4月7日正午ごろに、東京都杉並区の自宅において、夫が妻を殺害するという事件が発生しました。

この事件で逮捕された夫は、小島一路容疑者82歳。

そして、残念ながら殺害されてしまった妻は、展子さん81歳。

小島一路は、展子さんの殺害の動機として、「介護に疲れた」と供述しているようです。

今回の記事では、

  • 小島一路の顔画像やFacebook
  • 小島一路が妻の展子さんを殺害するほどの介護疲れとは?
  • 小島一路の長女は何か心境コメントをしているのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

小島一路(杉並区・妻殺害)の顔画像やFacebook!展子さんを死亡させた犯行動機は介護疲れ…長女心境のコメントは?

小島一路が妻の展子さんを殺害して逮捕された経緯

まずは今回の事件で、小島一路が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

東京・杉並区の自宅で81歳の妻の胸を包丁で刺して殺害したとして、82歳の男が逮捕されました。男は「介護に疲れた」などと供述しています。

無職の小島一路容疑者は7日正午ごろ、杉並区の自宅で妻の展子さんの胸を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、小島容疑者は展子さんと2人で暮らしていて、ベッドで寝ていた展子さんの胸を刺した約2時間後、埼玉県で暮らす長女に「妻が死んだ、俺も後を追う」などと電話をしていました。取り調べに対して小島容疑者は「妻の介護に疲れた」「一緒に死のうと思った」と容疑を認めています。

事件が発覚したのは、電話を受けた長女が110番通報したからのようです。

ですので、もし長女の110通報が遅れたり、しなかった場合は、小島一路もあとを追っていたかもしれませんね…。

それほどまでに、介護というのは壮絶なものなんだと思います。

☆殺人事件に関する記事

小島一路が妻の展子さんを殺害した事件について世間の反応は?

うさるうさる

私も認知症の父と同居して面倒を見てますがかなり大変です。動く事はできますが便を漏らしたり便をあちこちに落としたり トイレの周りにはオシッコは水溜りが出来る 毎日朝と夜はオムツ交換 夜も早く寝たら朝が早く起きるので9時までは父と付き合って起こしてます。他にも沢山大変な事が有ります。ほんと父と一緒に死のうかと思った事が有りました。今昼間のデーサービスで少し救われてます。もっと国が手厚くしてくれればと思います。

ウシリウシリ

生存権や人権など生きる権力ばかり重要視し、超高齢社会であるにもかかわらず、死ぬ権利などを認めようとしない世の中。
ボケて食事、トイレ、歯磨き、着替え等々小学生でも一人で出来るような当たり前のことが出来なくなり自分の家や家族の名前さえ分からなくなる…
本人も自分がなぜ生きているのかなんてもはや考えることさえ出来ないだろう…
死ぬ権利を認める法律を制定すれば、少しは変わるだろうが、その法律を作る国会議員達が年寄りにだらけだから100%無いけどね…
人間長生きしたい人ばかりじゃないよ!今後はさらに消費税も上がり、年寄りが増え税金を納める現役世代の若者や子どもが減り、ますます苦しくなることは目に見えてるのにな…
この爺さんもこんな年寄りで刑務所行きとは可哀想だわ…

ぺんたんぺんたん

俺も94歳になる認知症の祖母と同居している身としてあえて言わせていただく。本当の意味で介護の苦しみ、辛さ、歯痒さは本人にしかわかる事はない。だが、一緒に死のうと思った?彼女が懇願したか?本気であとを追うと覚悟はあったか?なんだか寂しく悲しい事件だ

うぉっしーうぉっしー

このご夫婦の長女は今何を持っているのだろう。そしてこの長女の配偶者は、その子供たちは?自分たちが放っておいたからと少しでも後悔をするのだろうか?殺された妻自分たちの母親もしくは祖母の冥福を祈ってくれるのだろうか。
これからこの82歳の夫は、どのような裁きを受けるのだろうか?すべての子供たちから見捨てられた余生を刑務所の中で送るのか?これまでも、自分の子供を始め多くの人にSOSを出していたであろう。他に助けを求めることができなかったのか?悲しい事件。

シシオシシオ

核家族化になったこと、自分も含めて学校を卒業して親元を遠く離れてしまったこと、やはり家族は昔ながらにおじいちゃん おばあちゃんがいてというのが本当なのかもしれないとすごく感じる。そうすればちゃんと家族の役割があって、認知症もこれほど増えなかったのではないかと。介護が必要になっても家族で見てあげることもできただろうし。どうなんだろう。今はいい時代とは思えない。人の感覚が、心が……

プーシープーシー

老人施設を無料にするとかそういうのに税金使ってほしい。

トゲねずトゲねず

つらいニュースですね。他人事とは思えない。

ライアンライアン

杉並区の戸建に住めてる階級でも、老人ホームには入れられないのか…。

スポンサーリンク

小島一路の顔画像やFacebook

まずは、今回の事件の犯人である小島一路は、どんな顔をしているのか?という疑問。

以下はメディアの報道ですが、この報道の中では顔が分かるような映像や画像はありませんでした。

自宅の様子は分かります。

次にFacebookをチェックしてみたのですが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人と思われるものではありませんでした。

小島一路が妻の展子さんを殺害するほどの介護疲れとは?

小島一路は妻の展子さんを殺害した動機について、

「妻の介護に疲れた」

と供述しています。

介護疲れというフレーズは良く聞きますが、殺人事件が起きてしまうほど、過酷なものであることが伺いしれます。

しかも小島一路自身も高齢ですので、負担は相当大きかったように思います。

では、介護による負担にはどういったものがあるのでしょうか?簡単にまとめてみました。

身体的な負担

  • 毎日の起床介助
  • 座る場所などを変える移動介助や体位介助
  • 衣服の着脱
  • トイレや入浴の介助(持ち上げたり、支えたり)
  • 散歩や病院の付き添い
  • 夜中のトイレ(おむつ交換)で十分な睡眠がとれない

などが考えられます。

精神的な負担

  • 介護者と要介護者との関係(思いが伝わらないなどの苛立ち)
  • 親族や他の家族との関係(協力してくれないなどのストレス)
  • 介護スタッフとの関係(相性が合わないなど)

などの人間関係により、精神的な負担を抱えてしまうことが考えられます。

認知症介護の負担

要介護者の症状によっては、心身ともに疲れていきます。

要介護者の症状として、

  • 朝から晩まで同じことを繰り返す
  • 夜中に起き出して探し物をする
  • 失禁が多い
  • 介護者に暴言や暴行をする
  • 外出したがる

といったケースが考えられます。

これが毎日となると睡眠不足も蓄積されてきますので、年月が経つにつれて精神が病んできてしまう。

経済的な負担

住宅介護の場合は、

  • 紙おむつ
  • 防水シーツ
  • 介護食品

などの費用。

介護者は介護離職を余儀なくされる為、収入が途絶える可能性が高く、経済的な不安が付きまとう。

以上が、介護疲れになってしまう原因とされています。

スポンサーリンク

介護疲れを回避するには?

では、上記のような介護疲れをなるべく避け負担を軽減する方法はあるのでしょうか?

主に、

  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス
  • 行政サービス

を利用したり、相談できる相手を見つけることも大事です。

今回の小島一路の場合は、事件後に長女に電話をしていますので、事件が起きる前に長女に相談することはできなかったのかな?って思います。

仮に長女が手を差し伸べてくれなかったとしても、そこは相談してみないと分かりませんので、まずは相談してほしかったですよね。

もしかしたら、なにかアドバイスをしてくれたかもしれませんし…。

精神的に辛い時は、誰でもいいから話す(相談)ことが重要な気がします。

小島一路の長女は何か心境コメントをしている?

小島一路の長女からすれば、今回の事件は親の間で起こってしまったことになります。

事件について、小島一路の長女は何かコメントをしているのでしょうか?

調べてみたところ、現時点では事件についてのコメントはありませんでした。

しかし、もしかしたら取材記者が長女のところに押し寄せる可能性もありますので、そうなると何かコメントをするかもしれません。

長女からすれば、なぜ一言相談してくれなかったのか?と思っているかもしれませんし、言ってもらわないと分からないことって多いですから、伝えることは非常に大事ですよね。

また新たな報道が入りましたら、追記します。

スポンサーリンク

まとめ

介護による疲れで、妻を殺害してしまった今回の事件。

人間は誰しもが年をとっていきますので、決して他人事ではありません。

介護をするというのは、殺人事件を起こしてしまうほど、大変なことなんだということを認識して、そうなった時の為に、今のうちからお金を貯めておくなどの対策は必要かもしれませんね。

展子さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク