カメラマンという立場を利用して、10代後半の女性にわいせつな行為をしたとして、小山大雅という男性が逮捕されました。

10代後半の女性はモデルをしているようで、芸能事務所にも所属している女性のようです。

芸能事務所に所属しているようなモデルの女性が、なぜこのような被害にあってしまったのでしょうか?

そこには、個人的なやり取りがあったようで、おそらく今回の撮影は事務所を通していなかったと思われます。

では、ここで気になるのが、

小山大雅の被害にあってしまったモデルの女性は誰なのか?という率直な疑問。

今回の記事ではこの辺りを中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

小山大雅(わいせつカメラマン)の被害者モデルは誰?顔画像や名前と所属事務所はどこ?撮影を依頼した理由は何?

小山大雅が犯したわいせつ事件の経緯

まずは、今回の事件の経緯を報道から確認しておきましょう。

撮影と称してモデルの女性の体を触ったとして、警視庁は、東京都世田谷区上馬2丁目、カメラマン小山大雅容疑者(31)を準強制わいせつの疑いで逮捕し、12日発表した。小山容疑者は容疑を認め、「グラビア撮影中のカメラマンという立場を悪用した」と供述しているという。

世田谷署によると、逮捕容疑は5月16日午後8時ごろから約2時間にわたり、自宅マンションの一室でモデルの10代女性に対し、撮影と信じ込ませ、徐々に服を脱がせて裸にし、写真を撮ったり体を触ったりしたというもの。女性が撮影を依頼。事件翌日、署に相談していた。

報道を見ているだけで、悪質さが伺えます…。

小山大雅はマインドをコントロールすることに長けていたのでしょうか?報道を見る限り、そんな感じがしました。

自分の仕事上での立場を利用したわいせつ行為は、他にもこのような事件がありました。この事件は歯科医という立場を利用してのわいせつ行為でした。

スポンサーリンク

カメラマン小山大雅ってどんな人物?

被害女性の前に、今回逮捕された小山大雅というカメラマンはどんな人物なのでしょうか?

まず顔はこんな顔。

小山大雅(わいせつカメラマン)の被害者モデルは誰?顔画像や名前と所属事務所はどこ?撮影を依頼した理由は何?

被害者女性に近づく口実として、AKB48関連の映像に携わったなどと語っていたという小山大雅。

千葉県出身で現在31歳。

文化服装学院を卒業しており、大学にも通っていたようです。

大学時代はバンドをしていたようで、それなりにモテていたのかな?って気がしました。

このバンドをしていた経験が、のちのカメラマンとしての活動に繋がり、多くのミュージックビデオに携わってきたようです。

これまでに監督を務めた作品として、

他にも、

と、結構有名なカメラマンであったことが伺えます。

こういった経歴が、一時の欲で滲むわけですので、本当に勿体ないとしか言えません。

小山大雅の手口としては、ツイッターなどのSNSで撮影会をすると言って、女の子を集めていたみたいですね。

今回の事件の被害者であるモデルの女性とは、インスタグラムを通じて知り合ったそうです。

小山大雅の被害者モデルは誰?顔画像や名前と所属事務所はどこ?

では、小山大雅のわいせつ被害にあってしまった被害者の女性は誰なのでしょうか?

調べてみたのですが、モデルが誰なのかという情報は現時点でありませんでした。

芸能事務所に所属しているとのことですので、もしかしたら所属事務所から何らかの発信があるかもしれませんが、モデルの女性はまだ未成年ですので、名前や顔などは伏せると思われます。

次に所属事務所はどこなのか?という疑問が出てきますが、モデルを推している事務所と言えば、

  • テアトルアカデミー
  • .オスカープロモーション
  • エイジアプロモーション
  • IDEA
  • プラチナムプロダクション
  • エイジアクロス
  • LIBERA
  • Pearl
  • レプロエンターテインメント
  • ASOBISYSTEM
  • イメージモデルズ ボンイマージュ

などが有名どころですが、今回被害にあったモデルの女性は、おそらくもっとマイナーな芸能事務所に所属していたか、もしくは大手の芸能事務所に所属はしているものの、あまり売れていないモデルだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

被害女性が小山大雅に撮影を依頼した理由は何?

普通、モデルを推している芸能事務所に所属していれば、

  • 事務所に所属しているという信用
  • 営業やマネジメントをしてもらえる
  • 入らなければできない大きな仕事がもらえる

などのメリットがあります。

しかし、今回のケースでは、インスタで知り合った2人は、個人的にやり取りをしていました。

しかも、撮影を依頼したのは被害女性の方からで、小山大雅とは金銭の受け渡しなどはなかったよです。

ですので、被害女性からすれば、有名なカメラマンに撮影されるというのが、ステータスになると考えたのでしょう。

ただ、仮にこういったやり取りが所属事務所にバレてしまえば、それはそれで今の時期のタイミングから考えて、問題になりそうですので、こういったリスクを負ってでも、小山大雅に撮影されたいと思ったのでしょうね。

そして、小山大雅もそういった女性の心理を利用して、わいせつなことをしても許されるのでは?といった勘違いが生じてしまったのかもしれません。

撮影している段階で、被害女性も段々とおかしいと思ったに違いないですが、場所が小山大雅の自宅だったこともあり、怖くて断ることができなかったんだと思います。

これは、余罪がありそうな匂いがプンプンしますね。

現在、取り調べ中ですので余罪も含めて、厳しい処分を下してほしいと思います。

同じく11月12日にはこういった事件も…

また、11月13日にもわいせつ関連の事件が発生しています…

まとめ

今回の事件。

どちらに悪いかと言えば、当然わいせつ行為をした小山大雅であるのは間違いありません。

しかし、被害者であるモデルの女性も事務所を通さず、勝手に撮影を依頼するのダメでしょうし、やはり人気のあるカメラマンは、モデルを募集しなくても仕事の依頼が殺到していることでしょうから、そういった意味でも怪しいですからね。

そううまい話はないことを勉強したと考えるしかないかもしれませんね。

これを機に、有名なモデルさんになってくれることを願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク