多くのビジネス系youtuberがおすすめしている楽天カード。楽天カードマンのCMでお馴染みです。

お客様満足度が非常に高いクレジットカードですが、楽天カードを発行しようか迷うっている人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、楽天カードの特徴や審査難易度。されあに口コミや評判について紹介していきます。楽天カードを発行しようか悩んでいる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

楽天カードの基本情報

楽天カードは通常のタイプであれば年会費は永年無料です。買い物などに利用することにより楽天ポイントが貯まるクレジットカードです。

基本のポイント還元率は1%。100円で1ポイントが貯まります。

国際ブランドは、

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AmericanExpress

の4種類から選ぶことができます。

楽天市場での買い物や楽天トラブルなどの楽天サービスを利用することで、さらにポイントがアップします。

年会費  永年無料
基本ポイント 還元率 1.00%
国際ブランド  VISA/Mastercard/JCB
申込対象年齢 18歳以上

スポンサーリンク

 楽天カードの特徴

楽天カードにはどのような特徴があるのでしょうか。早速確認していきましょう。

楽天カードの特徴を抑えておくことで、楽天カードが自分に合っているのかどうか判断できます。

楽天ポイントが貯まりやすさ

楽天カードの最大の特徴は、楽天ポイントの貯まりやすさと言えます。楽天カードのポイント還元率は1%。つまり100円の支払いで1ポイントの楽天ポイントが貯まっていきます。さらに楽天市場でのお買い物に楽天カードを利用することで、さらにポイントがアップします。

楽天市場で楽天カードを使うと、いつでも最大3倍のポイントが貯まります。100円で3ポイントですから、10000円のお買い物であれば300ポイントが貯まるため、非常にお買い得に商品が購入できます。

楽天カードには楽天ポイントカード機能が付帯しているため、楽天ポイントが貯まる加盟店で利用することによって、ショッピングサイトとは別に200円で1ポイントが貯まる仕組みになっています。

楽天ポイント加盟店の一例には、

  • 吉野家
  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナッツ
  • ファミリーマート
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • ココス

などがあります。楽天市場や加盟店で楽天ポイントが貯まりやすいのはもちろん、楽天カードには、SPUというポイントプログラムが用意されていて、これを利用することにより、多くの楽天ポイントを貯めることが可能になってきます。

SPUとは、SPU対象サービスの条件を達成すると、楽天市場でのお買い物がポイントアップするプログラムです。要するにグループのサービスを使えば使うほどお得になるプログラムです。

SPU対象サービスと達成条件の一部には、

楽天モバイルで対象サービスを契約 ポイント+1倍
楽天カードを利用して楽天市場で買い物 ポイント+2倍
楽天トラベルを月1回5,000円以上予約し利用 ポイント+1倍
楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし ポイント+1倍

などがあります。

これらの条件を全て満たし、楽天市場で合計3万円のお買い物をした場合、なんど合計1500ポイントが獲得できます。

SPUをうまく活用すれば、楽天市場での買い物が最大16倍になりますが、ポイント欲しさに必要のないサービスを利用してしまうと本末転倒ですので、注意が必要です。

エントリー不要で全ショップがキャンペーン対象になり得るというハードルの低さはとても魅力的です。

楽天カードはデザインの種類が豊富

楽天カードはデザインの種類が豊富なことでも有名です。デザインの例としては、

  • お買い物パンダデザイン
  • 楽天カードミニーマウスデザイン
  • 楽天カードミッキーマウスデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン
  • FCバルセロナプレーヤーデザイン
  • FCバルセロナエンブレムデザイン
  • イニエスタデザイン
  • ヴィッセル神戸デザイン
  • YOSHIKIデザイン

多くのデザインがあることで、カードを使う楽しさも増すのも嬉しいポイントです。ただし国際ブランドによって選べるデザインが異なるので注意しましょう。

キャンペーンが非常にお得

楽天カードはポイントが貯まるキャンペーンを頻繁に開催しています。

キャンペーン情報としては、

  • 新規入会&利用で5000ポイント
  • 楽天ゴールドカードへの新規入会で楽天市場での買い物がポイント最大5倍
  • 楽天プレミアムカード新規入会&利用で10,000ポイントプレゼント
  • 楽天カード紹介で紹介者と入会者に2000ポイントプレゼント
  • 楽天ANAマイレージクラブカード新規入会&利用で最大9,000円相当の特典プレゼント
  • 家族カード新規同時入会でもれなく1,000ポイントプレゼント

キャンペーンの内容は都度変更されますので、ホームページでの確認が必要になります。

ただでさえポイントが貯まりやすい上に、キャンペーンをうまく活用できれば、楽天カードを発行した時点でお得に使えます。

スポンサーリンク

楽天カードの締め日と引き落とし日について

楽天カードの締め日は月末で引き落とし日は翌月の27日となります。例えば1月1日から31日に利用した分は2月27日に口座から引き落とされる仕組みになります。

ただし27日が土日祝日の場合は、引き落とし日が変更されることがあります。

さらに注意が必要な点があります。それは楽天市場でカードを利用した場合。この時の締日は25日となり、26日から月末までに利用した金額に関しては、翌々月の27日の請求になりまうす。

26日から月末までの大きな金額の買い物をしてしまうと、忘れたころに請求がきてビックリすることになりますので、しっかりと覚えておきましょう。

楽天カードの審査について

楽天カードに限らず、クレジットカードに申し込み際に気になるのが、審査に通るかどうかということ。

ここから楽天カードの審査難易度やスピードについて解説していきます。

楽天カードの審査難易度

楽天カードの申し込み対象年齢は18歳以上です。18歳以上であれば主婦や学生、アルバイトやパートの方でも申し込みは可能です。

そして楽天カードの審査難易度は、決して高いものではありません。一定の収入さえあらば楽天カードを発行できる可能性があります。

楽天カードがここまで人気なのは、ポイント還元率や年会費無料に加えて、難易度がそれほど高くないことが考えられます。

実際に僕は楽天カードを発行した経験がありますが、審査の難易度が高いとは感じませんでした。

ただし無職の場合は、支払い能力がないと判断されてしまうため、審査が通る可能性は低いでしょう。最低でも年収50万円程度は必要になることが考えられます。

楽天カードの審査スピード

楽天カードの審査スピードは最短数分から最長で1週間程度と言われています。

非常に審査スピードは早く、即日に審査結果が分かることもあります。遅くても2~3日以内に審査結果が出ることが大半ですが、中には長期化してしまうケースもあります。

審査が長引いてしまう理由としては、審査方法が影響しています。楽天カードの自動審査にが、スコアリングシステムが採用されています。

要するに職業や勤続年数などの項目から信用力や返済能力がポイント化され、スコアポイントが高いほど審査に通りやすくなる仕組みになっています。

このスコアリングの審査に通るのに必要なスコアを達成できなかったことが、審査期間が長引く理由と言えます。

他にも人を介した審査となると営業日しかできないため、タイミングの問題で審査が長引くこともあります。

楽天カードの口コミや評判

では実際に楽天カードを利用している人は、どんな口コミや評価をしているのでしょうか。これから申し込みをしようか悩んでいる方には参考になるでしょう。

男性A男性A

楽天カードは街での買い物で楽天ポイントが100円につき1ポイント溜まり、楽天市場や楽天トラベルなどの関連サービスを利用すると、よりポイントが溜まりやすくなる、とてもお得なカードです。使用目的に合わせて複数種類の楽天カードを所持できますし、そのほとんどが年会費が永年無料なので、1枚は持っておくと便利です。

男性B男性B

年会費無料のクレジットカードの中で楽天カードはコスパ最強であると言えます。通常時のポイント還元率が1%でありますので、年会費無料のクレジットカードには通常時のポイント還元率が0.5%が多い中でこのクレジットカードは1%となっています。それに楽天市場で楽天カードを使用すればさらにポイント還元率がアップする仕組みになっているので、楽天市場と楽天カードの相性は抜群に良いです。

男性C男性C

初回申し込みの特典ポイントが最高にいいカードです。作るだけでもお得感を感じます。年会費無料だし、街中のお店でもポイントがたまる店舗が多いし、ネットショッピングやアンケード回答、ネット検索を5回/日以上するだけでもポイントがつくのでポイントがたまりやすいと思います。新しく楽天内のサービスを利用すると1000ポイント付与してくれるサービスもありとってもお得なカードだと思います。

年会費が無料であることや申し込みによる初回の獲得ポイントの高さ。さらに普段遣いでのポイント還元率の高さが楽天カードを選ぶ人の利点と言えます。

多くのクレジットカードが存在し、どのカードを申し込もうか悩んでいる人は、まず楽天カードを作成してみるのが良いでしょう。年会費も無料ですし作って損をすることもないでしょう。

現金払いからクレジットカードに変えることにより、長い目で見るとかなりお得になっていきます。まだ現金払いをしている方は、これを機に楽天カードで普段の買い物を支払ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク