2015年3月24日起きた強制わいせつ致傷罪による事件。

この事件で2019年12月26日に萬濃裕司という53歳の医師が在宅起訴されました。

萬濃裕司は、自身が開業する整形外科医院内で、30代女性に対し強制わいせつ致傷罪にあたる行為をしたようです。

被害にあってしまった女性は、抵抗する際に避けた反動で椅子から落ち、片目がほぼ見えない状態になってしまったそうです。

自分の欲求を満たす為に、女性の将来に関わるような重症を負わせてしまった萬濃裕司。その責任は重大だと思います。

今回の記事では、

  • 萬濃裕司の顔画像や結婚
  • 萬濃裕司が経営する整形外科院の場所はどこなのか?
  • 萬濃裕司と被害女性の関係

この辺りを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

萬濃裕司の顔画像(Facebook)や結婚!整形外科医院は三重県松阪市のどこ?被害女性との関係は職場の看護師(スタッフ)?

萬濃裕司によるわいせつ事件の経緯

まずは、今回のわいせつ事件で萬濃裕司が在宅起訴されるされるまでの経緯を、報道内容から確認しておきましょう。

三重県松阪市で開業する整形外科医院内で30代女性の体を触った上、片目にけがをさせたとして、津地検は26日、強制わいせつ致傷罪で院長の萬濃裕司医師(53)=同市=を在宅起訴した。地検によると、女性は片目がほぼ見えない状態になった。捜査関係者によると、女性は患者ではないという。

起訴状などによると、2015年3月24日、医院内で椅子に座っていた女性の胸を触ったり、額にキスをしたりするなどしたとしている。女性は避けようとして椅子から転落し顔面を強打。片目に全治不能のけがをした。

この報道内容から気になる点を、調べてみましょう。

真っ先にきになったのが、在宅起訴とはなんぞや?ってことですが、在宅起訴とは以下のような起訴を言います。

在宅起訴 在宅起訴(ざいたくきそ)とは、刑事訴訟法の被疑者が刑事施設に勾留(未決拘禁)されていない状態で起訴がなされることを言う。 略式手続や、被告人が勾留されないまま公訴を提起された場合などに在宅起訴となる。

☆医師によるわいせつ行為に関する記事

萬濃裕司のわいせつ行為に世間の反応は?

シシオシシオ

医師免許はく奪でしょう。

うぉっしーうぉっしー

患者じゃないってどういうこと?
待合室か何かで無理やりに襲ったって、この医師正気か?
今までに被害者はいないのかな?
性犯罪の被害者は辛い想いをするから、言い出せないでいる人がいそうな気がするんだけど……

ぺんたんぺんたん

患者じゃないとすればその付き添いか、あるいは薬品メーカーの営業職の女性か、検体を取りに来た検査センターの女性職員か、いずれにしてもなかなか想定的しづらい、とんでもないハレンチ事件。 医療倫理委員会では当然医師免許剥奪。刑事的には、強制わいせつだと強制性交じゃないから、量刑は当然変わってきてしまうが…

ウシリウシリ

あり得ない事件だ。片目が見えなくなったなんて…暴力事件であり、絶対に執行猶予とかはやめてほしい

うさるうさる

4年前の事件を今頃?
しかも勾留を伴わない在宅起訴?
マスコミはこんな事件を報道すべきだと思います。

ライアンライアン

患者ではない?医薬品会社の方ってこと?
この医師もしかしたら普段から患者さんの身体を無意味に治療として触ってたかも…
女性は片目がほぼ失明って…今の医学では回復させることは無理ってことか…

ラッコリラッコリ

付き添い人に手を出したか。
患者などへのわいせつ行為や強姦など余罪がある人物。
罪を明らかにして、厳しく罰して欲しい。

ブータミンブータミン

2015年から今まで、どんな経緯があったのだろうか…。被害に遭われた方への対応はどうだったのか。
ひどいもんです。

トゲねずトゲねず

医者の罪は問題外だ。
それとは別で女性は椅子から
どんな転げ方して
失明までしたのだろう
失明って眼球が潰れた状態だから
両腕掴まれた状態で何かに顔面を強打されたのだろうか…
転んだだけじゃないだろぅ

プーシープーシー

患者じゃない。
なんだろう?
怪我をした事実はあるんだろうけど。
失明するくらいの怪我をしたのなら、その瞬間に大騒ぎになりそうだけど…。
色々ナゾが多いな。
医者は否認してんのかな?

スポンサーリンク

萬濃裕司の顔画像(Facebook)や結婚は?

まずは、今回在宅起訴された医師である萬濃裕司はどのような顔をしているのか?という疑問。

早速調べてみることに…。

整形外科の院長ということは、当然のことながら病院の宣伝としてホームページを設置していると思われます。

すると…こちらが、萬濃裕司が経営する整形外科のホームページのようです。

萬濃裕司が経営する整形外科

そして、このホームページで萬濃裕司の紹介ページがありました。

そして趣味に子供と遊ぶこととあるので、結婚していることや子供がいることが分かります。

さらに顔画像もありますね。

とても雰囲気の良さそうな医師であり、家族持ちである点を踏まえても、今回のわいせつ行為は非情に残念です。

☆その他わいせつ行為に関する記事

萬濃裕司の経営する整形外科医院は三重県松阪市のどこ?評判は?

先ほど紹介したホームページから萬濃裕司が経営する整形外科は「まんのう整形外科」であることが分かります。

場所などについては、ホームページを見れば一発で分かりますが、一応紹介を。

さらに整形外科院の評判はというと…以下のような口コミがありました。

2代目のお医者様怪我して胸痛いのに背中思い切り叩かれたすごいお医者様!後日治らないので別の医者行って調べてもらったら粉砕骨折してました!なのでここも二度と行きません!あと先生の趣味か可愛い女性スタッフばかりでしたね(笑)

★が1個。。びっくりしました!先生は、少し変わった先生ですが、精神的に尊敬できます。。3日前に93才の母を見て頂きましたが、一生懸命に診察して頂き感謝です。私も医療関係の仕事を、していますが、診断もレベルが高いです

と、評判に関しては賛否両論あるようです。

スポンサーリンク

まんのう整形外科の今後の経営はどうなる?

今回のような事件が公になってしまった「まんのう整形外科」。

当然ながら良いイメージを持つ人は少ないのではないでしょうか?

経営が心配されるところですが、ホームページを見る限りでは、経営は通常通りやっているのが分かります。

今回の在宅起訴に関しての記載などはなかったので、何ごともなかったように経営は続くのかな?って感じがしました。

萬濃裕司と被害女性の関係は職場の看護師(スタッフ)?

次に、萬濃裕司と被害女性の関係は何だったのでしょうか?

報道では、被害女性は患者ではないと紹介されていました。

大体この手のわいせつ事件は、医師と患者という関係が多いのですが、今回のケースは違うようです。

考えられる関係は、

  • 看護師
  • 事務員
  • 外部の医療院関係者

などでしょうか…。

評判コメントにもありましたが、女性スタッフは美女が多いといった情報もありましたので、内部の人間である可能性が高そうに思います。

医師ってだけでモテますし、女性側も医師に好かれて嫌な思いをする人は少ないと思いますが、そういった立場を利用しての犯行だったように思いますね。

いずれにしても、被害女性は片目が失明するという重症を負っていますので、その責任はしっかりとってほしいところですね。

まとめ

医師はモテます。これは間違いないでしょうが、これを悪用して何をしても良いわけでは当然ありません。

モテるのであれば強引にではなく、合意の上でという流れに持っていけば良いのになって毎回思いますね。

ただ萬濃裕司の場合は、子供がいるので既婚者の可能性が高い時点で、他の女性に手を出すこと自体がNGな気もしますけどね…。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク