5月12日午後5時20分ごろに、富山市金山新にある畑において、とても衝撃的な事故が起こってしまいました。

なんと、祖父が運転するトラクターに、孫が挟まれて死亡してしまうという信じられない事故です。

祖父は70代で、孫は宮元菖太朗ちゃん3歳でした。

宮元菖太朗ちゃんは5歳の姉と共に、東京都の住む両親の元を離れ祖父母宅で生活をしていたようです。

一体なぜ今回のような事故が起こってしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 宮元菖太朗ちゃんが祖父運転トラクターに挟まれた事故原因
  • 宮元菖太朗ちゃんと姉が両親と別居して生活していた原因
  • 宮元菖太朗ちゃんが祖父母宅に預けられた理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

宮元菖太朗ちゃんが畑で祖父運転トラクターに挟まる死亡事故…両親との別居の原因や姉と富山市金山新の祖父母宅に預けられた理由はなんで?

宮元菖太朗ちゃんが祖父運転トラクターに挟まれ死亡の経緯

まずは今回の事故で宮元菖太朗ちゃんが死亡してしまった経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

12日午後5時20分ごろ、富山市金山新の畑で、近くに住む70代男性が運転するトラクターの下に、孫の宮元菖太朗ちゃん(3)が挟まれているのを男性が見つけて119番した。菖太朗ちゃんは頭を強く打ち、搬送先の病院で約1時間後に死亡した。

富山県警富山北署によると、祖父は1人で幅約1.5メートル、長さ約4メートルのトラクターで畑を耕していたところで異音に気付き、菖太朗ちゃんがトラクター後部に取り付けたロータリーと呼ばれる回転式の耕運機の下で頭を挟まれているのを見つけた。近くには5歳の姉もいたが無事だった。同署はロータリーに巻き込まれた可能性もあるとみて原因を調べている。

菖太朗ちゃんは3月下旬から、両親が住む東京都文京区の自宅を離れ、姉とともに祖父母の家に預けられていた。祖父は「なぜ(2人が)畑にいたのか分からない」と説明しているという。

トラクターってどういった乗り物?

まず祖父が運転していたトラクターという乗り物が、どういった形状なのか?これを把握しておきましょう。

牽引(けんいん)自動車。農作業や土木工事などで、ものをひっぱるのに使う。

以下の動画でイメージが掴めるかと思います。

トラクターによる事故で多いのが、

  • 走行中の転落、転倒
  • 作業機取替・整備中
  • 乗降中の転落・転倒
  • 接触・巻き込まれ

といった事故があるようで、これらに関しての詳細については、以下の資料で紹介されています。

機種別事故の特徴

【子供が巻き込まれた事件・事故に関する記事】

宮元菖太朗ちゃんが祖父運転トラクターに挟まれ死亡したことに世間の反応は?

ニワミニワミ

両親は仕事で預けたんだろう。
保育所とか幼稚園が休みになったからかな。
でも、爺さんも仕事してるやん…
3歳児なんか爺さんが面倒みれないよ。。
うちも2歳児いるけど何するか本当にわからない。
もう言ってもしょうがないけど。。
いたたまれない

サルエサルエ

トラクターの後部の土を耕すための刃に巻き込まれた
親や祖父母の車にひかれる事故は後をたたないが、これはあまりにも気の毒だ。

きつね丸きつね丸

他人の私でも悲しい。亡くなられたお孫さんはもちろんお爺ちゃんも可哀想すぎて。
預けないといけない事情があったんでしょうね。
事情がそれぞれ違うのに自分なら〜って言う人。目に見える情報だけが全てじゃないでしょ。あなたは立派かもしれないけれど自分は気をつけようでいいじゃない。こういう痛ましい事件については特に。

プーシープーシー

別のニュースだと東京23区内に住む親から離れて預けられていたらしい。コロナや仕事のこともあったのかもしれないが、たった3歳の子を長期間祖父母に任せるのは余りに安易すぎたのではないか。親世代でも大変な子育てを、しかも幼児二人もです。祖父母の体力的負担や生活のことを考えず、自分たちの仕事の事ばかり考えていたとしたら、子供や祖父母がかわいそうすぎる。

シシオシシオ

3歳と5歳の姉弟を祖父宅に3月下旬から、預ければならないくらいの親の状況が、気になる。

うぉっしーうぉっしー

一ヶ月以上も手のかかる年齢の子供を少なくとも二人も預けっぱなしで、両親はそれほど仕事が大事だったのでしょうか。別記事ですが、祖父によると「なぜそこにいたのか分からない」ということ。預かる側も限界だったのでは?

ウシリウシリ

友人は看護師で、コロナ患者を担当している。よって子供たちは親に預けて別居生活をしている。この子供たちがなぜ親と離れているのかはわからないけれど、そんな理由だったら余計に気の毒だ。

ライアンライアン

そうか、ロータリー部分に巻き込まれたか。
爪がロータリーパイプに固定されていて回転しているからほぼ即死に近い状態だな。
あそこに巻き込まれたら助からない。
昔農機具の仕事してたからよくわかる。
おじいちゃんも孫を殺してしまって悔やんでも悔やみきれないだろうな。

コランコラン

かわいそうとしか、言いようがない。
お孫さん、お爺さんもいたたまれない。が、肝心な両親は、どうしたのだろう。

パニーカルパニーカル

ひかれた状況も悲惨だが、この年齢で両親と別居しなければならない複雑そうな環境も含めて、いろいろと不幸な事件だと思う。お姉ちゃんが心配。

スポンサーリンク

宮元菖太朗ちゃんが祖父運転トラクターに挟まれた事故原因は?

まずは今回の事故はなぜ起こってしまったのか?という疑問。

考えられる理由としては、

  • 祖父が宮元菖太朗ちゃんの姿を確認できる状況じゃなかった(宮元菖太朗ちゃんが畑にいるのを把握できなかった)
  • 宮元菖太朗ちゃんと姉が畑に来ていたこと

などでしょうか。

報道で祖父は、

「なぜ(2人が)畑にいたのか分からない」

と説明していることから、本来であれば祖父母宅に2人はいる時間帯だったのではないでしょうか?

両親の元から祖父母宅に預けられたのは3月下旬のこと。

となると、約1ヶ月半くらいはすでに祖父母宅で生活をしていたことになります。

ですので祖父にとっては、なんら変わりない日常のはずだったのではないでしょうか?

そうなると、宮元菖太朗ちゃんと姉のいずれか、もしくは2人が畑に行きたいと言ったのかもしれません。

ここで祖母は止めなかった?それとも畑に行ったことに気づかなかった?といった新たな疑問も出てきます。

しかし子供たちだけで畑を訪れるものなのでしょうか?

これに関しては、祖父母宅と畑が隣接していたとすれば、十分にあり得ることだと思います。

事故が発生したのが、午後5時20分ごろという時間帯ですので、この時期まだ周囲は明るい時間帯だと思いますし、そうなると孫たちの存在に気付きそうなんですけどね…。

後部ですし、トラクターのエンジン音にかき消されて、気配を感じることができなかったのかもしれませんけどね…。

2019年11月にも、鹿児島県で似たようなケースの事故がありました。

16日午後4時15分ごろ、鹿児島県南九州市知覧町塩屋の農業の男性(63)宅の敷地で、男性の孫(1)が倒れている、と家族から消防を通じて県警に通報があった。孫は病院に搬送されたが約2時間後に死亡。男性は現場近くでトラックの荷台からトラクターを運転して降ろしていたといい、県警は孫がひかれた可能性もあるとみて調べている。

ですので、農作業をしている最中は、小さな子供を近づけないようにすることを、徹底する必要がありそうです。

スポンサーリンク

宮元菖太朗ちゃんと姉が両親と別居して生活していた原因

次に宮元菖太朗ちゃんと姉はなぜ東京の自宅から富山市の祖父母宅に預けられていたのでしょうか?

そもそもの話が、両親と暮らしていれば今回のような事故は発生していないわけですので、非常に気になるところ。

考えられる理由としては、

  • 虐待
  • 新型コロナウイルス関係

などでしょうか?

これに関しての情報は報道にはない為、分かりませんが、まだ5歳と3歳と小さな子供を祖父母に面倒見てもらうってことは、それなりの大きな理由があると思われます。

時期的なところで考えれば、新型コロナウイルスが関係しているように感じますが。

  • 両親が医療関係者
  • 新型コロナウイルスに子供が感染することを防ぐため

など。

事故を起こしてしまった祖父はもちろんですが、祖父母宅に子供を預けるという選択をした両親の心の傷も相当に深いでしょうね…。

宮元菖太朗ちゃんと姉が富山市金山新の祖父母宅に預けられた理由は?

次に両親が預け先として、富山市金山新の祖父母宅を選んだ理由はなんだったのでしょうか?

まず富山県と言えば、

  • 空気
  • 海の幸

などが美味しいというイメージがあります。

実際に富山県に住んでいる人の意見には、

北アルプスや、富山湾など自然の素晴らしさをあげた人が多かったです。
北アルプス、黒部アルペンルートなど、素晴らしい自然が広がっています。(40代/女性/会社員)
日本海に面し、名物のほたるいかをはじめ、県内各地で新鮮な魚介類を食べることができます。(30代/男性/会社員)
自然がすばらしいです。山、畑、海。子育てにはとてもいい町です。(20代/女性/専業主婦・主夫)
新幹線が開通して観光客で活気づいている様子が読み取れました。北アルプス、アルペンルートなど豊かな自然に恵まれて、富山県のいいところとして美味しい水と空気と答えた人がありましたが、これも立山連峰と富山湾のおかげなのでしょう。富山湾ではホタルイカや寒ブリなど有名な海産物も多く、新鮮な魚が豊富にあるようです。また人混みがないこと、人情がよいことなど子育てがしやすい町としてとらえている人も多いようです。

といったものがあり、子育てするには最適だと言えます。

そして、こういった素晴らしい環境にたまたま祖父母が住んていたことから、宮元菖太朗ちゃんの両親は何らかの理由で、富山県の祖父母宅に2人を預けることを決めたのではないでしょうか?

両親は定期的に子供達に会っていたのでしょうかね?

謎が多い…。

スポンサーリンク

まとめ

親戚の間でこういった事件が起きてしまうのは、とても辛いことだと思います。

  • 事故を起こしてしまった祖父
  • その場にいた5歳の姉
  • 畑に行くことを止めなかった祖母
  • 祖父母宅に子供を預けた両親

どの観点から考えても、メンタルが非常に心配になります。

宮元菖太朗ちゃんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク