1月31日未明に、愛知県豊田市にある国道153号線で交通事故が発生し、歩行者の男性が死亡しました。

この事故で逮捕されたのは、トラックを運転していた榊原康行。会社役員の50歳男性です。

また、トラックは被害者男性を約13kmに渡り、引きずっていたようで、異常音に気付いた榊原康行が110番通報しています。

今回の記事では、

  • 榊原康行の顔画像やFacebook
  • 榊原康行が勤務しているトラック運送会社はどこなのか?
  • 榊原康行に13km引きずられた被害者は誰?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

榊原康行(豊田市国道153号引きずり事故)顔画像やFacebook!勤務先のトラック運送会社はどこで被害者の男性は誰?

榊原康行が交通事故で逮捕されるまでの経緯

まずは今回の交通事故で、榊原康行が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

31日未明、愛知県豊田市小坂本町4丁目の国道153号で中型トラック(4トン)と歩行者の男性が衝突した。トラックはその後、男性を13キロ近く引きずったまま走行したとみられ、男性は後輪前方の荷台の下に挟まっているのが見つかり、その場で死亡が確認された。

愛知県警豊田署は同日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで、同県半田市のトラック運送会社役員・榊原康行容疑者(50)を現行犯逮捕した。

署によると、異常音に気づいた同容疑者が同市中金町のコンビニエンスストアの駐車場でトラックを停車し、調べたところ男性を発見したという。午前2時25分頃に自ら110番した。調べに対し「ゴミを踏んだと思ったら人だった」などと供述している。衝突現場には男性が使っていたとみられるカバンや靴が落ちていた。豊田署は男性の身元の特定を急ぎ、事故状況を調べている。

この報道では、事故がどのようにして起きたのかがイマイチ分かりません。

榊原康行がゴミを踏んだと思ったと供述している辺りから考慮すると、暗い夜道でありトラックから視界に入りにくい場所に男性がいた可能性があります。

となると、被害男性は車道に倒れてしまっていたのでしょうか…。

仮にこういった状況だったとすると、同様の事故が北海道でもありましたよね。

北海道の事故では、被害者はお酒に酔っていた状態だったことが分かっていました。

なのでもしかしたら、今回の事故も被害者男性はお酒に酔って倒れ込んでしまっていたのかもしれませんね。

詳しい詳細が分からない限り、何とも言えませんが、榊原康行は何かを踏んだ感触は感じていましたので、その時に気付いて欲しかったですよね。

発見が少しでも早ければ、命が助かったかもしれませんので…。

異常音を確認したコンビニとは、中金町半野田604-1にあるセブンイレブンの駐車場だと思われます。

事故現場付近から通報したセブンイレブン付近までは、車で約20前後の距離があります。

☆国道で起きた事件に関する記事

スポンサーリンク

過去に起きた引きずり事故

ここでは、過去に発生してしまった引きずり事故を改めて振り返ってみたいと思います。

同様の事故を防ぐ意味でも、過去の事故を振り返っておくことは大事なことだと思います。

千葉県浦安市富岡4丁目の国道357号で2日夜、バイクを運転していた男子大学生(当時18)=さいたま市緑区=が軽乗用車に追突され、約1キロ引きずられて死亡した事件で、千葉地検は23日、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死)と道路交通法違反(不救護・不申告)の疑いで県警が逮捕した東京都江戸川区の男性(49)を処分保留とし、釈放した。
千葉県警によると、男性は逮捕後の調べに「酒を飲んで運転し、事故を起こしたが、人を巻き込んだとは思わなかった」と話していた。地検は引き続き、任意で捜査を続けるという。

神奈川県茅ケ崎市の国道で男性がはねられ、約25キロ離れた同県横須賀市まで遺体が引きずられた事故で、県警は20日、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、110番した大型トラック運転手、清水広行容疑者(51)=同県中井町井ノ口=を逮捕した。県警によると、遺体は茅ケ崎市円蔵2の会社員、大沢純さん(42)。事故前に現場近くの飲食店にいたという。
逮捕容疑は20日午前2時半ごろ、茅ケ崎市白浜町の国道134号で歩行中の大沢さんをはね、そのまま走り去った疑い。
県警によると、清水容疑者は現場をいったん離れたが「衝撃を感じた。人をはねたかもしれない」と110番していた。「怖くなって逃げた」と供述している。

因みに上記の千葉県で起きた事故では、その後運転手は殺人罪で起訴されていますので、今回の事故も悪質だと判断された場合には、殺人罪に問われる可能性がありますね。

☆交通事故に関する記事

榊原康行の交通事故に世間の反応は?

イルカ子イルカ子

引きずられた遺体ってアスファルトで削れて凄惨らしいね。
午前2時半だから酔って帰宅中のサラリーマンだったのか。酩酊しないよう気をつけましょう。

イカ郎イカ郎

昔クロカンに乗っていた頃、車を発進させてしばらくしたら、車体下から、ズルズルってなんだか嫌な音したから、顔青ざめながら車外に出て、車の下覗きこんだら、パイロンが車体に食い込んでいたことある。人でなくてホッとしたが、車で何かを踏んづけたり、変な音に気づいたら、直ぐに車を止めて、点検するべし。気づかないとか、多分大丈夫は絶対にダメだわ。

サルエサルエ

運転手の行為は勿論許されませんが、轢かれた側の状況はどうだったのか。歩行者を踏んだという表現がおかしい。路上で酔って寝込んで、凍死していた可能性もある。「死人に口なし」ではあるが、感情的にならず、公正且つ冷静な判断を下して欲しい。

ウルカウルカ

一度夜中の田舎道を走行中、カーブを曲がった先の道のど真ん中に大きな灰色のゴミ袋が落ちていて、うわ!あぶな!と急ブレーキかけたら酔っ払ったおじさんが丸くなって寝ていたということがありました。
めちゃくちゃ怖かったです(起きなかったというかまた寝ようとしたので警察を呼びました)。
スピードを出したり(50キロ規制の道ですが、夜は交通量もほぼなく、そして本当に真っ暗なのでもっとゆっくり走ってました)大型の車だと気づかないかも…

レッサーくんレッサーくん

亡くなった方はほんとに気の毒で、一概には言えませんが、ふと思い出した事を書きます。
昭和の時代の友人の体験談です。車1台ギリギリ通れる細い路地での出来事。あたり一面にクズ段ボールが散乱してて、ゆっくりと通りを進んでたらバキっと音がしたらしく廃木材か何かを踏んだんだろうと思ってたらしい。そしたら翌朝警察が自宅に来て事情聴取。
実は老齢の浮浪者が道でダンボールに包まり寝てて投げ出してた足を踏んだとの事。
結果は前方不注意の人身事故扱いとなり怪我した浮浪者には生活保障の金銭含めて示談になったらしい。
こんなの運転手が被害者だと思うよ。

ダーチョダーチョ

大型のっていますが、大型だと落下物に対して上から見る下すようになるので落下物の高さは分かりにくいです。逮捕された運転手が本当のことを言っているのだとしたら、落下物だと思い跨いだと思います。実際積載トン数が多ければ、引っかかっている程度では気付かないでしょう。毎日何百キロも走っているといろいろな落下物を目撃します。毛布、布団系はそれなりに落ちていますから、その辺りのものと思った可能性はありますね。

ブータミンブータミン

引き摺った痕跡で、蛇行していなければ、本当に人だと思っていなかった可能性あると思います。
逃げたい心理なら一刻も早く車体の下から切り離したいって思うと思います。

トゲねずトゲねず

写真だけ見るとこの歩道のある広い道路になぜ人がと思います、酔って寝ていたのでしょうか?

プーシープーシー

昨日、夜中に、幹線道路に、真っ黒のスーツを着た人が何故か立ってて、事故りそうになった。
スーツ着て、暗い道路に寝っ転がってたら、人って気付くのは難しいかも。
接触しないのはもちろんですが、何かと接触したなら早めに停車確認しないといけないな、と思いました。

シシオシシオ

運転手の話が本当だとすると、引きずられた人は、別の車に跳ねられて、道路に横たわっていた可能性もあります。
たしかに、大きなゴミが落ちている事はあります。いぜん幅と高さが2mずつくらいありそうな布袋が高速道路の走行車線に落ちていて、驚いたことがあります。一般道で丸めた絨毯が落ちているのを二度見たことがあります。でも、その上を通ることは、回避が不能のな状況を除けば、まずありません。

うぉっしーうぉっしー

いまは、ドライブレコーダーを付けている車が多く走っていますので、このトラックが通る前の映像があると、状況がよく分かりますね。このトラックには、ドライブレコーダーは付いていなかったのだろうか。いずれにしても、痛ましい事故です。故人の身元が判明しても、ご家族にとっては悲報です。お悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク

榊原康行の顔画像やFacebook!

まずは、今回の事故を起こした榊原康行がどんな顔をしているのか?という疑問。

FacebookなどのSNSや、5ちゃんなどのねっとからの情報を探してみたのですが、現時点で榊原康行の顔が分かるような画像はありませんでした。

こういったケースでは、先に被害者側の方の顔が明らかになるんですよね…。

榊原康行の勤務先であるトラック運送会社は?

次に、榊原康行が役員を務めているトラック運送会社はどこなのか?という疑問。

以下のニュース報道には、榊原康行の名前と同時に一瞬トラックの映像が映されています。

ですので、もしかしたら映像に映っているトラックを所有している、運送会社が勤務先ということになるのかもしれません。

ただ、このトラックを所有しているのがどこの会社なのか?までは現時点で分かっていません。

また、映像のトラックが榊原康行の勤務先の所有物とは、断定できていませんので、注意してください。

スポンサーリンク

榊原康行の被害者の男性は誰?

次に、今回の榊原康行による交通事故で死亡してしまった40代くらいの男性は誰なのでしょうか?

報道ではまだ、身元は明らかになっていませんでしたので、この先身元が判明した時点で、続報が出るのかと思われます。

仮に身元判明に時間がかかったとしても、身内が捜索願いなどを出すと思われるので、こういった点やカバンなどの所有物から、身元はすぐに分かるような気がしますね。

遺族の方には、当時の被害者の行動がどういった内容だったのか?ということを聞きたいですね。

夜中にトラックに引かれてしまう状況にあったのか?ここがちゃんと知りたいところです。

追記:被害者男性がトラックの荷台に挟まっていた場所などが新たに判明!

その後の続報で、新たに事件の詳細が明らかとなってきました。

詳しくは以下の報道の動画内で紹介されてます。

榊原康行の引きずり事故の続報

まとめ

普通乗用車と交通事故にあっただけも死亡する確率は十分にあるのに、それが中型トラックとなるとその衝撃は計り知れないですよね。

事故現場には街灯などがなかったのでしょうか?

ドライブレコーダーなどの確固たる証拠があれば、事故の状況も分かるだけに、ドライブレコーダーの必須さが伝わってくる事故内容でした。

被害にあった方のご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク