またまた医師によるわいせつ行為が発覚しました。今回の事件は、2020年1月に起きた事件です。

事件当時、広島県にある福山市民病院に勤務していた大野晋太郎容疑者37歳は、全身麻酔の女性患者に対して、下半身を触るといったわいせつ行為をしたようです。

なぜそういった発想になってしまうのか?理性をコントロールしてほしいですし、何より手術に集中してほしいです。

今回の記事では、

  • 大野晋太郎の顔画像
  • 大野晋太郎のわいせつ行為に余罪の可能性は?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

大野晋太郎(福山市民病院→札幌東徳洲会病院)の顔画像!医師が全身麻酔の女性にわいせつ行為で逮捕!余罪の可能性は?

大野晋太郎がわいせつ行為で逮捕された経緯

まずは今回の事件で、大野晋太郎が逮捕されて経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

ことし1月、福山市民病院に勤務していた医師の男が、全身麻酔で手術を受けていた女性の体を触るなどしたとして、準強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、ことし3月まで福山市民病院の整形外科に勤務していた、医師の大野晋太郎容疑者(33)です。

警察によりますと、大野医師はことし1月、当時勤務していた福山市民病院で行われた手術に助手として立ち会った際、全身麻酔の状態だった30代の女性の体を数回にわたり触るなどしたとして準強制わいせつの疑いが持たれています。

手術に立ち会った別のスタッフの情報などをもとに病院が警察に告発したということで、調べに対し大野医師は「触ったと思います」と供述し、容疑を認めているということです。

病院によりますと、大野医師はことし3月までの3年間、福山市民病院に勤務していて当時、整形外科の科長を務めていたということで、現在は札幌市の病院に勤務しているということです。

福山市民病院の喜岡幸央院長は「当院で勤務していた医師がわいせつな行為で逮捕され、被害に遭われた患者や家族、そして市民の皆様に深くおわび申し上げます。捜査に協力するとともに、職員の倫理意識の向上を徹底し信頼回復に努めてまいります」とコメントしています。

科長という立場の人間が、やるべき行為ではないのは当然のこと。

わいせつ行為を目撃していたスタッフがいたから事件が発覚したものの、誰も見ていなかったら…と考えると怖い事件です。

告発したスタッフの勇気に拍手です。

逮捕容疑である準強制わいせつの罰則は以下の通り。

一三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。 … つまり,準強制わいせつ罪と強制わいせつ罪は,刑の重さという観点からは条文上差異はありません。 ともに,懲役6か月以上10年以下という刑罰を科すことになります。

【医師によるわいせつ事件に関する記事】

大野晋太郎のわいせつ逮捕に世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

たまたま見つかっただけで
この一件だけではないと思う。

パンぞうパンぞう

札幌の東徳州会病院で4月から勤務しているみたいだが、刑事告訴されていることなんて、同じ病院同士前勤務先から伝わらないのかな?
これがまかり通るなら急に遠方から赴任してきた医者は信用できないですよね。

イルカ子イルカ子

術後のケアも大事なのに、患者さんにかかる心の負担を想うと絶してしまいます。
意識がない中での絶対的な信頼関係を崩壊させかねない事案
厳罰、徹底的な厳罰をもって、全ての医師を救わなければいけないと考えます。

イカ郎イカ郎

医師免許剥奪!

たぬえもんたぬえもん

ここの病院素晴らしい
目撃した職員はきちんと病院に報告し
病院は警察に報告
普通の事だけど、なかなかできることじゃない
隠そうと思えば簡単に隠せる事だから

ニワミニワミ

仕事の時、嫌らしい目で見ている時点で、医者失格です。

サルエサルエ

余罪あるだろ

カンガルー之助カンガルー之助

普通はこーゆーの隠すんだろうけど、ちゃんと告発した事が素晴らしいです!

ネズザエモンネズザエモン

病院に限らず絶対に一対一になる状況は作ってはいけないと思います。

きつね丸きつね丸

不可抗力。被害者は自分では手術できないし、医師に頼らなければいけない。信頼できる医者というのは実際のところわからない。怖い。

スポンサーリンク

大野晋太郎の顔画像

まず気になるのは、今回の事件で逮捕された大野晋太郎はどんな顔をしているのか?という疑問。

これに関しては、現在の勤務先である札幌東徳洲会病院のホームページで確認することができます。

札幌東徳洲会病院のホームページ

コメントによると「四肢外傷治療」を行う為に就任したとあります。

四肢外傷は整形外科疾患の中でも頻度が高く、また難易度も高い治療が必要なケースがあるようです。

この治療を国内で専門的に治療できる施設は極めて少ないと言われています。

ですので、大野晋太郎の医師としての腕は確かなものがあると思われ、今回のような事件で逮捕されてしまうのは、非常にもったいないことだと思います。

スポンサーリンク

大野晋太郎のわいせつ行為に余罪の可能性は?

今回の事件は、広島県にある福山市民病院で起きました。

大野晋太郎は2020年3月まで3年間勤務していたとありました。

その期間の中で、今回のようなわいせつ行為をしたのは1回だけなのか?というと、疑問が出てきます。

1/1の確率で、スタッフに発見されたということになりますので、そんな偶然あるのか?って感じがしますよね?

何回かわいせつ行為をしていた中で、今回の事件はたまたま目撃されてしまったという推測をする人が多いのではないでしょうか?

また、今回は助手という立場だったことも、目撃された原因の1つだったのかもしれません。

被害女性がなんの手術をしたのかは分かりませんが、整形外科ですので骨や関節や神経の手術だったと思われます。

大野晋太郎が勤務していた福山市民病院の評判(口コミ)

次に大野晋太郎がわいせつ行為をした福山市民病院の評判は如何なものなのでしょうか?

ネットには、

高さ4mくらいの雍壁から軽トラで転落。
妻が救急車を呼び搬送された病院が福山市民病院でした。
肋骨12箇所損傷、左肺気胸、脳挫傷で入院。自力で歩いてトイレに行きたくても脳が揺れたせいか、真っ直ぐ立つ事も困難でその度に介護スタッフさんが常にサポートしてくれました。
MRI検査に行く際の車椅子の移動の時も嫌な顔を一つも見せず笑顔で快く連れて行って頂き、メンタル面でも随分救われました。
医師の診察治療もですが看護スタッフさん達のサポートってほんとに必要で大切な存在だと感じました。

この病院には、交通事故後の治療のために行きました。実は、この病院に行く前に家の近くにある病院にも行ったのですが、納得のいく検査や説明がなかったため不安になり、親戚が利用していたのを思い出し受診しました。
受診したのは整形外科と脳神外科でしたが、どちらの科の担当医師も症状や、不安な点を聞いて下さり、直ぐにレントゲンを撮り、どういう状態なのかを説明して下さいました。
結果、骨や脳などに異常はないとのことで、痛みがある部分に貼る湿布を投薬してもらいました。表面に見えない症状ばかりで不安でしたが、納得のいく診察と説明をして下さったのでとても安心しました。
病院は大きく、検査施設も整っていますので、関連して検査を受けることができます。ローソンや休憩室、カフェ・ド・クリエもありますので、バスを待つ時間に過ごす場所があるのもおすすめです。

子供が骨折し、受診したところ手術したほうが良いと勧められて入院・手術しました。
病棟の看護師さんは、明るくて大変よく働く方ばかりで、安心して入院生活を送りました。
手術の時、手術室のドアに仮面ライダーや戦隊ヒーローのイラストを貼って下さっていました。とてもありがたく思い、今も忘れられません。
通院の際は、帰るときに次回受診の予約ができ、予約があれば診察までの待ち時間は30分程度です。
会計も、会計受付に書類を渡して5分後には精算機で自動精算が出来ますので、行列に並んで待つ必要がありません。
子どもの待ち時間が長くなるのは、レントゲンを何枚も撮るためですが、必要があればレントゲン室にドクターも同席して下さり、院内でのコミュニケーションがよく取れていると思います。

など、非常に評判の良い口コミが多くありました。

現在勤務している札幌東徳洲会病院も含め、今回の事件でイメージダウンに繋がらないことを願います。

スポンサーリンク

まとめ

医師という立場を利用し、良からぬことを考えてしまう男性がいることがとても残念です。

女性の患者さんには、女性の医師が手術してくれれば、治療を受ける女性にとってはとても安心だと思います。特に今回のような全身麻酔を使用する手術の場合。

ですが、病院には病院の事情があるでしょうから、そう簡単にはいかないのでしょう…。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク