自民党衆院議員である宮川典子さんが、9月12日に亡くなったことが13日になり明らかとなりました。

まだ40歳という若さであり、まだまだ議員として頑張ってほしかっただけに残念ですね。

死因となったのは乳がんでした…。

そんな宮川典子さんですが、新人議員の頃に泥酔事件を起こしたことが、伝説的になっていたそうです。

酒豪として有名だったみたいですね。

今回の記事では、

  • 宮川典子さんに結婚した旦那(夫)や子供はいたのか?
  • 宮川典子さんの死因である乳がんと酒豪は関係あるのか?

この辺りについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

宮川典子さんに結婚した旦那(夫)や子供はいた?泥酔事故と死因の乳がんは関係ある?

宮川典子さんに結婚してた?旦那(夫)や子供は?

宮川典子さんは40歳という若さで亡くなってしまいました。

ここでまずきになるのが、宮川典子さんは結婚していたのか?ようするに旦那さんた子供はいたのか?という疑問。

40歳だったら、結婚していてもおかしな話ではありません。

早速調べてみたのですが、結婚していたという情報はありませんでした。

なので、独身だった可能性が非常に高いと思われます。

確信が得たかったので、宮川典子さんのSNSを調べてみたところ、Facebookに「独身」の2文字がありました。

宮川典子さんのFacebook

やはり独身でしたね。

まだこれから出会いがあったと思うと、やるせない気持ちになりますね…。

スポンサーリンク

宮川典子さんの死因である乳がんと酒豪は関係ある?

冒頭でもお伝えしたように、宮川典子さんは、

  • 乳がんが原因で亡くなった
  • 新人議員の頃に泥酔事件を起こすほどの酒豪

であることが分かっています。

では、飲酒が乳がんと関係あるのか?これが気になりますね。

調べてみたところ、お酒を飲むことで乳がんになる可能性は高くなるということが判明しました。

飲酒と乳がんリスクの関連は、動物実験や、主に欧米の疫学研究で、すでに数多く発表され、国際的な評価では飲酒が乳がんリスクを高めるのは確実とされています。

生物学的機序として、お酒に含まれているエタノールが分解されてできるアセトアルデヒドがもつ発がん性、アセトアルデヒドによるDNA合成・修復に必要とされている葉酸の破壊、また、アルコールによる乳がんリスク要因である女性ホルモンなどへ影響、などの可能性があげられますが、はっきりとわかっておらず今後の研究が必要とされています。

宮川典子さんは、生存時に「酔っ払ったことがない」とコメントしたことがあったそうですので、かなりお酒に強かったと思われます。

ですのでもしかしたら、日頃から結構な量のお酒を飲んでいたのかもしれません。

単純にお酒だけが乳がんの原因ではありません。今や12人に1人が乳がんになると言われています。

他にも

  • 肥満
  • 喫煙
  • 糖尿病

なども乳がんのリスクを高くすると言われているみたいです。

宮川典子さんの泥酔事件とは?

最後に、宮川典子さんが新人議員の頃に起こした「泥酔事件」とはどういった事件だったのでしょうか?簡単に紹介したいと思います。

一言で言うと、安倍晋三首相と自民党新人議員の初の会食の席で泥酔してしまったようです。

宮川典子に結婚した旦那(夫)や子供はいた?泥酔事故と死因の乳がんは関係ある?

安倍晋三首相が近くにいたことで、もしかしたらテンションが上がり、お酒が進んでしまったのかもしれません。

当時は失態だったかもしれませんが、今となっては良い思い出でしょうね。

宮川典子さんが亡くなったことが分かった9月13日は、同じく自民党の今井絵理子さんが内閣府政務官に抜擢されたというニュースも話題となっていましたね。どこか複雑な気持ちです…。

スポンサーリンク

宮川典子さんが亡くなったことに世間の反応は?

ライアンライアン

信じられない。
まだ40才、やりたかったことも沢山あったろうと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

うさるうさる

この宮川さん、少し前に代議士の1日を追うみたいな企画で目にしました。
毎日、様々な催しや小規模な自治会の飲みの場にすら顔を出したりと、バイタリティ溢れる人物だという事が画面からもよく伝わってきました。

ウシリウシリ

これは初耳!
それなら順番が先の奴がいるだろうに。
ご冥福を。
心ある方に故人の意思を引き継いでもらいたい。

ぺんたんぺんたん

小学生の時、水泳であなたに勝てなかった事今でも覚えています。勝手にライバル視していましたが、目標にしていました。
ポスターを目にする度、あの時の事を思い出します。無敵に見えたあなたが、病魔に負けるとは、残念でなりません。ご冥福をお祈りいたします。

うぉっしーうぉっしー

同い年で、信じられない思いです
明るく、温厚な人柄で、思想的にもしっかりした信念を持たれていて、これからの活躍が期待されたのに、本当に残念です
心からご冥福をお祈りします

プーシープーシー

これは惜しい人を、なくした。最初の出馬は日教組のドンに挑んだ参議院選挙でしたね。その頃から注目してました。それにしても若すぎ。

トゲねずトゲねず

最初、交通事故の件で悪化したのかと思った。
乳がんだったのですね。これからだったので、無念だったと思います。

ブータミンブータミン

まだまだ志半ばであったに違いないと思います。
政治家として、一人の女性として…様々な役割があった中でも病は体を蝕んでいくんですね。

コメントにもあるように、実は交通事故で1ヶ月ほど入院していた時期がありました。

2019年4月に事故にあり、5月に復帰したばかりでした。

宮川氏によると、4月1日午後、東京都心部でタクシーを降りた後、後ろから来た車にはねられて路面で頭を打ち、救急車で都内の病院に運ばれた。診断の結果、脳のむくみが見られたため、そのまま入院したという。

同月2日付で衆院文部科学委員会の理事を辞任した。回復したため今月6日に退院したが、今も腰の痛みが残っているという。宮川氏は「一定の快方を見たので復帰した。無理をせずに元気に頑張りたい」と話している。

その4ヶ月後に、まさか乳がんで亡くなるって…。早すぎる…。

まとめ

まだ40歳というあまりにも早すぎる生涯。

それだけ病気は怖いものですので、日々の生活の中で異変を感じた際には、早期で病院に行くことが重要なわけですね。

それを改めて宮川典子さんが教えてくれたと思い、ご冥福をお祈りしましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク