2020年10月26日に、当時16歳の少女に入れ墨を入れ、性行為をした男が逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは、彫師の釘島将斗容疑32歳。

釘島将斗と少女はSNSを通じて知り合い、依頼された際は年齢確認はしていなかったそうです。

今回の記事では、

  • 釘島将斗の顔画像(Facebook)
  • 釘島将斗が16歳少女に入れ墨を入れたことがバレた理由
  • 釘島将斗の自宅店舗の名前と場所

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

釘島将斗の顔画像(Facebook)!16歳少女に入れ墨(タトゥー)と性行為で逮捕!自宅店舗(福岡市博多区)の名前や場所は?

釘島将斗が16歳少女に入れ墨と性行為で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、釘島将斗が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

福岡市で、当時16歳の少女に対し入れ墨を入れたうえ、性的関係を持ったとして32歳の彫師の男が逮捕されました。

福岡県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは彫師の釘島将斗容疑者(32)です。

警察によりますと、釘島容疑者は先月26日福岡市博多区の自宅兼店舗で、当時16歳の少女の襟足部分に蝶の入れ墨を入れ、その後、性的関係を持った疑いがもたれています。

少女がSNSを通じて釘島容疑者に入れ墨の依頼をしましたがその際、身分証の提示などの年齢確認は無かったということです。

調べに対し、釘島容疑者は「18歳未満だとは思わなかった」と容疑を否認していて、警察は同様の手口での余罪もあるとみて調べをすすめています。

彫師に資格はないので、言ってしまえば誰でも開業できてしまいます。

しかしそのレベルまで至るには、かなり勉強しなくてはいけないみたいです。

そして彫れる年齢は18歳以上です。当然ですが高校生は不可。

釘島将斗もおそらく猛勉強して腕を上げてきたと思いますから、必須である年齢確認はすべきでしたね。

スポンサーリンク

釘島将斗が16歳少女に入れ墨と性行為で逮捕の経緯

うぉっしーうぉっしー

結局さ、彫師さんたちが団体作ってきちんとルール作りして、もぐり業者を排除しながら自分たちの地位向上をしていかないとダメなんだよな。

文化だなんだと主張する前にやることやらないと。

ぺんたんぺんたん

グローバルを謳ったところで日本じゃ入れ墨・タトゥーは
昔から一般人とそうでない人たちの判断方法のひとつだったから
これから区別するための存在であってほしい
それでも掘りたいなら、自分で働いたお金で自己責任でどうぞ。
一部の国に移住でもしない限り大半は後悔するでしょうけど

ウシリウシリ

ついこの間も、キッズに彫ったとかいうのが逮捕されてたような。
どんだけファッションだ、国際的には~と熱弁しても、1件こういうのが出てきただけで全てが吹っ飛ぶ。
文化守りたいなら、彫り師はもう少し業界全体として何か取り組みしないと。

うさるうさる

今から10年程前、バスに乗ってる時に、
両腕の肩から手首までびっしり筋彫りの入った女の子がいた。
タンクトップにオーバーオール、まだ幼い顔つきで15~16歳くらいのあどけない女の子。
周りの大人たちに感化されたのか、つい興味本位で入れたのか…
色んな人生があり、その女の子の人生なんだけど、『いつか心から大切な人と出会った時、この子はどう思うのかな』『いつかお母さんになった時、この両腕をみて何を感じるのかな』と思った。

今もふと思い出す。

ライアンライアン

15.6歳かどうかは、分かると思う。やはり、圧倒的に幼い。
自分が15歳の頃は、分からなかったけど、大人になれば、だいたい分かる。

ふぉっくんふぉっくん

タトゥーを入れると一生付いて周るし除去となると
高額の治療費と期間を要する。若気の至りでは済まされない。
入れる費用の代わりに体を差し出したのだろうね。

白べぇ白べぇ

> 少女がSNSを通じて釘島容疑者に入れ墨の依頼をしましたが
> 福岡県青少年健全育成条例違反の疑いで
年齢確認しなかったことがマズかったのですね
ご愁傷さまです

コランコラン

日本では入れ墨に対してやはり偏見は無くならない、欧米と日本的価値観は違うし、一部の変わり者がする事だよ、これ事実だから!

パニーカルパニーカル

18歳未満だと思わなかった。
今までそんな関係で逮捕されたり色々あったでしょうに。しかも身元がよくわからないSNS。
知らないで済むなら警察いらんし。
未成年って分かると思うけどね。
わからないなら身分証提示義務化しないのが悪いって言われるだけやん。
別に肯定も否定もせんけどこういう人がいると彫り師できちんとやってる方もいるだろうにそういう人たちからしたら迷惑でしかないと思う。

スポンサーリンク

釘島将斗の顔画像(Facebook)

まず気になるのが、今回の事件の犯人である釘島将斗とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラに関しては、各メディアの報道を見てみましたが、釘島将斗の顔が分かる画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも見てみましたが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

報道では、2人はSNSを通じて出会ってますので、何かしらのSNSを使っているのは間違いないのですが、特定には至ってません。

釘島将斗が16歳少女に入れ墨を入れたことがバレた理由

次に気になるのが、釘島将斗が16歳少女に入れ墨を入れたことが、どのようにしてバレたのか?という疑問。

コチラに関しては現時点で分かっていませんが、考えられる理由として、

  • 16歳少女の親が見つけ警察に相談した
  • 16歳少女の彼氏や友人が話を広めた
  • 16歳少女自身が話を広めた

などの理由で、警察の耳に入ったのではないでしょうか?

釘島将斗には余罪もあると警察は睨んでいるみたいてますので、同様の事件が多かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

釘島将斗の自宅店舗の名前と場所は?

次に気になるのが、釘島将斗が16歳少女に入れ墨を入れた自宅兼店舗はどこなのか?という疑問。

コチラに関して報道では、福岡市博多区にあるとされていました。

早速「福岡市博多区 彫師」で検索してみたところ、いくつか店舗がありました。

しかし釘島将斗がの店舗がどこか?というところまでは分かりませんでした。

お客を集める為に、何かしらの方法で集客しているとは思うのですが…。

【福岡県で起きた事件・事故に関する記事】

まとめ

年齢確認をしていれば起こらなかったかもしれない事件。

自分は大丈夫といった警戒心の低さが招いてしまったのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^o^)

スポンサーリンク