5月28日の午前10時50分ごろに、大阪市西区南堀江1丁目にある38階建てのマンションの29階部分から男性が転落してその後、死亡する事故が発生しました。

警察はこの死亡男性と一緒にいた、曽我文彦容疑者36歳を詐欺容疑で逮捕しています。

今回の記事では、

  • 曽我文彦と一緒にいた転落死の男性は誰なのか?
  • 事故現場のマンションは大阪市西区南堀江1丁目のどこなのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

29階から男性が転落死した経緯

まずは今回の事故で、29階から男性が転落死した経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

28日午前10時50分ごろ、大阪市西区南堀江1丁目の38階建てマンションの敷地内で「男性が倒れている」と近くの住民から110番通報があった。男性はその場で死亡が確認された。警視庁によると、特殊詐欺事件の容疑者を逮捕するため、捜査員が29階の一室に入ったところ、一緒にいた別の男性がベランダの柵を乗り越え、転落したという。

大阪府警によると、死亡した男性は20~30代ぐらいで、身元を確認中。ベランダから隣のエレベーターホールに飛び移ろうとしたとみられる。警視庁は部屋にいた住所、職業不詳の曽我文彦容疑者(36)を詐欺容疑で逮捕した。同庁は「捜査上の問題があったとは考えていない」としている。

一緒にいた男性は逃げようとした際に、転落していますので、この弾性も逮捕されるはずだったのでしょうか?

転落するリスクをとってでも、逃げたかったということでしょうけど、その代償はあまりにも大きいものになってしまいました。

過去には、ニューヨークの窓清掃員が47階の高さから転落して助かったというケースがありましたが、4階から5階で50%、10階から11階の高さになるとほぼ100%助からないと言われているみたいです。

【大阪で起きた事件・事故に関する記事】

29階から男性転落について世間の反応は?

たぬえもんたぬえもん

問題無いよ。特殊詐欺で捕まると終わるてわかっててやってたんだから・・どんどん捕まえてください

カンガルー之助カンガルー之助

ルパン三世でもない限りそんな無茶は無謀な行為、逃げて自爆になりましたね、考える力がなかったのか?、悪い事してた方と思います、仕方無しとしか言えません。

ネズザエモンネズザエモン

別の記事でベランダの写真があったけど、思ったより余裕で飛び移れそうだったんだけど。柵に乗ってから下見ちゃったのが敗因かと。

レッサーくんレッサーくん

下の歩いている人に当たらなくてよかった。

フラミフラミ

やましいことが無いなら、逃げない。
やましいことがあるから、逃げる。

トゲねずトゲねず

「捜査上の問題があったとは考えていない」としている?
犯人が自ら死を覚悟で一か八かで逃げようとして転落死だけに何ら問題ない。
詐欺をすればタワマンに住めるとは、購入時に身元確認が必要ではないか?

シシオシシオ

警察の方が気の毒だよ。PTSD なるよ、普通。電車に飛び込み見てしまっていまだにあの印象がきえない・・・

ぺんたんぺんたん

違う記事で写真見たけど、共用部分とベランダが近くて防犯上良くなさそう。普通に行けそうだと思った。

白べぇ白べぇ

29階の柵から…想像しただけで、足の裏がムズムズするのに、身を乗り出すなんて無理。

パニーカルパニーカル

その人も加担してたということなのかな?そうじゃないと逃げてもワリに合わないというか、、、5階とかでも下見たらやばそうなのに29階でとは、、、勇気あるなぁ、、、

スポンサーリンク

曽我文彦と一緒にいた転落死の男性は誰?(顔画像・名前)

まずは今回の事故で、29階から転落した男性は誰なのか?という疑問。

これに関しては、報道では身元を確認している段階の為、まだ分かっていません。

一緒にいた曽我文彦は詐欺容疑で逮捕されていますので、おそらく2人は共謀して詐欺をしていたように思います。

ということは、曽我文彦について何か分かれば、今回転落してしまった男性についても、少しは分かるのではないでしょうか?

というけで、曽我文彦のFacebookなどSNSアカウントの有無を調べてみたのですが、同姓同名のアカウントはいくつかあるものの、今回の犯人のアカウントかどうかは分かりませんでした。

ですので、転落死の男性の身元については、やはり警察での調査を待つしかありませんね…。

スポンサーリンク

事故現場のマンションは大阪市西区南堀江1丁目のどこ?

次に、今回の事故が起きた現場のマンションはどこなのか?という疑問。

38階建てマンションの外観は、以下のメディア報道の動画で確認できます。

ベランダから隣に飛び移ろうとしたとのことですが、どこからどこへ移ろうといたのか?という具体的なことまでは分かっていません。

動画を見る限りでは、そんな簡単に飛び移れるような感じはしませんが、2人はおそらく逮捕される可能性があることを、いつでも頭の片隅に置いていたと思います。

となると、逃げる時のシミュレーションなどはしていたのではないでしょうか?

だとすれば、転落死の男性の中では、隣に移るという行動はできる範囲内だったように思います。

そして、事故現場を調べてみると、南堀江1丁目で38階建てのマンションでヒットするのが、

「エルザグレース堀江タワー」

というタワマンがあります。

大阪市西区南堀江1丁目に在るエルザグレース堀江タワーは、大阪市営地下鉄千日前線の桜川駅から徒歩3分と駅からの近さが魅力です。2007年2月に竣工したエルザグレース堀江タワーは、事業主が株式会社大京他、および施工が株式会社竹中工務店により建設されました。エルザグレース堀江タワーは総戸数214戸の大規模タワーマンションで、間取りは54.72㎡~141.10㎡の1LDK~3LDKです。外観は38階建てのタイル貼りで、ラウンジスペースの有るエントランスにはオートロック、宅配ロッカーが設置され、オール電化の住戸にはTVモニター付きインターホン、インターネット回線、床暖房、浴室暖房換気乾燥機、温水洗浄暖房便座、食器洗浄乾燥機、ディスポーザーなどが設置されています。他に集会室、ファミリースタジオ、26階ゲストルーム、スカイラウンジも有り、1階の一部は店舗です。

外観も非常に似ているので、おそらくこのタワマンが事故現場のマンションかと思われます。

ストリートで見るとこんな感じ。

調べてもらえれば分かりますが、このマンションは5000万円前後のお値段がします。

ということは、曽我文彦と死亡男性は、特殊詐欺でかなりの金額を儲けていたのではないでしょうか?

特殊詐欺とは?

では今回、曽我文彦が逮捕された「特殊詐欺」とは、どんな詐欺なのでしょうか?

特殊詐欺は現時点で10種類に分類されているようで、

  • オレオレ詐欺
  • 預貯金詐欺
  • 架空料金請求詐欺
  • 還付金詐欺
  • 融資保証金詐欺
  • 金融商品詐欺
  • ギャンブル詐欺
  • 交際あっせん詐欺
  • その他の特殊詐欺
  • キャッシュカード詐欺盗(窃盗)

などの手口があるようです。

曽我文彦らがどういった手口で詐欺をしていたか?などの、詳しい詳細は明らかになってませんが、おそらくニュースでも多い傾向にある、高齢者をターゲットにした詐欺であると思われます。

今は特に時期が時期なので、本当にこういった犯罪には気をつけて欲しいです。

仮にお金のやりとりをする場合は、該当の人物とのみやるようするのが安心です。第三者を介するような場合は、まず怪しんでください。

スポンサーリンク

まとめ

犯罪を犯し、自分がした罪から逃げる為に命を落とす。

死亡した男性にとって、この行動は正解だったのかは分かりませんが、実際に詐欺被害にあっている人がいるわけですので、せめてその被害者に謝罪の言葉がほしかったですね。

いろんな意味で残念なニュースです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク