を衰弱させてしまうなんて…しれならばなぜ子供を産んだのか?と問いたいです。

そして旦那とはなぜ別居中だったのか?旦那が一緒に住んでいれば、小西紗花ちゃんを死亡せずにすんだかもしれません。

そう考えると、子育ては夫婦の協力が必要不可欠だと、改て認識しました。

小西紗花ちゃんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク