5月2日午後7時ごろ、千葉市美浜区の幕張の浜において、水難事故が発生し19歳の会社員男性が遺体で発見されました。

事故が起きた海岸は遊泳禁止区域

そして過去にも連続して高校生が死亡する事故が発生している場所。

ネット上では、「また同じ場所で…」「遊泳禁止区域になぜ入る…」といった意見が相次いでおり、危険な場所という認識を持つ人が多い印象を受けました。

一体なぜ19最男性は海に飛び込む遊びをしてしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 幕張の浜で死亡の19歳男性は誰なのか?
  • 幕張の浜で毎年起こる水難事故を防ぐには?
  • 遊泳禁止区域になる理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

幕張の浜で2021年も水難事故!遊泳禁止区域の海に飛び込み19歳男性が死亡…2022年以降の再発防止策は?

幕張の浜で19歳男性が死亡した経緯

まずは今回の事故で、19歳男性が死亡した経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

2日午後7時5分頃、千葉市美浜区の幕張の浜で、千葉県船橋市の男性会社員(19)の行方が分からなくなり、約2時間20分後、近くの岸辺で遺体で発見された。一緒に堤防から海に飛び込んで遊んでいた男性が119番し、千葉西署や千葉海上保安部などが捜索していた。

同署によると、現場はZOZOマリンスタジアム近くの海岸で、遊泳禁止区域になっている。

時間帯は19時ごろ。5月の日が落ちる時刻は18時30分ごろなので、すでに周囲は暗かったでしょう。

まずこんな時間に海で遊ぶというのがどうかと思います。

普通、怖いという感情が生まれそうな状況ですが、死亡した19歳男性には、そういった恐怖心はなかったのでしょうか?

しかも現場は過去にも連続して事故が起きている場所。

平成30年7月31日16:25頃

千葉県内の男子高校生が同級生らと4人で海水浴に訪れた。男子高校生は3号突堤真ん中付近から海に飛び込み、そのまま溺れた。それよりも陸側で飛び込んだ同級生らは溺れなかった。

令和元年8月5日15:00頃

千葉県内の男子高校生が知人らと海水浴に訪れた。3人で砂浜から海に入り、沖合50mほどの所で海水浴をしていた。そのうち波が高くなって海岸に戻ろうとしたところ、最後尾にいた男子高校生が3号突堤真ん中付近で溺れた。

令和2年8月17日15:10頃

千葉県内の男子高校生が同級生らと3人で海水浴に訪れた。3人は3号突堤真ん中付近から海に飛び込み、そのうち2人がそのまま溺れた。1人は溺れずに助かった。

スポンサーリンク

幕張の浜で19歳男性が死亡について世間の反応は?

うぉっしーうぉっしー

遊泳禁止になるのはそれなりに理由があるんだわ。
絶対に岸に上がれないなにかがあったり。
水泳選手でも対応できない潮流があったりね。
無知は本当に残念と思う。

ぺんたんぺんたん

この場所だけで毎年1度は起きているような。
死亡事故が何度も起きていることをもっと周知した方がいい。

ウシリウシリ

危険だから遊泳禁止区域になってるのに何で入っちゃうんだろう
ましてやその日なんて大気不安定で海だって荒れてたのに自殺行為でしかないです
とりあえずその場にいた友人もこれからは、「禁止」と書かれてる場所には入らない事ですね

うさるうさる

残念ではあるけれど同情は出来ない。
ダメなものはダメ。禁止なものは禁止なのです。
19歳で解らないはずはない。
遊泳も、釣り人も、コロナも。

ライアンライアン

GWには必ずあるニュースだな
まだまだ水温が冷たい時期に、暗くなってから海に入るなんて自殺行為だ
捜索に駆り出される方が気の毒

ふぉっくんふぉっくん

ここの場所本当に同じ事故繰り返すね
特に今日は風強くて海も荒れてた
飛び込みなんて自殺行為だよ

白べぇ白べぇ

「幕張の浜」で少し調べただけで去年まで3年連続で高校生が死亡していて驚いた。
遊泳禁止区域みたいだし、地元では危険ということで知られているのだろうか。
社会人ならもう少し気を付けた方が良かったかもね…
ただ、若い頃無茶したけど、たまたま生き残っている人もいると思う。

コランコラン

強風で海は荒れてるだろうし、そもそも水温もまだまだ低い
19時過ぎだったら暗いだろうし、溺れやすい条件が揃っている
昨今の事情で若者は抑圧されているけど、禁止されていることは守ろうや

パニーカルパニーカル

千葉県民ですが、去年も同じ海岸で同じような事故が遭ったと思うのですが‥。
「遊泳禁止」の看板に死亡事故が起きていますって書いて‥も読まないんだろうな。
楽しいはずの連休が悲しくなってしまう。
今後、このような事故が起きない事を願います。

スポンサーリンク

幕張の浜で死亡の19歳男性は誰?

まず気になるのが、今回の事故で死亡した19歳男性は誰なのかという疑問。

コチラについては未成年である為、メディアで素性が公開されることはないでしょう。

なのでツイッターなどに情報がないか調べてみました。

しかし事故についてのツイートは、いくつもありましたが、19歳男性の素性が分かるようなものはありませんでした。

幕張の浜で毎年起こる水難事故を防ぐには?

次に幕張の浜で毎年起こる水難事故を防ぐにはどうすればいいのか?という疑問。

現場には遊泳禁止区域の標識が建てられています。

普通であればこれだけでも十分なはずですが、不思議なことに毎年事故が起こってしまいます。

であれば、入れないようにするしかないと思いますね。

これだけ事故が起きているわけですがら、来年、再来年…と先のことを考えた時、このままの状況ではまた事故が起こる可能性があります。

近隣の小中高の学校はもちろん、親御さんが教育として、幕張の浜で今回のような事故が起きていることを認識させるのが重要になるでしょうね。

スポンサーリンク

遊泳禁止区域になる理由って何?

次に気になるのは、遊泳禁止区域になる場所がどういった場所なのか?という疑問。

当然ながら危険な場所であるということは分かります。

理由として挙げられるのが、

  • 急激に深くなっている場所
  • 潮の流れが早い場所
  • 沖合まで簡単に出てしまうことができる場所
  • 危険な生物が出現する場所
  • 落ちたらすぐには陸に上がれない場所
  • 波がぶつかり安い場所
  • 足がつかない場所

といった理由があるとされています。

幕張の浜で事故が起きた場所は、水深3メートルの箇所もあるとされています。

たまたまその区域に飛び込んだとしたら、深すぎて足がつかないことで、パニックに陥ってしまったのかもしれません。

しかも当時は海が荒れていたという情報もりました。

そこに飛び込む勇気を別のところで使ってほしかったですね。

来年は事故が怒らないことを願います。

まとめ

毎年同じ場所で事故が起こる不思議。

この事実を知らない人が、同じように遊泳して命を落としてしまうのか?それとも知っていながら興味本位で遊泳するのか?

いずれにしても、遊泳するならちゃんとリサーチする(勉強する)ことが大切ですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク