10月10日午後5時30分ごろ、札幌市東区にあるショッピングセンターにおいて、暴行事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのは34歳の男。

犯人の男は、酒に酔っていた状態だったといい、40代男性の顔を数発殴った模様。

楽しく買い物をしている時に、今回の犯人のような男に絡まれたら、たまったもんじゃありません。

今回の記事は、

  • 札幌市東区ショッピングセンターで暴行の酒酔い男は誰なのか?
  • 暴行事件が起きたショッピングセンターはどこなのか?
  • ショッピングセンター暴行事件の犯人の犯行動機

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

札幌市東区ショッピングセンターで暴行事件の酒酔い男は誰?ガンつけられたことが犯行動機!

札幌市東区ショッピングセンターで暴行事件の経緯

まずは今回の事件で酒酔い男が逮捕された経緯を、報道されている内容から、確認してみましょう。

ショッピングセンターで男性を殴ってケガをさせたとして、34歳の男が逮捕されました。

傷害の現行犯で逮捕されたのは、自称北海道札幌市北区に住む自称アルバイト従業員の34歳の男です。

警察によりますと男は10月10日午後5時30分ごろ、札幌市東区のショッピングセンターで、買い物に来ていた40代の男性の顔面を複数回殴り、目撃した警備員の「もみ合っている客がいる」との通報で駆け付けた警察官に逮捕されました。

男性は鼻やまぶたにケガをしました。

2人に面識はなく、男は当時酒に酔っていたということです。

調べに男は、「ガンつけられたから殴った」と容疑を認めていて、警察が詳しく調べています。

酒に酔った状態で、ショッピングモールを訪れるのは、個人の自由ですが、そのせいで他人に迷惑をかけるのは違いますよね。

ショッピングセンターって普通、1人では来ないイメージがありますので、酒酔い男も誰かと一緒に訪れていたのかもしれません。

おそらく今回の事件は暴行容疑じゃないでしょうか?

暴行罪の罰則は、以下の通り。

暴行罪を犯した者は、刑法で「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」と定められています。 .執行猶予期間中に再び犯罪を犯した場合、執行猶予が取り消されて、その取消しの時から懲役刑の刑期分刑務所に収監されます。

スポンサーリンク

札幌市東区ショッピングセンター酒酔い男逮捕について世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

ほんとに酒が入ると公共な場所や乗り物などで
迷惑、暴力行為は多数に渡ります。
この暴力降るッた男は店を無期限出禁の罰が妥当ですね。

パンぞうパンぞう

状況はわからんが、酔っ払いの行動っておかしい奴が多いんだよな。どう動くかわからないからぶつからないようにとか、変な事をしないようにと注目を浴びる事をしたのでは?それで見るなといわれたら、そんな人は店に来ないでくださいとしか言いようがないな。

イルカ子イルカ子

酒で気持が大きくなって犯罪行為には2度と酒を飲めない罰則を!
甘やかして甘やかしていつまで被害者側の迷惑を潰さないつもりですか?

イカ郎イカ郎

私の周囲の30代には、どれだけ酔っていても、「ガンつけられた」という理由で殴りかかる人はいない。
したがって、飲酒の有無に関わらず、「そもそもそういう部類の人」という認識。

たぬえもんたぬえもん

飲酒しての犯罪は罪が重くなる方向で扱ってほしい。飲酒することは自由だが、それで判断力を失ったりするのはのんだ本人の自己責任であり、免責の理由にはなり得ない。寧ろ、自制できなかったことそのものが罪だと思う。

ニワミニワミ

目が合ったから襲うって猿と同じメンタルですね。
私の実家の山には野生の猿がいるのですが学生の頃、たまたま道の真ん中に猿がいて目が合った途端怖い顔して走ってきたので逃げたら追いつかれカバンにしがみつかれカバンを振り回してキャーキャー叫んで逃げました。
それを友達に目撃されていて笑いものにされたけど本気で怖かったことを思い出しました。

サルエサルエ

酔って逮捕レベルのトラブル起こすヤツって、絶対「初犯」じゃないんだよね。
仏の顔も…じゃないけど、再犯にはより厳しくって司法制度が望まれる。

カンガルー之助カンガルー之助

本当に酒を原因とする犯罪や事故が絶えない!
それは、国民全員が認識している筈。

きつね丸きつね丸

それなのになんら規制も無く20歳になれば誰でもお酒を飲むことができる。ましてや、テレビで四六時中CMを放映している。
”タバコ”と”お酒”どちらも周りに迷惑を掛けているいるのに、タバコのCMは、規制しているのにである。

ネズザエモンネズザエモン

稀に「お酒は悪くない」と言う人がいらしゃいますが、それは間違いではないかな?
周りに迷惑を掛けていなくても運転をしただけで検挙される事を考えれば、判断力の低下や反射神経の遅延等、問題があるからに他ならない。
という事は「お酒は悪」と一部では認めているのである
全国民にアルコール禁止は、現状難しいでしょう。
とりあえず、せめて、執行猶予の期間だけでもお酒が原因で犯罪を犯した方に関しては、アルコール禁止にしても良いのではないだろうか?

スポンサーリンク

札幌市東区ショッピングセンターで暴行の酒酔い男は誰なのか?

まず気になるのが、今回の事件の犯人は誰なのか?という疑問。

報道では、年齢と職業、そして所在地しか報じられていませんでした。

ですのて、現時点では顔や名前は分かっていません。

年齢や職業、所在地よりも、顔や名前を公表してほしいところ。

そうすれば再発防止にもなるかもしれませんしね。

暴行事件が起きたショッピングセンターはどこなのか?

次に気になるのが、暴行事件が起きたショッピングセンターはどこなのか?という疑問。

札幌市東区には、

  • アリオ札幌
  • イオン 札幌元町ショッピングセンター
  • 東雁来ショッピングセンター
  • 鉄東ショッピングセンター
  • イオンモール 札幌苗穂

などがあり、どのショッピングセンターで事件が起きたかまでは、現時点では分かりませんでした。

スポンサーリンク

ショッピングセンター暴行事件の犯人の犯行動機

次に気になるのが、今回の事件で酒酔い男が40代男性を殴った動機について。

報道では「ガンをつけられたから」とありました。

本当にガンをつけられたのでしょうか?

本人の思い込みの可能性も十分にありますよね。

酒酔い男は被害者の男性にガンつけたか、確認したのてしょうか?

酒に酔っていたこともあり、そう見えたという可能性は十分にあるかと思います。

因みに酒乱の人の特徴としては、

  • ストレスが溜まってる
  • 自制がきかない
  • 感情のコントロールが苦手
  • 趣味がない
  • 人の悪口を言う
  • 暴力を振るう
  • 酔が覚めると忘れてる
  • 急に泣き出す
  • 普段はおとなしい

などがあります。

こういった人が周囲にいたら要注意です。

【ショッピングモールで起きた事件に関する記事】

まとめ

普通に買い物をしている中で、今回のような事件が起きるって、本当に迷惑な話ですね。

最近では、殺人事件、殺人未遂も多く発生していますし、外出することをリスクに感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

お酒を飲むのは自由ですが、自分で制御できる範囲でおねがいしたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます(^o^)

スポンサーリンク