またまた韓国の女性アイドルに衝撃的なニュースが報じられました。

なんと!日本でも知名度が高いアイドルグループ「KARA」として人気を集めたメンバーク・ハラさんが死去されたことが明らかとなったのです。

「KARA」と言えば、同じく韓国のアイドルグループである「少女時代」とともに、日本においてムーブメントを起こしたのは人気グループ。

個人的に「KARA」で好きだった楽曲は、やっぱコレですね。当時凄い人気でした。

こいった経緯があるだけに、韓国のみならず日本でも悲しみに包まれています。

実はク・ハラさんは5月にも、自殺未遂を起こしていますので、その時の感情が晴れることがなかったのかもしれません。

そして自殺未遂をしているだけに、中には今回の死去を聞いて「やっぱりな…」と感じた人もいるかもしれません。

現時点で、死因や死去してた経緯についてはまだ分かっていない模様。

今回の記事では、

  • ク・ハラさんの遺書は見つかっているのか?
  • ク・ハラさんの5月の自殺未遂の原因(理由)は何だったのか?今回の死去との関係
  • 元カレとのトラブル内容

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

ク・ハラの遺書はインスタにある?死因はソルリの死去と関係?5月の自殺未遂の原因(理由)=元カレとのトラブルって何?

まずは、ク・ハラさんが死去された経緯を報道から確認しておきましょう。

女性アイドルグループKARAのメンバーだった歌手ク・ハラさんが24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区内の自宅で死亡しているのが発見された。28歳だった。女性アイドルグループf(x)の元メンバーで歌手のソルリさん=本名:・チェ・ジンリ=が先月14日に25歳で自殺してから41日目のことだ。警察は具体的な死因や経緯などの把握に乗り出した。

ク・ハラさんの突然の死が伝えられると、人々に衝撃が走った。ク・ハラさんと親しかったソルリさんが自ら命を断った後、ク・ハラさんまでこの世を去ってしまったということで、いっそう涙を誘っている。

女性アイドルグループKARAのメンバーだったク・ハラさんはグループ解散後、韓国と日本を行き来して活動した。昨年9月には元交際相手と暴行や違法撮影などをめぐって告訴合戦を繰り広げたが、このほど日本で芸能界に復帰し、芸能活動を再開していた。

この報道からも分かる通り韓国のアイドルでは、10月にアイドルグループf(x)の元メンバーソルリさんが死去されたことが記憶に新しいところ。

ソルリさんの死去に関しては以下の記事を参考にしてください。

本当に、なんでこんなに可愛くてファンも多くいるであろう美女たちが死去しなければ行けないのか?

精神が病むというのは、それだけ強烈に人を変えてしまうということなのでしょう。

ですので、もしあなたが病んでるな…と感じた時は、自分なりの対処法を持っておくと良いでしょう。

取り返しの付かないことになる前に、対応することが大事なんでしょうね。

ク・ハラさんの死去に世間の反応は?

ブータミンブータミン

日本に居ればよかったのに・・・

トゲねずトゲねず

えー︎
日本で音楽番組にも復帰して、これからの活躍を期待してたのに…。
活躍の陰に相当辛い思いがあったのだろう。
KARAのデビューは印象的でした。
自殺はよくないが…、ご冥福をお祈りしています。

レッサーくんレッサーくん

可哀想に…
まだまだ活躍できる場はあっただろうに

ウルカウルカ

信じられない…
でも最近インスタでは元気な様子だったけど…
むしろこういう時期が一番危ないとは思ってた…
悲しすぎるよ
日本の震災の時、母国の非難を承知で寄付してくれたこと忘れません。
ありがとう

ぺんたんぺんたん

いろいろ有ったけど、日本での活動もしてたので、凄く残念…
震災の寄付とかしてくれて親日なハラさんには頑張って欲しかったし、応援してた。
安らかに。としか言えない。

パンぞうパンぞう

なんで
こないだ日本で歌って安心してたのに
うそであって欲しい

以下の報道内容からも分かるように、最近までライブもやっていたそうで、その時の元気な姿からは到底、今回の死去は誰も想像することはできなかったことでしょう。

ハラさんは今年、日本でのソロ活動本格化を宣言し、今月13日に新曲「Midnight Queen」を発売。同14~19日に、4都市6公演の日本ツアーを行ったばかりだった。関係者によると、19日の東京・Zepp Tokyo公演では満員の客席に感激で涙し「日本で頑張ります!」と力強く語っていた。現在日本在住だがツアー後「用がある」と韓国に戻ったという。

一体。ク・ハラさんの身に何が起こったというのか…。

スポンサーリンク

ク・ハラさんの遺書はインスタにある?

報道では、死因は明らかになっておらず、遺書などが発見されている様子もありませんでした。

死因については、遺書などがあれば分かると思いますので、残していたのであらば、発見してほしいところです。

そんな中ネットではク・ハラさんのインスタが意味深すぎと話題になっているんです。

そのインスタはク・ハラさんが死去される前日に投稿されたもの。要するに最後のインスタというわけです。

では、そのインスタを見てみましょう。

ク・ハラさんのインスタを見ていた人なら、尚さら違和感を感じたのではないでしょうか?

最後の投稿とそれまでの投稿では明らかに様子がおかしいことに気づくはずです。

ク・ハラさんのインスタ

なので、もしかしたらこのインスタに何らかの思いを詰め込んでいたのかもしれません。

そして考えたくはないですが、「おやすみ」というのは自分自身に対して言ってるのかもしれませんね…。

仮に自分の意思で死去を選んだのであれば、発見当時のク・ハラさんの様子から分かるかと思います。

身なりがきちんとしていたり、睡眠薬などの薬はあったのか?など。

こういった情報も欲しいところです。

☆追記①

25日になり、ク・ハラさんの自宅から手書きのメモが見つかり、そこには自身の身辺を悲観するような内容が書かれていたとのことです。

直接これが死因に関係しているのかは、まだ分かっていませんが、ク・ハラさんが何らかの不満や悩みを抱えていたのは間違いないでしょうね。

ク・ハラさんの死因はソルリさんの死去と関係がある?

先程の報道からも分かる通り、ク・ハラさんとソルリさんは親友でした。

親友が死去するって並大抵の精神じゃなきゃ立ち直るのに時間が掛かりますよね。

ただ、ソルリさんが死去された時、ク・ハラさんは以下のようなコメントを残していました。

今思うと、かなり無理していたのかな?って感じがしてしまいますね。

そして、ソルリさんが死去された現実が、時間が経つにつれて耐えられなくなってしまったのか…。

大体の場合、嫌なことがあっても時間が解決してくれるのですが、ク・ハラさんの場合は、癒えることはなかったのかもしれませんね…。

☆追記②

おそらく、見つかった手書きのメモには、死去されたソルリさんのことについて書かれていたのではないでしょうか?

よくストレス発散や悩みは、メモに書くとスッキリするなどと言いますが、この悩みを他の誰かに話せる環境にあれば、結果は違って痛のかもしれませんね…。

スポンサーリンク

ク・ハラさんは5月にも自殺未遂を起こしていた!原因は元カレとのトラブルが原因?

残念ながら28歳というあまりにも早すぎるク・ハラさん死去。

実は5月にも自殺未遂を起こしていたのです。

この時、自殺未遂をした理由については当時の報道で確認してみましょう。

日本でも大人気だった韓国のガールズグループ・KARAの元メンバー、ク・ハラが26日未明、自宅で自殺未遂を図り、病院へ搬送。翌日、関係者を通じて謝罪コメントを出したことが話題となっている。

病院搬送時には意識を失っていたハラだが、現在は体調が戻りつつあることを報告。自殺未遂に至った理由については「いろいろな事情が重なり心がつらくなってしまいました」と心境を吐露。最後に「本当にごめんなさい。これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します。この度は本当に申し訳ありません」とあらためて謝罪し、芸能活動を続ける意志を見せている。

いろいろな事情が重なり心がつらくなった…。

では、このいろりろな事情とは何なのか?というのを紐解く必要がありますよね?

今回の死去と同じように、自殺未遂の前日のインスタには、

  • 「中身はめちゃくちゃに壊れている」
  • 「さようなら、綺麗に包んでもゴミはゴミだ」

といった意味深な投稿をしていました。

そして、いろいろな事情で思い出されるのは、

  • 元カレとのトラブル

これは、元カレから暴行を受けたことや、リベンジポルノで脅迫されたというトラブルでした。

そして、

  • ソルリさんのエキセントリックな行動

これは、ソルリさんが酔っ払ってSNSを投稿し炎上していたことから、親友のク・ハラさんにも影響があったのではないか?というもの。

こういったことが重なってしまったのではないか?という見解があるようです。

そして、親友ソルリさんの死去…。

死因が自殺であった場合、なんで自殺したのか?というのが何となく繋がる気がしますね。

まとめ

仮にク・ハラさんの死因がソルリさんの死去だった場合、おそらく本当に一番仲がよかった親友であり、ク・ハラさんには、他に心を許せる友人がいなかったのかもしれませんね。

もし、ソルリさん以外にも、笑って話せる友人がいれば、今回のような悲しいニュースを聞くことはなかったかもしれませんし、ある意味ソルリさんに依存してしまっていたのかもしれませんね。

まだ死因に関しては調査中ですので、新たな情報が入りましたら、また記事にしたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク