6月4日午前10時15分ごろに、兵庫県宝塚市安倉西2丁目で殺人事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのは、大学生の野津英滉23歳。

被害者は、野津英滉の家族であり、祖母、母親、弟、伯母の4人。

この内、伯母以外の3人は死亡し伯母は重傷となっています。

一体なぜ、野津英滉は自分の家族にこんなことをしたのでしょうか?

今回の記事では、

  • 野津英滉の顔画像
  • 野津英滉の家族を殺傷させた犯行動機は弟にあるのか?
  • 野津英滉が通う大学はどこなのか?
  • 野津英滉が家族を殺傷した事件現場(自宅)

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

野津英滉が家族4人を殺傷して逮捕された経緯

まずは今回の事件で、野津英滉がボーガンで家族を襲撃し逮捕された経緯を、報道から確認してみましょう。

4日午前10時15分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西2丁目で「女性の耳に、矢のようなものが刺さっている」と住民から119番通報があった。県警によると、近くの住宅内で親族4人がボーガン(洋弓銃)のようなもので襲われ、3人が死亡、1人が重傷を負った。県警は現場近くにいた、この家に住む大学生、野津(のづ)英滉(ひであき)容疑者(23)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

県警によると、亡くなったのは野津容疑者の祖母の好美さん(75)、母のマユミさん(47)、弟の英志さん(22)で、重傷を負ったのは伯母の百合江さん(49)。

野津容疑者は容疑を認めており、「自分の持っていたクロスボーガンで矢を撃ったことに間違いない」「殺すつもりだった」などと供述しているという。

野津容疑者の逮捕容疑は、伯母の百合江さんを殺害しようとしたというもの。ボーガンとみられる凶器は1階リビングで見つかり、4人に計5本の矢を発射したとみられるという。

住宅は2階建てで、祖母は1階の居室で後頭部に矢が貫通した状態で、母親は1階リビングで左頭部に矢が刺さった状態で倒れており、いずれも現場で死亡が確認された。1階浴室前にも、頭部に2本の矢が刺さった弟が倒れており、搬送先の病院で亡くなった。住宅内は荒れた様子はなかったという。

伯母は、首に矢が刺さった状態で逃げ出し、近隣に助けを求めた。野津容疑者は現場に駆けつけた警察官に「おばさんにボーガンの矢を撃った」と話したという。

捜査関係者によると、野津容疑者は県内の私立大学4年生だと話しているという。県警は親族間にトラブルがあった可能性も含め、動機を調べている。

現場はJR宝塚線中山寺駅の南約2キロの武庫川沿いにある閑静な住宅地。

現場は武庫川沿いで、戸建て住宅が立ち並ぶ閑静な地域。その一角に野津容疑者の自宅がある。事件発生当初、パトカーや救急車のサイレンが鳴り響いたといい、住民らは不安そうだった。現場周辺では広く規制線が張られ、多くの報道陣が集まっている。

近くで働く50代男性は、「パトカーが複数の方向から住宅街に入っていって、救急車も何台も駆けつけてきて、何事かと思った」。驚いて外へ出ると、近所の人から人が襲われたと聞かされたという。「静かな地域で、こんなことは初めて」と驚いていた。

この報道をまとめると、

殺傷された家族は、

  • 祖母の好美さん(75)→1階の居室で後頭部に矢が貫通
  • 母のマユミさん(47)→1階リビングで左頭部に矢が刺さった状態で倒れていた
  • 弟の英志さん(22)→1階浴室前で頭部に2本の矢が刺さった状態で倒れていた

で、この3人は残念ながら死亡。

  • 伯母の百合江さん(49)→首に矢が刺さった状態で逃げる

は重傷。

そして、凶器は野津英滉が所有していたクロスボーガン

イメージ的に見るとこんな感じ。

野津英滉がなぜクロスボーガンを所有していたのかは分かりませんが、この事件の為に購入した可能性も考えられます。

クロスボーガンの使用には、今のところ免許などは必要ないようですが、今回の事件をキッカケに制度が変わることが望ましいですね。

今回の事件で使われたとされる“ボーガン”。インターネットなどで販売されていて、未成年者には販売されていませんが、店によっては購入する際には特に身分証明書などの提示を求めていないということです。

スポンサーリンク

野津英滉が家族4人を殺傷したことについて世間の反応は?

イルカ子イルカ子

ボーガンにも所持販売規制を、今以上に厳格化した方が良い。

サルエサルエ

すでに亡くなられたというニュースや犯人は孫というニュースもあります。ボーガンで人を襲うってかなり怖い。強い殺意があったのか、試しに撃ってみたかったのか、何にしても怖すぎる。ボーガンへの規制が入りそうですね。

きつね丸きつね丸

ホーガンを使うとは、殺意より異常なものを感じます。
おそらく動物で、何度も試していたでしょう。
そういう事件を警察で拾っていれば、防げたかもしれません。

ネズザエモンネズザエモン

ボーガンは、鳩に刺さって発見保護された事が、ありました。
今度は、人が2人なくなり、2人大ケガの大変な事態になっています。
一体何があったのか、解らないけど、ボーガンは、一歩間違えれば、殺傷力のある凶器にもなるので、規制すべきでしょうね。

レッサーくんレッサーくん

これまでも何度もボーガンでの事件が起きてたが規制されない
人もそうだが動物の被害が多数
ドライバー1本でも取り締まるがボーガンはスルー
答えは協会にあります
役員や愛好家の名前を調べてください!
これ、上級スポーツだ

ダーチョダーチョ

普通に手に入る危険物というか、所有者のモラルを信頼して許されていた玩具は多いと思う。マニュアル等に注意書があると思うのだが意味を為さないね。確かにボウガンは何かを撃って破損・傷害を与える用途が色濃いし、別の目的をこじ付ける方が難しい。ライターや刃物よりも存在意義が狭い気がする。それを玩具や嗜好品として販売するなら何かしらの規制は必要かも。矢の先がペイントボールになっていてコンビニレジ奥に見えるように置いてある、みたいな用途だったらアリなのかな。

ブータミンブータミン

心の闇が深すぎる。
ボウガン・クロスボウの類は、銃刀法で厳しく規制して取り締まってほしいです。

プーシープーシー

とりあえず無差別ではなく、怨恨の家族への暴力だったようだけど、ボーガンの矢を人間に放つなんて聞いたこと無い。
このボーガンが無差別殺戮に使われる可能性を考えたら、所持には法の規制が必要だよ。
真似する奴が出てくるからね。

シシオシシオ

いずれこういう事になると思ってました
銃刀法では銃の定義を「銃身内で気体の圧力で弾を加速して飛ばす物」としている(意訳)為かどうか知らないが、ボウガンやパチンコ等の投射式の道具は無改造のエアソフトガンよりはるかに強力にも関わらず何ら所持規制を受けずにいた
弓の所持や使用を規制するとなると事はボウガンだけに留まらず、弓道や神道の各種行事にも影響は避けられない事から二の足を踏んでたのかも知れないが、最早そんな事言ってられないでしょう

ぺんたんぺんたん

ホーガンは危険性があるから銃刀法に含めて規制するべきだと思う。近くにホーガンを持っている人間がいたら怖くてたまらないと思う。早く法改正すべきです。

野津英滉の顔画像(中学卒アルより)

まずは今回の事件を起こした犯人の野津英滉とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

これに関しては、各メディアで報道されていました。

これだけの大きな事件を起こしているので当然と言えば当然か…。

野津英滉(兵庫県宝塚市ボーガン家族4人殺傷事件)の顔画像や大学と高校が判明!犯行動機は弟の英志さんが原因?犯行現場(自宅)はどこ?

これが中学生当時の画像ですので、現在の容姿とは違っているかもしれませんが、この画像を見る限りでは、普通の青年って感じですよね。

性格については、知りあい?と思われる方が以下のようなツイートをしています。

スポンサーリンク

野津英滉の家族を殺傷させた犯行動機は弟にある?

次に、なぜ野津英滉は家族を殺傷したのか?その犯行動機が気になります。

凶器のクロスボーガンを、わざわざ購入したとなれば、かなり強い恨みを家族に持っていたと思われます。

ネット上の情報によれば、弟の英志さんへの嫉妬みたいなものが原因ではないか?という見解がありました。

というのも、野津英滉は23歳で大学生で、弟の英志さんは社会人だったようです。

要するに、弟の方が先に就職をしていることになります。

この事実が今回の事件の犯行動機の全てなのか?と言われれば、他にもあるかもしれませんので、原因の一つとして考えられます。

子供が親を殺害する事件と言えば、過去にも以下のような事件がありました。

今はどこの世帯も生活が厳しい時期ですので、家族の協力が必要なのは間違いないでしょう。

金銭面で家族を支えていたのは、間違いなく弟の英志さんだったと思います。

本来であれば、弟の英志さんに感謝しても良いのですが、兄としての余計なプライドみたいなものがあったのかもしれませんね…。

向上心につながるようなプライドは必要かもしれませんが、無駄なプライドほどいらないものはありません。

スポンサーリンク

野津英滉が通う大学はどこ?

次に、野津英滉はどこの大学に通っているのか?という疑問。(この事件で退学になると思いますが)

Twitterに以下のようなツイートがありました。

『野津英滉容疑者(23)を逮捕 宝塚市安倉西の住宅でボーガン乱射 神戸学院大学三田ゼミの学生か

神戸学院大学の三田ゼミのブログ「あるくあるく神戸」に野津英滉の名前が出て来るんやけど、名前も珍しいし、年齢的にもこれっぽいです』

この「あるくあるく神戸」というブログを実際に検索してみたのですが、ブログが存在しませんでした。

ということは、事件発生によりブログが削除されたと考えるのが妥当かと思います。

となると、Twitterの情報は信憑性が高いと思われ、野津英滉が通っていた大学は神戸学院大学三田ゼミである可能性は高そうですね。

因みに高校については、以下のようなツイートがありました。

神戸学院大学の口コミについてはコチラを参考に。

宝塚西高校の口コミについてはコチラを参考に。

野津英滉が家族を殺傷した事件現場(自宅)

次に、野津英滉が家族を殺傷した事件現場はどこなのか?という疑問。要するに自宅はどこなのか?ということ。

報道で、事件現場の様子が分かります。

この場所は、

JR宝塚線中山寺駅の南約2キロの武庫川沿いにある閑静な住宅地

であり住所は、

〒665-0845 兵庫県宝塚市安倉西2丁目3

です。

この付近をストリートビューで見ると、おそらくこの辺りかと思います。

近隣住民とかなり密接している地域であるのが分かります。

なので、事件が起きればすぐに近隣住民に知られてしまうような環境でしょう。

にも関わらず、今回の事件を起こすというのは、野津英滉の中に強い意志があったことが伺えます。

スポンサーリンク

まとめ

今回のボーガンを使った家族4人殺傷事件。

家族に対して殺意を持つことほど、怖いものはありませんよね…。持たれた側は、殺人犯と一緒に生活しているのと同じですから。

誹謗中傷がここ最近では問題になっていますが、家族間で野津英滉に対して誹謗中傷的なことがあったとなれば、また話は変わってくるのかな?って気はしますね。

犯行動機はハッキリとは分かっていませんが、今後の取り調べで明らかになってくるでしょう。

何か新たな情報が入りましたら、追記します。

亡くなられた家族のご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク