4月20日SNSに高校での暴力行為を映した動画がアップされ世間の注目が集まっています。

その後の報道で、この高校が熊本県八代市にある秀岳館高校であることが判明しています。

そして、暴力をしているのがサッカー部のコーチをしている30代の男性だったことで、多くの批判も飛び交っている状況。

このコーチとは、一体どんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

秀岳館高校のサッカー部コーチが生徒を暴行した不祥事の概要

https://twitter.com/2ezg5bMAcENLTPI/status/1517156895240654848

高校内での、激しい暴行を捉えた映像が波紋を呼んでいる。

これはFNNが入手した動画。生徒に対する激しい暴行の瞬間が映されていた。

暴行を見た生徒「やばくね」

映像では、後ろ向きに立たせた男子生徒を、男性が何度も蹴っている。

生徒の体は蹴りの衝撃からか、一瞬跳ね上がっているのが分かる。

さらに、別の6秒ほどの動画には、同じ男性が生徒の背中を「ドン」と鈍い音が響くほど、激しく殴りつける様子が捉えられていた。

動画の最後を見ると、周囲には不安そうに遠くから見つめる、複数の生徒の姿が映されていた。

この動画が撮影されたのは、熊本県八代市にある、秀岳館高校。

学校には4月20日夕方、生徒が暴行を受けている動画が、SNSに載せられていると情報が寄せられたという。

高校サッカーの全国大会に出場経験のある県内屈指の強豪校。

サッカー部の関係者は、FNNの取材に「暴行を受けているのはサッカー部員で、コーチの生徒への暴力行為は日常茶飯事」と話している。

動画について、学校側は「事実関係を確認次第、対応したい」とし、警察も事実確認に向け、関係者に話を聞くなどしている。

実際に撮影された動画は以下の報道から確認できます。

見る限りかなり強烈に殴る蹴るの暴行をしているのが伺えます。

暴行を受けた生徒の容態はどうだったのでしょうか?これがいつの時点での動画なのかは定かではありませんが、生徒の服装から考慮するに、動画がSNSにアップされた時期に対しリアルタイムだったような印象を受けます。

今回の不祥事に対し、学校側は事実確認を調査しており、「適切に対応する」とコメントしています。

いじめ問題もそうですが、何か不祥事が起きると学校側は隠蔽する傾向が伺えるので、しっかりと対応してもらいたいところ。

今回で言えば多くの生徒が見ている中で起こった暴行であるため、言い逃れはできないでしょう。逆を言えば、よくできるもんだと呆れてしまいますね。

すでに警察が介入しているといった情報もありますので、コーチが暴行罪や傷害罪で逮捕される可能性もあります。

スポンサーリンク

秀岳館高校サッカー部暴力コーチは誰?顔画像と名前の特定は?

「秀岳館高校 サッカー部 コーチ」で調べてみると、ある男性の名前がちらほら出てきます。

しかしこの男性は今回の暴力コーチでありません。

その理由として年齢が一致しないからです。

この男性のFacebookを確認すると、2017年に大学を卒業とありました。

なので逆算して考えても2022年時点で30代にはならないことが分かります。

というわけで、検索にヒットする男性は今回の不祥事とは一切関係がないことが確定されます。

秀岳館高校のサッカー部コーチは公式サイトで確認できるのですが、複数人いるため特定はできない状況です。

もしかしたら、今回の不祥事により公式サイトから削除されていることも考えられますので、尚さら特定は難しいでしょうね。

今回の暴力コーチは日常的に体罰をしていたとされているので、これが立証できれば、逮捕の確率も上がるでしょう。

そして逮捕されれば、報道で顔画像や名前が明らかになるかもしれません。

注意点として、現時点では個人を特定することはできないので、個人名を挙げるのは控えましょう。

スポンサーリンク

秀岳館高校のサッカー部コーチが生徒を暴行した不祥事に対しての世間の反応

シシオシシオ

これは指導でも体罰でもなく、暴行だと思う。
こんなに遠巻きに沢山の生徒がいて、見られていることも分かっているのに、平気で何度も蹴ったり殴ったりできるということは、証言にある通り、このような行為は日常的で、感覚が麻痺している証拠ではないか。
学校側はしっかり調査し、然るべき処分や再発防止策を取るべき。
スポーツの場に限らず、師弟関係や年齢差があると、下の者は逆らい辛いし、声を上げにくい。その分、指導する側が人間力や人格を磨く必要があると思う。

うぉっしーうぉっしー

強豪校だろうがなんだろうが、暴力は指導にならない。言葉で説明し、行動で見せて、理解させることができないのであれば、スポーツを教えることなんてできない。
他の生徒の前で堂々と暴行していて、誰も他の教師を呼びに行けないということは、日常的にこれに近いことが起きていて、他のコーチや先生も黙認している可能性がある。
生徒の生活態度などに不備があり、仕方なくという言い訳をしている学校もあるが、先生や指導者が法律やルールを守っていないのに、生徒が守るはずもない。
今回の問題も生徒たちにできる限り負担のない形で、大人が適切に解決してくれることを願う。

ぺんたんぺんたん

理由が何であれ、これは暴行事件。被害に遭われた生徒さんは肉体的にだけでなく、心にも深い傷を負ったはず。知った親御さんも大切な我が子がこのようなことになり、お子さんへの心配と同時に強い怒りを覚えていることでしょう。私が親なら学校など介さず即刻警察に通報し、然るべき対処をします。本当は同じことをやり返したいけど。
まだこののような時代錯誤が横行しているとは何事か。学校にも大きな責任がある。警察は躊躇せず、重大な事件としてしっかりと捜査して、学校内でもこのようなことがあれば罪に問われるということを国中に知らしめてほしい。

ウシリウシリ

これでは好きだったサッカーが嫌いになってしまう…コーチとプレーヤーは信頼関係が大切で、特に中学・高校世代は、このコーチの元でやるのはきついけど楽しい、このコーチと全国に行きたい、となる事が望ましい。
生徒それぞれ性格も違い、最適な指導方法を一人ひとり考えるのは非常に難しい。特に強豪校は部員数も多く、結果も求められるであろう。しかし指導者は育成ということを忘れてはならない。この動画の行為は育成だと思えません。指導者講習を一からやり直してほしい、いや指導者をやらせるべきではない。

うさるうさる

体罰以外の何物でもないでしょう。
生徒にも非があるかもしれませんが、こうやって動画で外部に知らせないとヤバいと感じる生徒がいるという事は、指導者として周りの生徒に自分の行動説明ができておらず、信頼もされてない事の表れと思います。
生徒や保護者に対して指導者として行動説明がきちんとできる事、必要であれば言い訳せず潔く謝罪する事。指導する者の当たり前の責任と思います。

ライアンライアン

私も高校時代にスポーツで強豪校といわれる高校で寮生活をしていました。(20年くらい前ですが)
その頃は、規律違反をした生徒はみんな監督に殴られたりしていました。でもそれは勝つために仕方ないことだと親も含めて理解していました。確かにそういった環境で勝ち負けにこだわって過ごしたことで、忍耐力はつき社会に出た時、耐えることができたと感じることもあります。
しかし中学生の子供の母となった今、それが正しかったのか。必要だったのかわからなくなりました。
暴力は何も解決しない。子供達がしっかりと歩んでいく為に、今はまず、仲間を思いやり、そのスポーツを愛し、心が豊かになる環境が必要じゃないかと思います。スポーツをやる以上、勝ち負けも大事です。でも、私は負けた時、それを乗り越えた先の自信や勇気のほうがよっぽど大事だと思います。指導者も親も、勝ち負けにこだわり過ぎて周りが見えなくなる人が多いように思います。

こういった不祥事が出てしまうと、強豪校=体罰といった固定観念が植え付けられそうで非常に残念です。

なにより暴行を受けた生徒がかわいそうでなりません。コーチは一体なにが気に食わなかったのでしょうかね?

新たな情報が入りましたら追記します。

スポンサーリンク