9月23日に衝撃のニュースが報じられました。

3人組バンド「ヒステリックブルー」のギタリストだった、ナオキこと二階堂直樹容疑者41歳が、強制わいせつ致傷の容疑で逮捕されたのです。

二階堂直樹は過去2004年にも、同様の事件で逮捕され、懲役12年の実刑判決となっていました。

2016年9月までに山形刑務所を出所していますが、そのわずか4年で同じ事件を起こすとは…。懲りないですよね…。

今回の記事では、

  • 二階堂直樹=ヒスブルナオキのツイ垢
  • 二階堂直樹=ヒスブルナオキの現在の顔画像
  • 性犯罪者の再犯率

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

二階堂直樹=ヒスブルナオキのツイ垢はMaggyでフェミニスト活動!現在の顔画像も明らかに…埼玉県朝霞市で強制わいせつ2度目の逮捕!

二階堂直樹がわいせつ行為で逮捕(2度目)の経緯

まずは今回の二階堂直樹が起こした事件の経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

NHK紅白歌合戦にも出場し、2004年に解散した男女3人組バンド「HystericBlue(ヒステリックブルー)」のギタリスト・二階堂直樹容疑者(41)が、23日に強制わいせつ致傷容疑で埼玉県警朝霞署に逮捕された。

捜査関係者によると、二階堂容疑者は7月6日午後、埼玉県朝霞市の路上で帰宅途中の20代女性をわいせつな行為をする目的で押し倒し、軽傷を負わせた疑い。女性が声を上げたため逃走したが、同月11日に朝霞署に出頭し、逮捕に至ったという。

二階堂容疑者(当時の本名は赤松直樹)は04年3月、都内で帰宅途中だった20代女性の後をつけてマンション内に入り、女性にわいせつな行為をしたとして、強姦・強制わいせつなどの容疑で逮捕された。都内で計9人に乱暴するなどしたことも発覚し、バンドは解散した。06年6月に懲役12年の実刑判決が確定。16年まで服役していた。

個人的にはリアルタイムで聴いていたバンドだったので、最初に二階堂直樹が逮捕された時の衝撃は凄まじかったのを覚えてます。

代表曲に

  • なぜ…

などがありますが、

個人的には

  • Little Trip→作曲ナオキ↓

  • グロウアップ→作曲たくや↓

良い曲を作る才能があるだけに、本当にもったいないと思います。

因みに1度目に逮捕された時は、2003年11月から2月までの間に、15歳から29歳の女性8人と、女装していた男性の1名の計9名に対して、強姦・強制わいせつをしたとされるもの。

被害者の女子高生は、ナイフで脅され暴行を受け、カメラ付き携帯で女性を撮影し、それをネタに女性を脅して呼び出し、再度暴行したこともあったそうです。

当時の被害女性たちは、犯行時ヒスブルのナオキだと分かっていたのでしょうか?

当時は人気のバンドでしたし、それなりに顔が知られているにも関わらず、こういった犯行ができてしまう辺りが怖いです。

獄中での手記も報道されていましたね。

山形刑務所では毎年4月に「観桜会」が実施される。もっとも、その名称ほど大仰なものではなく、運動場の片隅に数本生えている桜の木の下にブルーシートを広げ生菓子を喫食するという10分15分の行事だ。

「交談禁止」のため黙々とプレミアムスイーツ『ふんわりワッフル(4ケ入り)』を食していた。

私は確実に小さな幸せを噛み締めていた。生クリームとともに。

幸せを感じると同時に、改めて気付かされるのである。
――ああ、幸せだ。社会からは忌み嫌われるべき存在でしかない犯罪者のオレが、こうして美味しいお菓子を食べさせてもらいながら桜を眺め幸せを感じている。

でも、オレの被害者の人たちは事件以降こんな幸せさえ感じることができなくなってしまったのかもしれない。彼女たちは事件の傷とどう向き合い、どう乗り越え、あるいは乗り越えられず今も苦しんでいるのだろうか。

本当に、本当に申し訳のない、取り返しのつかないことをしてしまった……。

強制わいせつ致傷の罰則は以下の通り。

2 第百七十七条、第百七十八条第二項若しくは第百七十九条第二項の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯し、よって人を死傷させた者は、無期又は六年以上の懲役に処する。 法定刑は強制わいせつ致死傷罪が無期又は3年以上の懲役,強制性交等致死傷罪が無期又は6年以上の懲役となっています。

スポンサーリンク

二階堂直樹がわいせつ行為で逮捕について世間の反応は?

さんぞうさんぞう

10年服役してたと言うのは正直驚いた。次はもっとかな。
ふと、4人殺した外人や池袋で2人轢き殺した元院長とのバランスは取れているんだろうか、と思った。

ぷーばーぷーばー

サイコパスの行動やん。こういう人が、世間とは違う感性を持っていて、紙一重の世界なんだろう。頑張ってくれ

きちきちきちきち

人相からしてもやりそうな感じはする。
よくある女にモテたくてバンドはじめたけどモテなかったの典型で、それがメジャーデビューしても変わらなかったんだろうな。
影薄かったし。

ブータデブータデ

やはり再犯となると
かなり厳しくなるのかなあ
この手の犯罪者は
なかなか治らんのなあ

たっちぃたっちぃ

Tamaちゃんの音楽活動再開を心から願っていたのに・・・
もう少ししたら、もしかしたら何か新しい動きがあるのかと期待してたのに。
まさかの事件。
怒りしか感じ得ない。

へびーきゅんへびーきゅん

2004年にもグループのメンバーに迷惑をかけたのにまた逮捕か…
治らない人は治らないね…

だびーくんだびーくん

ヤバすぎる。ドラムが曲作ってボーカルの歌声で売れたって記憶でこの人は全く印象にないけど、やってることも犯罪件数も酷い。長い実刑であることを願う。

メカメカメカメカ

この人、出所後はフェミニストみたいな活動をされていたみたいですね。
”一部”のフェミニストからは称賛されていました。
しかし主張している内容は性犯罪は”男性全体”が悪いみたいな感じでした。
ちなみにこの人が今回再逮捕されて以降、あんなに称賛していた”一部”のフェミニストはだんまりです。
で、今回の強制わいせつも「男性全体」の責任なのかな?
なんだか自分の罪を「男全体の責任だ」となすりつけているようしか見えないのですが、フェミニストとして活動されてる方はこの容疑者に対して何を思うんでしょうね。

きょんたんきょんたん

このニュースを見て、今回の被害者だけじゃなく、過去の被害者やその家族がまた苦しむのだから、もぅ仮釈放なしの終身刑にしてほしい。二度とこの人の名前がニュースになる事がありませんように。

れいブルれいブル

また懲りずにやったか。この人の病気は治らないね。刑務所出てまた再犯だから、三度目もあるだろ。一生刑務所に入れておいたほうがいいと思う。

スポンサーリンク

二階堂直樹=ヒスブルナオキのツイ垢

まず気になるのが、二階堂直樹のツイッターアカウントについて。

コチラに関しては、以下のツイートから特定されているのが分かります。

二階堂直樹のツイ垢→Maggy(@maggy_xyz)

このツイッターでフェミ活動をしていた模様。

現在アカウントは鍵アカとなっていますが、どういったツイートをしていたかが、上記のツイートから分かります。

鍵アカになった理由は、正体がバレた為とされています。

フェミ活動していたにも関わらず逮捕されたことに、以下のようなツイートも。

https://twitter.com/francesco3/status/1308702482873217030

https://twitter.com/kkrin__gd/status/1308701715944763393

二階堂直樹=ヒスブルナオキの現在の顔画像

先程のツイートにもありましたが、以下が現在の二階堂直樹の顔画像になります。

特徴的な歯並びから特定に至ったみたいですが、見つける人って本当に凄いと思います。

過去の画像と比較してみまいしょう。

ヒスブル時代↓

1度目の逮捕時↓

世間的な意見としては、画像を見て「事件を起こしそうな顔」といった表現がありましたね…。

スポンサーリンク

性犯罪者の再犯率とは?

二階堂直樹は2004年に逮捕され、2020年にまたも逮捕されました。

要するに、1度逮捕されたからといって、全く更生していないということになります。

日本刑事政策研究会の発表によると、

全対象者のうち,調査の対象となった性犯罪事件の裁判確定から5年が経過した時点において服役中等の者を除いた1,484人について,罪名は問わずいずれかの再犯を行った者の比率である全再犯率は20.7%であった。性犯罪再犯率は13.9%であり,全再犯を行った者のうちの約7割を占めていた。

というデータがありました。

要するに性犯罪事件を起こした人は、同様の性犯罪での再犯を起こしやすい傾向にあるということです。

今回の二階堂直樹の動機は「女性にさわりたかった」と供述していました。

まぁそれ以外には無いでしょう…。

ですが女性に触れたいなら、そういった店に行くこともできますし、この選択なら逮捕もされないでしょう。

にも関わらず、二階堂直樹は事件を起こしました。

ということは、無理やりわいせつ行為をするというところに、二階堂直樹は抑えられない欲があるのではないでしょうか?

こういった男が街中にいたら、女性は怖くて歩けないですよね…。

事件は7月6日の午前2時ごろに起きていますので、夜道でも明るくする為に街灯を増やしたり、防犯カメラは、そこら中に設置してほしいですね。

先日には、元TOKIOのメンバー山口達也さんも、止めると言っていたお酒で事件を起こしていますし、犯罪者が更生するのは難しいのかもしれません。

【わいせつ事件に関する記事】

まとめ

ヒスブルを知っている人にとっては、「またか…」と思った人が多いと思います。

2度目の逮捕ですので、さらに厳しい罰則を下してほしいですね。

更生は難しいのかもしれませんが、これ以上被害女性が出ないようにしてもらいたいところ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク