5月11日午前0時30分ごろ、神奈川県横須賀市馬堀海岸の国道において、17歳の少年2人が乗るオートバイが、信号機に衝突し1人が死亡1人が重傷となっています。

この事故で死亡したのは、高校3年生の前田愛果さん17歳。

そしてもう1人は会社員の17歳少年であり、太ももの骨を骨折している模様。

2人は無免許だったようです。

一体なぜ2人はオートバイに乗り事故を起こしてしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 前田愛果さんの通う高校はどこなのか?
  • 運転していたのは前田愛果さんと会社員の少年どっちなのか?
  • 事故が起きた現場の場所

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

前田愛果さんの高校はどこ?バイク無免許二人乗りで信号機に衝突し死亡…横須賀市馬堀海岸国道で事故!

前田愛果さん無免許2人乗りで事故起こし死亡の経緯

まずは今回の事故で、前田愛果さんが死亡した経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

11日未明、神奈川県横須賀市の国道で2人乗りとみられるバイクが信号機に衝突する事故があり、乗っていた17歳の男子高校生が死亡しました。

11日午前0時半ごろ、横須賀市で「オートバイが転倒して2人が倒れている」と110番通報がありました。警察によりますと、現場には男性2人が倒れていて病院に運ばれましたが、横須賀市の高校3年生、前田愛果さん(17)が死亡し、17歳の会社員の男性が太ももの骨を折る重傷です。

現場は見通しのいい国道で、バイクは道路左側の信号機に衝突していました。2人は共に免許を持っていないということで、警察は、どちらが運転していたかなど、事故の詳しい状況を調べています。

無免許で2人乗りという無謀な状況ですので、第三者が絡む大事故にならなくて良かったというのが正直な感想です。

時間帯的に交通量が少なかったことで、2人は軽いノリでオートバイを走らせてしまったのかもしれませんね。

オートバイは16歳から免許が取れるわけですので、バイトでもして取れる機会はいくらでもあったような気がします。

まぁ免許があるから事故が起きなかったとは言えませんが、世間に与える印象は違ってくるでしょう。

スポンサーリンク

前田愛果さん無免許2人乗りで事故起こし死亡について世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

巻き込まれた方がいなくて本当に良かったですね。

パンぞうパンぞう

無免許の分際でバイクに2人乗りをして事故を起こす。事故を起こした本人達も問題だが、こう言った状態を野放しにしていた親も親だと思う。「免許は無い」、「運転技術は未熟」、「同乗者が居るにも関わらず事故を起こす」、「ハンドルを握る責任感も無い」。せめてもの救いは、こんな人間によって何も罪も無い人間が事故に巻き込まれ、命を奪われなかった事である。

イルカ子イルカ子

>17歳の会社員の男性
>2人は共に免許を持っていないということで
色々突っ込み所がありそうな事故だな。

イカ郎イカ郎

中学の時にも無免許で原付乗ってる奴いたからな。大人になってひき逃げ飲酒で逮捕されてたよ。 こういう輩はどうせ何歳になってもロクな事をしないし、更生もしない。自分の家族、身内が被害に遭わないようにしたい。

たぬえもんたぬえもん

愛果さんって女性が死亡したのかと思って記事よくみると男子高校生が死亡って
誤植かと思って何度か読み返してみたけどこれ男か。
無免許で2ケツして自損事故で死亡って全然同情できないな。
若い頃ってルール守らないのがかっこいいと思ってる時期もあるだろうけど、
何ために免許とかルールがあるのかしっかり考えましょう。

ニワミニワミ

無免許なら
仕方ない
ルールがあるのに無視して運転したら
死亡するわな
もちろん保険は降りないから一生償えよ

サルエサルエ

他人を巻き込まなかったのが不幸中の幸い。としか言えないですね。

カンガルー之助カンガルー之助

盗難車だったりして。
推測されることが想像つく様なシチュエーションだけど。
今夜から既に現場では、柄の悪い仲間がこぞって集まり、線香の代わりに火のついたマルボロやラッキーストライク辺りのタバコが供えられるんでしょうね。
軽く想像がつきますね。

きつね丸きつね丸

おじんが通っていた高校は校則がなく(正確には、あるにはあったが効力が停止されていた)、毎年1〜2人くらい、バイクでケガしたり死んだりするのがいた
2年の時、自分のクラスでものすごく成績優秀だったヤツがバイクで死んだ
全校集会はあったが、バイク・クルマの免許については君たちの家庭の問題だから、と最後まで学校では禁止にはならなかった
こういうことに関して一人前に扱ってくれた学校におじんは感謝しているが、葬儀でのご家族の嘆き悲しみを思い出すと、今でも胸が痛い

スポンサーリンク

前田愛果さんの通う高校はどこ?

まず気になるのが、今回の事故で残念ながら死亡してしまった前田愛果さんが通っていた高校はどこなのか?という疑問。

高校の同級生は突然の出来事に驚いたことでしょう。

前田愛果さんは横須賀市に住んでいましたので、高校もおそらく横須賀市にある高校でしょう。

横須賀市には、

  • 追浜高等学校
  • 海洋科学高等学校
  • 津久井浜高等学校
  • 横須賀大津高等学校
  • 横須賀南高等学校
  • 横須賀工業高等学校
  • 県立横須賀高等学校
  • 横須賀総合高等学校
  • 私立湘南学院高等学校
  • 私立三浦学苑高等学校
  • 私立緑ヶ丘女子高等学校
  • 私立横須賀学院高等学校

など多くの高校があります。

ですので、現時点での報道だけでは特定は難しいです。

今の時代、横須賀市の人でも違う市の高校に通うということも珍しくありませんしね。

運転していたのは前田愛果さんと会社員の少年どっち?

次に気になるのが、オートバイを運転していたのは前田愛果さんと会社員の少年どっちだったのか?という疑問。

コチラについては、おそらく前田愛果さんが後ろに乗っていたのではないか?と思った人が多いのではないでしょうか?

こういった事故では、車においても後部座席の人がシートベルトをしていなかったことが原因で死亡するケースがあります。

運転している人に比べやはり事故への意識が低く、とっさの反応も後ろですので、しにくいんだと思います。

こういった観点から見て前田愛果さんは後ろに乗っていた可能性が高いと思われます。

仮に前田愛果さんが運転していたとすれば、ヘルメットをしていない状態で信号機にぶつかった部位が頭部だったことで死亡に繋がったと思われます。

いずれにしても、免許取得、ヘルメットを被るという当たり前のことをして、運転しなくてはいけませんね。

スポンサーリンク

事故が起きた現場の場所は?

次に気になるのが、前田愛果さんが死亡した事故が起きた現場はどこなのか?という疑問。

コチラについて報道では、馬堀海岸の国道とありました。

事故現場の状況については以下の映像で確認できます。

深夜ではありますが、交通量も少ないでしょうし見通しも良い場所であるのが分かります。

バランスを崩したことで、信号機に衝突してしまったのでしょうか?

会社員の17歳少年が運転していたとすれば、事故の原因も分かってくると思いますので、速報が聞きたいところです。

【交通事故に関する記事】

まとめ

17歳にもなれば、やって良いこと悪いことの判断は当然できるはず。

成人年齢が18歳に引き下げられるわけですので、10代後半にもなれば責任のある行動をしていかなくてはいけなくなってくるでしょう。

前田愛果さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク