またも小さな子どもが、自分の親による暴行被害にあう事件が発生しました。

8月15日の夜に、福岡県中間市の住宅で、3歳の男児が父親に頭を殴られるなどされ、意識不明の重体となっています。

この事件で逮捕されたのは、とび職の末益涼雅容疑末益涼雅容疑23歳。

事件当時、母親22歳の一緒にいたということで、警察が状況を調べている模様。

今回の記事では、

  • 末益涼雅の顔画像
  • 末益涼雅が3歳息子を虐待した理由(動機)
  • 3歳息子の母親は末益涼雅の虐待に気づいていなかったのか?
  • 末益涼雅が3歳息子に虐待していた事件現場の住宅

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

末益涼雅の顔画像や3歳息子を虐待した理由(動機)は?一緒にいた母親(嫁・妻)は気づいてない?事件現場の住宅が福岡県中間市のどこか特定!

末益涼雅が3歳息子に暴行で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、末益涼雅が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

福岡県中間市で、3歳の息子に頭を殴るなどの暴行を加え大けがをさせたとして、23歳の父親が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、中間市中鶴のとび職末益涼雅容疑者(23)です。

警察によりますと、末益容疑者は15日夜、妻の連れ子である3歳の息子の頭をこぶしで殴るなどの暴行を加え、大けがをさせた疑いが持たれています。

男の子は意識不明の重体です。

「虐待の恐れがある」という医療機関からの連絡で事件が発覚しました。

末益容疑者は、「寝る時間になっても寝ようとしなかったことに腹がたった」と容疑を認めています。

警察は、男の子の体に複数のあざなどがあることから、日常的な虐待がなかったか調べるとともに、事件当時、家にいた母親からも詳しい状況を聞いています。

また別の報道では、3歳息子は

急性左硬膜下血腫

とのこと。

急性硬膜下血腫とは、以下のような状態を言います。

硬膜は頭蓋骨のすぐ内側にあり、頭蓋内で脳を覆っている結合識性の強い膜です。この硬膜の内側で脳の表面に出血が起こると、出血した血液が硬膜の直下で脳と硬膜の間に溜り、短時間のうちにゼリー状にかたまって、脳を圧迫します。これが急性硬膜下血腫です(図1)ほとんどが大脳の表面に発生しますが、ごく稀には左右の大脳半球の間や小脳表面(後頭蓋窩)に発生することもあります。急性硬膜下血腫は予後不良を示唆する所見として重要です。

原因は今回の事件のような外傷がほとんだということです。

無抵抗な子供に対して、こんな酷い外傷をあたえるなんてマジで信じられません。

【子供が虐待の被害にあう事件に関する記事】

末益涼雅が息子に暴行で逮捕について世間の反応は?

ネズザエモンネズザエモン

子どものためと一緒にいると上手くいかないことが多くある。子どものためと思ったことで言うことを聞かれないとイライラすることはある。
幼い子は道理や親の気持ちなど分からないことは当然だし、自分も同じ歳の頃は同じく親に迷惑掛けただろうことを思えば気持ちも落ち着く。
子育ては大変なことも多いが、得られることはもっと多い。こういう悲しいニュースがあると、一時の感情に支配されない心の整え方を持つことが大事だと改めて考えさせられる。

ウルカウルカ

身体に複数のあざ。事件は突発的なことではないのだろう。
未就学児の定期検診の回数を増やして、虐待の早期発見を期すことはできないだろうか。意識不明で病院に搬送されてからでは遅すぎる。

パンぞうパンぞう

妻の連れ子への虐待。内縁の夫が起こす
虐待と理由は同じだろう。夫は妻をまだ
母親としては見られず、自身も父親という
認識はない。子供も他の男との間の子だし。
ただ、今の妻と結婚したかっただけなんだろ
うな。ただの同居人には我が子としての
関わりは無理だったんだな。

フラミフラミ

留置所では決まった時間に寝れますから、良かったですね。
とにかく男の子の回復をお祈りします。

ダーチョダーチョ

連れ子、鳶職、二十歳そこそこ。虐待親のお決まりパターンだな。まあ、おそらく自分の親もそんな感じで、自分も虐待されてたんだろうね。不幸な虐待の連鎖だわ。

マーチマーチ

寝れないぐらいで虐待するとは酷い。
まあいろんな理由をつけて日常的に
やっていたのだろうな。
この手の人は中身がまだ大人に慣れてない
のだよね

ラッコリラッコリ

最近の鳶
ワイヤーのサツマも入れられなくて鳶、
杭 売った事無くても鳶、
鉄骨 組めなくても鳶,
ロゴブロックみたいな、足場組めれば鳶。

ブータミンブータミン

虐待の罪をとことん重くしてほしいのだが、立法府は仕事どころか息すらしてないように思える。

トゲねずトゲねず

また連れ子に虐待なのか、この問題は無くなることないんだね。

プーシープーシー

ちゃんと、子守唄歌ったのか〜?
そうじゃなきゃ寝ないぞ!

スポンサーリンク

末益涼雅の顔画像

まず気になるのが、今回の事件で逮捕された末益涼雅はどんな顔をしているのか?という疑問。

各メディアの報道を見てみたのですが、現時点で顔が分かるような画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも見てみましたが、本人だと思われるアカウントはありませんでした。

しかし、これだけ悪質な事件を起こしていますので、続報で明らかになる可能性は十分にあります。

新たな情報が入りましたら、追記したいと思います。

末益涼雅が3歳息子を虐待した理由(動機)

末益涼雅が3歳息子に暴行した理由は報道によりますと、

「寝る時間になっても寝ようとしなかったことに腹がたった」

とのことでした。

ですが、こういった状況は、事件当時だけではないと思われます。

となると、3歳息子が寝ない日は、事件当時と同じように外傷を負わせていたのではないでしょうか?

また、事件当時はたまたま上記のような理由だったかもしれませんが、他にも理由をつけて暴行しいた可能性もあります。

あと…連れ子というのも、虐待に繋がるケースとして多い傾向にありますね。

詳しくは以下のサイトを参考に。

なぜ内縁の夫や再婚夫はシングルマザーの連れ子を虐待する?

3歳息子の母親は末益涼雅の虐待に気づいていなかった?

次に気になるのが、3歳息子が虐待されていることに、母親は気づいていなかったのか?という疑問。

体に複数のアザがあったと言いますし、気付かないのは不自然です。なので間違いなく気付いていたと思われます。

にも関わらず、警察や施設に相談をしている気配がないところから察するに、母親も末益涼雅に怯えながら生活していたのではないでしょうか?

ですが、だとするとなんで結婚したのか?という新たな疑問が出てきます。

いずれにしても、日常的に虐待があったのか?母親の証言や近隣住民の意見なども重要になってくるかと思います。

スポンサーリンク

末益涼雅が3歳息子に虐待していた事件現場の住宅

次に気になるのが一家が暮らしていた住宅、すなわち事件現場はどこなのか?という疑問。

事件現場の外観は以下の報道から確認できます。

そして、この外観から以下の住宅が事件現場ではないか?と思われます。


4階建てであり、外観からしても間違いないかと思われます。

この住宅は「中鶴ハイツ」という名称のようです。

スポンサーリンク

まとめ

子供への虐待事件があとを絶ちません。

子供がいることを承知で結婚したのであれば、連れ子であろうとも、自分の子供のように可愛がるのは当然ですし、むしろ自分の子供ですしね。

この子供が大きくなった時、父親からこんな虐待を受けていた事実を知ったら悲しむでしょうし、離婚しないのであれば、この先は同じ行為を繰り返さないでほしいです。

3歳息子の容態が一刻も早く回復することを願います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク