5月18日午後3時10分ごろ、横浜市金沢区にある京急富岡駅で交通事故が発生しました。

この事故で小学2年生の男の子が死亡し、車を運転していた男が逮捕されました。

残念ながら死亡してしまったのは佐藤元洋くん7歳。

そして過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは佐野太紀容疑者30歳。

今回の記事では、

  • 佐野太紀の顔画像
  • 佐野太紀の職業
  • 佐野太紀が佐藤元洋くんをはねた原因

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

佐野太紀の顔画像や職業(会社)が判明!?佐藤元洋くんを横浜市金沢区の京急富岡駅前ではねて死亡させる…

佐野太紀が佐藤元洋くんをはね死亡させ逮捕の経緯

まずは今回の事故で、佐野太紀が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

18日午後3時10分ごろ、横浜市金沢区富岡西の市道で、近くに住む小学2年佐藤元洋君(7)がワゴン車にはねられた。佐藤君は病院に搬送されたが、死亡が確認された。

神奈川県警金沢署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、車を運転していた同県綾瀬市小園、会社員佐野太紀容疑者(30)を現行犯逮捕した。容疑を過失致死に切り替えて調べる。

署によると、佐野容疑者は「先の方を見ていて(佐藤君に)気付かなかった」と供述。佐藤君は横断歩道のない場所ではねられたとみられる。
現場は、京急富岡駅近くのほぼ直線の道路。

佐藤元洋くんは横断歩道のない場所ではねられた可能性があるとされています。

ということはもちろん信号機のない道路だったことが分かります。

せめて横断歩道を渡っていたのであれば、佐野太紀も前もって警戒はしていたのかもしれません。

佐藤元洋くんが通学などで今回の道を歩いていたのであれば、日常的なことだったのかもしれません。

スポンサーリンク

佐野太紀が佐藤元洋くんをはね死亡させ逮捕について世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

子供さんが横断歩道を渡っているところを轢いたなら車が悪い。
それと横断歩道に人が立っている時に一時停止をしない車が多い。
そういう運転をする人は今回の様な事故の予備軍です。

パンぞうパンぞう

男の子の容態が気がかりでしたが亡くなってしまって残念でならない。
この道は狭い割にスピード出す車が本当に多いです。
スクールゾーンって路面に書いてある上に午後3時ともなると下校する児童も多い。スピード控えめにして走ってもらいたいものです。

イルカ子イルカ子

残念です。回復する事を願っていたのに。
親御さんの気持ちを思うと胸が締め付けられる。親に取って子どもに先立たれる事が一番辛い事。
今はただご冥福を祈る事しか出来ない。

イカ郎イカ郎

小学生の男の子は、ちゃんと横断歩道を渡っていたのに。
わき見運転だったのか、スマホを見たりはしていなかったのか。
遺族の無念は察するに余りある。痛ましすぎる。

たぬえもんたぬえもん

横断歩道での交通ルールを意見している方に対してのバッドがある事が意味わからない!
飛び出した!では無く、渡る可能性があるからそこにいると考えないとダメなんですよ!
スクールゾーン・横断歩道での事故
悔やまれます。

ニワミニワミ

動画見ましたがユニマットの社用車が轢いたんですね…
普通、社用車を運転中は普段よりも更に安全に気をつけると思うのですが…

サルエサルエ

通学路などでもお構いなしにアクセルを踏み込むような運転手が本当に多い。
朝の登校時間帯でも急ぐ車が通学路を抜け道にして行きます。
本当に許せません。できることならば、亡くなった子、遺族の方達と同じ思いをして欲しい。
自分は事故を起こさないという自信を持っている全ての運転手に考え方を改めていただきたい。

カンガルー之助カンガルー之助

駅前で人通りの多い横断歩道であれば、いつ人が来ても良いようにしっかりと減速するべきだと思います。
ましてスクールゾーンで児童たちの下校時間帯です。
子供は急に横を向いて走り出したり、予測不能な動きをするので、
対応できる様にゆっくりと思いやりを持って運転するべきです。
まだ7歳。。。未来ある子供の尊い命です。
運転者は人の命を奪いかねない鉄の塊を操っている事を忘れてはいけません。
自分も心に余裕を持って運転しなければと思います。

きつね丸きつね丸

ここの道路は一方通行にして凸凹をつけなくてはいけない狭い道路です。人の往来も多いく飛ばしてる車も見かけます。
通学路になってもいます。
不便になるかも知れないけど一方通行を強く望みます。
なくなったと聞いて残念で仕方ないです。

スポンサーリンク

佐野太紀の顔画像

まず気になるのが、今回の事故で逮捕された佐野太紀とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラについては、メディアで明らかとなっています。

まぁ至って普通って感じの風貌です。

交通事故は他人を死亡させる可能性があり、尚かつ逮捕された場合は、今回の佐野太紀のように顔を晒されてしまいます。

そういった意味でも、安全運転を心掛けてほしいです。

佐野太紀の職業は?

次に気になるのが、佐野太紀の職業は何なのか?という疑問。

コチラについては、コメントに回答がありました。

佐野太紀の職業はユニマットライフの社員だと思います。

ユニマットライフは、

  • オフィスコーヒー
  • 環境美化用品
  • オフィス事務機器
  • リノベーション
  • 調剤薬局
  • リネンサプライ事業

などを展開している会社のようです。

佐野太紀が社用車を運転していたとなれば、当然勤務中の事故であり、会社にも責任が生じることになると思われます。

会社に迷惑をかけないようにする為にも、私生活での運転とは違い、慎重に運転するべきだったように思います。

スポンサーリンク

佐野太紀が佐藤元洋くんをはねた原因は?

次に気になるのが、佐野太紀が佐藤元洋くんをはねた原因について。

コチラについて報道では、

「先の方を見ていて(佐藤君に)気付かなかった」

とありました。

事故現場の様子は以下の報道映像で確認できます。

7歳児の身長は約122cmくらい。もちろん個人によって差はあると思いますが、遠くを見ていても視界に入りそうな気がします。

あとは、佐藤元洋くんがどちらが側から歩いてきたのか?ということでも変わってくると思います。

個人的には、佐野太紀の進行方向に対して左側から右側に歩いてきたような感じがしました。

その理由として、右側には京急富岡駅がある為、右側から左側に渡る人は、電車から降りてきた人なのではないか?思うからです。

佐藤元洋くんは事故現場の近くに住んでいるとありましたので、おそらく電車は利用しないでしょう。

さらに佐藤元洋くんが右側から歩いてきたのであれば、車の存在に気付く可能性も高くなりそうですしね。

なので学校からの帰宅途中に事故に巻き込まれてしまったと思われます。

【交通事故に関する記事】

まとめ

まだ7歳というあまりにも早すぎる生涯。親御さんのことを思うと心が苦しくなります。

詳しい事故原因は分かっていませんので、何とも言えませんが、とにかく安全運転をしてほしい…ただそれだけを願うばかりです。

佐藤元洋くんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク