5月3日午前5時30分ごろ、茨城県日立市の市道で飲酒運転をしていた19歳少年の車がカーブを曲がりきれず、ポールに衝突し後部座席に乗っていた19歳の少年が車外に投げだされ死亡する事故が発生しました。

この事故で死亡したのは酒井龍斗さん

車を運転していた少年は飲酒運転と過失運転致死の容疑で逮捕されました。

飲酒運転は罰則が厳しくなったにも関わらず減りませんね。

仮に運転手が飲酒運転だと発覚した場合は同乗者も罰金ですから、それでも同乗する理由が分かりません。

罰金を払うくらい金銭に余裕があるということなのでしようか?本当に理解に苦しみます。

今回の記事では、

  • 酒井龍斗さん死亡事故で飲酒運転の少年は誰なのか?
  • 酒井龍斗さん死亡の原因は後部座席でシートベルトをしていなかったからか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

酒井龍斗さん死亡事故で飲酒運転の少年は誰?顔画像や名前は?後部座席でシートベルトをしていなかったことが死因か…

酒井龍斗さん飲酒運転に同乗で死亡事故の経緯

まずは今回の事故で、酒井龍斗さんが死亡した経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

3日早朝、茨城県日立市で、19歳の少年が運転する車が道路脇のポールに衝突して後部座席のドアが外れる事故があり、一緒に乗っていた少年が車外に投げ出されて死亡しました。

3日午前5時半ごろ、日立市の市道で、ミニバンが急な左カーブを曲がりきれず、対向車線を超えて道路脇のポールに衝突。弾みで、右側後部座席のスライドドアが外れたため、後部座席に乗っていた酒井龍斗さん(19)が車の外に投げ出されました。酒井さんは頭などを強く打っていて、病院に運ばれた後、死亡しました。運転していた19歳の少年と、助手席の少年にけがはありませんでした。

運転していた少年の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということで、警察は、飲酒運転と過失運転致死の疑いで少年を逮捕しました。

スライドドアが外れるくらいの衝突…。ノーブレーキでポールに衝突したのでしょうか?

普通に乗っていればスライドドアが外れるなんてことはないと思います。

なので、どのくらいの衝撃を加えればスライドドアが外れるかは分かりませんが、おそらく相当強い衝撃が加わったのでしょう。

スポンサーリンク

酒井龍斗さん飲酒運転に同乗で死亡事故について世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

亡くなった少年は可哀想だけど、この少年も運転手が飲酒している事を知っていたのなら運転をやめさせるべきだったと思う。

パンぞうパンぞう

少年法要る?
未成年だからというのを理由に
実名報道しないのは
本当に時代遅れ。
それだけ年齢に関わらず
悪質な事件や事故が増えてる

イルカ子イルカ子

未成年で飲酒運転で同乗車を死なせるなんて、最低でも20年の懲役刑と今後の免許再取得を認めるべきではないものです。

イカ郎イカ郎

運転者が飲酒しているのが分かっていたのなら乗るべきではなかった。
無慈悲な言い方ですが自身の判断ミスです・・・
代償があまりにも大きすぎますがよくある事例です。

たぬえもんたぬえもん

交通事故の起こる原因。
“やってはいけないことをやる。“または“やらなけばいけないことをやらない。”のいずれか、もしくは両方。
今回の場合は、両方とも。
やってはいけないこと ⇒ 飲酒運転の自動車に乗ること。
やらなければいけないこと ⇒ 後部座席でもシートベルトを着用すること。
これらを回避していれば、少年が亡くなることもなかったはず。

ニワミニワミ

誰かが危ないからやめよう
代行呼ぼうって言うか
バレない様にすれば大丈夫って同乗するかが運命の分かれ道
たかだか数千円惜しんでどうする
割りに合わない事やってる

サルエサルエ

ニュースでも初心者の事故がちらほら見られるがこれは本当に悪質。自動車教習所での勉強は単に試験に受かるためだけで本人は何も学ぼうとしなかったんだろうな。人生終わったね。

カンガルー之助カンガルー之助

少なくともこの記事だと運転手が飲酒していた事を同乗者が把握していたかは分からない。
ただ亡くなった子は間違いなくシートベルトはしていなかっただろう。
カッコ悪い、めんどくさい。
それは自分の命と見合った価値だったのだろうか。もしそうなら仕方ない。

きつね丸きつね丸

未成年飲酒運転は保険も適用されないから、これからどうするんだろうね。
親はまさか自分の子供がこういうことを犯すなんて去年の免許取得までは思ってもみなかっただろうな。
亡くなった方へのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

酒井龍斗さん死亡事故で飲酒運転の少年は誰?

まず気になるのが、今回の事故で酒井龍斗さんを死亡させた19歳の飲酒運転少年は誰なのか?という疑問。

コチラについては、未成年ですので当然ながら報道では実名は公開されていません。

酒井龍斗さんと知人関係とありましたので、酒井龍斗さんに関しては何かSNSに情報はないかと調べてみました。

しかし今回の事故で亡くなって酒井龍斗さんに関する情報はありませんでした。

被害者は実名が公開され加害者は公開されず。普通に考えて逆ですよね。

成人年齢が引き下げられることが話題になっていましたが、少年法では18歳19歳は保護が継続されるようです。

このシステムもよく分かりません。

むしろ成人年齢を引き下げなくて良いから、少年法を引き下げてほしいですよね。

未成年でも犯罪は犯罪ですから、厳しくしてほしいというのが、一般的な声でしょう。

酒井龍斗さん死亡の原因は後部座席でシートベルトをしていなかったから?

次に気になるのが、酒井龍斗さん死亡の原因について。

コチラについては、運転していた少年が飲酒運転をしていたから。これに尽きると思います。

しかし、酒井龍斗さんは車外に投げ出されているのも事実。

となるとシートベルトをしていなかった可能性が極めて高いと思われます。

後部座席でもシートベルトをするのは義務化されていますので、していなかったことが発覚すると罰則の対象になると思われます。

仮に酒井龍斗さんがシートベルトしていれば、死亡することもなかったかもしれません。

そう考えると悔やまれますが、後部座席=シートベルトは任意という間違った認識を持っている人も多いかと思いますので、ここで改めて義務化されていることを認識して欲しいと思います。

まぁその前に飲酒運転をしないことは当然であり、飲酒運転をしている人の車に同乗することも絶対にしてはいけません。

後々後悔することになります。

スポンサーリンク

【交通事故に関する記事】

まとめ

まだ19歳。でも19歳なら飲酒をしてはいけないこと、飲酒運転をしてはいけないこと、飲酒運転に同乗してはいけないこと、これらを知らないはずがないでしょう。

酒井龍斗さんが亡くなってしまったことはお気の毒だと思いますが、第三者が巻き込まれなくて本当に良かったと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク