11月18日に出会い系サイトで出会った女性に対して、金銭を強要したして39歳の男性が逮捕されました。

男性の名前は中村春樹

葛飾区に住んでいる会社員とのこと。

今回の被害者の女性は20代の女性のようですが、被害にあったのはこの女性以外にも10人以上いる模様。

今回の記事では、

  • 中村春樹(葛飾区恐喝の犯人)の顔画像
  • 中村春樹(葛飾区恐喝の犯人)が勤務している会社
  • 中村春樹(葛飾区恐喝の犯人)と被害女性の接点となった出会い系サイト

この辺りについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

中村春樹(葛飾区恐喝の犯人)の顔画像や勤務先の会社はどこ?被害女性との接点の出会い系サイトとは?

中村春樹が起こした事件の経緯

まずは、今回の事件の経緯について報道から確認してみましょう。

出会い系サイトで知り合った女性の裸を撮影し、「アダルトビデオを公開する準備ができた」などとメッセージを送って22万円を脅し取ったとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。

恐喝の疑いで逮捕されたのは東京・葛飾区の会社員、中村春樹容疑者(39)です。

警視庁によりますと、中村容疑者は去年10月、出会い系サイトで知り合った20代の女性に対し、SNSで「アダルトビデオを公開・販売する準備ができた」などと女性の裸の写真とともに送信しました。そして、現金50万円を要求し、1年間にわたって22万円を脅し取った疑いがもたれています。取り調べに対し「弁護士と相談させて下さい」と話しているということです。

中村容疑者の携帯電話の解析から、警視庁は同様の手口で10人以上の女性から少なくとも10万円を脅し取ったとみて、余罪についても調べています。

別の報道では、プリペイドカードで金銭を要求していたとありましたので、なぜこの手法をとったのかも気になるところです。

しかし相手に証拠に残るようなメッセージを送ったら、普通ヤバいと思いませんか?そりゃ逮捕されるでしょって思うんですけど…。

20代の女性に限らず、22万円は大金でよね。

しかも1年に渡って要求していたということですので、被害女性の精神も心配されるところです。

これが理由で仕事を退社するまでに至ったとすれば、こういった訴えも起こすかもしれませんね。

最近では、元フィギュアスケート選手の織田信成さんが、監督を努めていた大学のコーチに対し精神的な苦痛を加えられたとして、訴えを起こしたことも話題になっていました。

織田信成さんの場合は、コーチから無視されたなどの理由でしたね。

ですので自分自身を考えてみて、知らず知らずに同僚や周りの人に対して、精神的な苦痛を与えているのではないか?と振り返ってみました。

あとあと、こういった訴えを起こされる可能性は、誰の身にもあり得るでしょうし、気をつけたいですよね。

中村春樹の顔画像

まずは、今回の事件の犯人である中村春樹はどんな顔をしているのか?という疑問。

逮捕されても、顔画像が公表される犯人もいればされない犯人もいます。

ですが、中村春樹の場合は顔画像が公表されていました。

それだけ罪が思いということでしょうし、注意喚起する意味もあると思われます。この男には気をつけろみたいな感じで。

年齢は現在39歳ということで、見た目的にはまぁそれなりといったところでしょうか…。

スポンサーリンク

中村春樹の勤務先の会社はどこ?

次に中村春樹はどんな会社に務めていたのか?という疑問。

逮捕時の様子は普段着みたいでしたので、これがスーツ姿であれば、それなりに仕事ができそうな風貌なのですが…。

しかも39歳ってことは、会社ではそれなりの役職に就いていた可能性もあります。

そういった、これまでの努力が一瞬でパーになるわけですが、こういったリスクを負ってでも金銭が必要だったのかもしれません。

肝心の勤務先については情報は出ていないようでした。

なので、新たな情報が入りましたら追記します。

中村春樹と被害女性の接点となった出会い系アプリとは?

最後に、中村春樹と被害女性が出会ったとされる出会い系アプリはなんなのか?という疑問。

これだけSNSが流行っていますので、ツイッターを通じて出会ったというケースも良く聞きますよね。

この他にも、新潟県で20歳の女性が殺傷された事件では、犯人の斎藤涼介と女性が出会ったのは、オンラインゲームとされていました。

このように今や異性と出会う方法はいくつもあります。

そんな中で今回のケースでは出合い系サイトとのことでした。

個人的に、出会い系サイトは一昔前のコミュニティ手段って感じがしていたのですが、現在でも人気があるんですね。

逆をいえば、それだけ日常で出会う機会が無いということなのかもしれませんが…。

ただ、最初からこういったツールを今回の事件のように悪用しようと考える人間がいるというのは間違いないでしょう。

ですので、こういったツールで出会いを求める場合は、こういったリスクは認識しておく必要があります。

周りの友人や知人が良い出会いをした体験があったとしても、それと同じくらい犯罪も起きていると思いますからね。

中村春樹と被害女性がどの出会い系サイトで出会っかは分かりませんでした。

しかし、被害女性の方は純粋に出会いを求めていたと思います。

こういった観点で考えた場合、有名な出会い系サイトをチョイスすると思われます。

そこで、今回は人気のある出会い系サイトをまとめてみました。

人気がある出会い系サイトは、

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • イククル
  • Omiai
  • pairs
  • with
  • マッチドットコム
  • marrish
  • Omiai

のようです。

目的によって選び方が違うみたいですね。

出会い系の目的としては、

  • 遊び相手を求めてる人
  • 恋人を求めてる人
  • 結婚相手を求めてる人

の3パターンに分かれるようです。

中村春樹の犯行から考えて、恋人や結婚相手を求めてる感じには到底見えないので、遊び相手を求めることを目的とした出会い系サイトであった可能性が高いですね。

そうなると、

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • イククル

辺りを活用していたのかもしれません…。

こういった事件が起きて仮に、出会い系サイトが発覚した場合、サイト側もいい迷惑でしょうから、健全に活用してほしいですよね。

スポンサーリンク

中村春樹の犯行に対し世間の反応は?

フラミフラミ

出会い系のリスクを甘く見て、この程度の男を相手にした女性も、見る目が無かったと思う。

トゲねずトゲねず

1年間脅し続けて22万円、しかも逮捕されるって、リスクだけ多くて益少ない気がする。

きつね丸きつね丸

男は最低だけど女性にも大変な問題があると思う、何故そんな簡単に男とあって裸になって撮影させるのと思う、そんな簡単に裸になるべきではないし裸になるのは何回もあってお互いの事を知ってから裸になるべきだと思う、この女性は警戒心がなさすぎると思います

ネズザエモンネズザエモン

こんな事をプライベートでさせている女性は多いだろう
このような事態になる可能性は常にあるという事は考えておくべきです

事件を起こした中村春樹に対してはもちろんですが、被害女性に対しても警戒心が無さすぎるといった厳しい意見がありました。

まとめ

出会い系サイトでの被害は、度々ニュースで見ます。

ニュースの内容は様々ですが最悪の場合、命の危険もありますので、利用される人は細心の注意をしてほしいですね。

こういった事件がなければ、男女の出会いを提供している良いツールなので、非常に残念ですよね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク