2021年1月15日ごろから2月15日にかけて、生後1ヶ月の長女に暴行を加えたとして、26歳の母親が逮捕されました。

この事件で逮捕されたのは、無職の鈴木麗香容疑者26歳。

虐待を受けていた長女の莉愛那ちゃんは意識不明の重体となっている模様。

まずは莉愛那ちゃんの容態が回復することを願います。

一体なぜ鈴木麗香は生まれたばかりの娘に対し、暴行を加えてしまったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 鈴木麗香の顔画像(Facebook)
  • 鈴木麗香の自宅アパートの場所
  • 鈴木麗香が長女の莉愛那ちゃんを虐待した理由

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木麗香の顔画像(Facebook)や自宅はどこ?群馬県太田市アパートで長女の莉愛那ちゃんを虐待し逮捕!

鈴木麗香が娘の莉愛那ちゃんを虐待で逮捕の経緯

まずは今回の事件で、鈴木麗香が逮捕された経緯を、報道の内容から確認してみたいと思います。

群馬県で生後1か月の長女の頭を殴るなどの暴行を加えたとして26歳の母親が逮捕されました。

群馬県太田市にあるアパート。その一室の窓際には大きなぬいぐるみが置かれています。警察によりますと、傷害の疑いで逮捕されたのは鈴木麗香容疑者(26)。

鈴木容疑者は先月15日頃から今月15日にかけて自宅で生後1か月の長女・莉愛那ちゃんの頭を平手で複数回殴るなどして頭蓋骨骨折や脳挫傷などの大けがをさせた疑いがもたれています。莉愛那ちゃんはいまも意識不明の重体です。近所の人は…

「(先週)3日ぐらい続けて子供の泣き声が聞こえた。泣いているのを放置してそれがだんだん大きくなっている感じの泣き声」

鈴木容疑者は会社員の夫と莉愛那ちゃんの3人暮らしで、夫が帰宅した際、莉愛那ちゃんがぐったりして様子がおかしいため、病院に連れて行ったということです。

調べに対し鈴木容疑者は容疑を認め、「育児と家事のストレスで子どもの頭をたたいた」「精神的に不安定になった」と話しているということです。

鈴木麗香は生後1ヶ月の長女に暴行を加えたとありました。

そして暴行を加えていたのは約1ヶ月前からとのことでしたので、生まれてからすぐに虐待が始まっていたことになります。

1ヶ月もの間、夫は虐待に気づかなかったのでしょうか?

大怪我を負わせていたとなると、外傷もありそうですから気づきそうな感じはするのですが。重体になる前に異変に気づいてあげていれば、母親を救う違った手段もあったかもしれませんね。

自分の嫁が逮捕されて娘は意識不明の重体ですから、夫の立場が一番辛いでしょう。

暴行罪の罰則は以下の通り。

暴行罪の罰則は、「2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料」と、刑法第208条で定められています。 暴行罪で有罪になったときは、この範囲内で量刑が決まります。

スポンサーリンク

鈴木麗香が娘の莉愛那ちゃんを虐待で逮捕について世間の反応は?

にゃん吉にゃん吉

あやしてもあやしても泣き止まない赤子に本気で腹が立って抱くのを辞めた。
乳児が夜中にちょっと吐いただけで病院に駆け込んだ。
新しく買った化粧品のクリームで遊ばれて本気で怒鳴り散らした。
子育ては今思い返せば、何でもっと冷静にならなかったんだろうと思うことはいっぱいある。
みんな一生懸命育児してても疲れてしまう時もある。
こういった事態が起こらないよう理解と対策を切に願う。

パンぞうパンぞう

生後1ヶ月か…ちょうど私も娘がそれくらいの時、昼も夜も全く寝てくれず、丸一日中泣きっぱなしでずーっと抱っこ。当然寝不足で、気が狂いそうでした。いや、あの頃は本当に気が狂ってたと思う。
毎日毎日、泣き止まない娘を抱っこしながら朝日を眺めてはわけもなく涙を流して、このまま床に落としたら泣き止んでくれるのかな、なんて考えがふとよぎったことだってあります。
幸い、日中に家事はやらなくても文句を言う夫ではなかったし、休日は夫に育児をある程度パス出来たのでなんとかやれましたが、そうじゃなかったら相当キツかっただろうな…
正直このお母さんだけを責めるのは違うかなと。もちろんやってはいけないことなんだけど、もっと周りが支えられてたら変わってたかもしれない。寝不足って本当に判断力狂わせるから。
明日は我が身だよ…

イルカ子イルカ子

今、生後半年の息子を産むまで、こんなニュース見るたびに母親なのにどうかしてる!って思ってた。
けど産んでわかる。毎日毎日なんで泣いてるかわからない赤子の鳴き声に鬱にもなるよ。
私も殺しちゃいけないって毎日思ってた。
周りに頼れる人がいなきゃ1人で育児に家事は無理だよ。
このお母さんもこんなはずじゃなかったんじゃないかな。
どうか赤ちゃん無事に回復してほしい。

イカ郎イカ郎

男性の育休をもっと真剣に考えるべき。出産して一ヶ月で傷も癒えない中、家事育児は体力的、精神的に辛いでしょう。旦那が家事育児やって、妻は授乳に専念で夫婦の分担が丁度いいくらい。

たぬえもんたぬえもん

本当にお母さんになるのは並大抵の事ではありません。私もノイローゼになりそうでした。発狂しそうでした。隣で寝ている旦那を踏んでしまいたいと何度も思いました。
国は出産したお母さんの訪問ケアなどにお金をかけてくれないでしょうか?
せめて怪獣を脱出する2歳くらいまで専属相談役などをつけてフォローする社会にならないのでしょうか?
少子化です。未来ある子ども達のために国が動いてくれないかな。
議員さん、金銭面に余裕があるのならそちらに回してください。

ニワミニワミ

出産の経験があるから、この母親の状況や気持ちが想像できるけど、そうでなかったらなんでそんな事ができるんだという考えしかなかったと思う。
産後一ヶ月は本当に本当に色んな意味でしんどくて、親になるプレッシャーと、慣れない世話、授乳、寝不足で精神状態はもうめちゃくちゃ。
謎に涙は出てくるし感情も抑えることができなかった。
とはいえ、手を出すことは絶対にあってはいけないこと。
この赤ちゃんがどうか無事で、母親もしっかり育てられる環境になり家族3人平和な日常が訪れることを願います。

サルエサルエ

私は母子で子供が生まれた時から1人で育てていてようやく2歳になった我が子を一人で公園、病院、保育園のお迎え全てをやってると、辛く頼れる人がほしくて子供にイライラが向かって怒鳴ってしまってそんな自分がまた情けなくて泣いて抱きついて謝っての繰り返し。
本当に子育ては可愛いだけではなくて、それ以上に大変な事が多すぎて
気が狂いそうになる事を子を持って初めて知りました。
旦那さんがいるいない関係なく
子育てに対して本当にもっと頼れる場所、人が増えてくれる事を願い、またそれで
少しでも育児が楽しめる、楽になるお母さんが増えてこういう事件が無くなる日本になる事を願っています。

カンガルー之助カンガルー之助

2度出産してわかった。
よく、出産は交通事故にあったのと同じくらいの衝撃を身体に負う、って言うけれど本当にそう。機敏になんて動けないし、更にいつ寝たのかわからないくらい常時睡眠不足でフラフラ。
生後1カ月なんて、何で泣いているのかわかりにくいし、片っ端から対処したって泣き止まないし、寝ないことも多い。
お母さんも赤ちゃんと同じく休まないと気がおかしくなる。産後ケアがもっと頼りやすく充実してほしい。産後ケアの値段高さ過ぎて利用できない。

きつね丸きつね丸

泣いたら1回でもいいからあやしてくれてオムツ変えてくれて話聞いてくれる人がそばにいるだけで笑えるし気が楽になるんだよね。 頑張っていたんだろうけど…すごく残念。
さすがに1ヶ月のふにゃふにゃでかわいい赤ちゃん殴れないしね。

スポンサーリンク

鈴木麗香の顔画像(Facebook)

まず気になるのが、今回の事件で逮捕された鈴木麗香とは、どんな顔をしているのか?という疑問。

コチラに関しては、各メディアの報道をみましたが、現時点では顔が分かるような画像や映像は見受けられませんでした。

次にFacebookなどのSNSも調べてみましたが、同姓同名のアカウントはあるものの、本人と思われるアカウントはありませんでした。

虐待に関する事件は問題視されていますので、もしかしたら今後の続報で明らかになるかもしれません。

鈴木麗香の自宅アパートの場所はどこ?

次に気になるのが、事件があった鈴木麗香の自宅アパートはどこなのか?という疑問。

報道では、

群馬県太田市内ケ島町のアパート

とありました。

以下の報道動画では、アパートのベランダの外観が分かります。

特徴としては茶色?の外壁がアクセントとしてあるように見えました。

しかし、実際にどこのアパートかまでは判明していません。

スポンサーリンク

鈴木麗香が長女の莉愛那ちゃんを虐待した理由はストレス!

次に気になるのが、鈴木麗香が娘の莉愛那ちゃんを虐待した理由について。

報道では、

  • 育児と家事のストレスで子どもの頭をたたいた
  • 精神的に不安定になった

と供述していました。

おそらく、よく言われる産後うつという症状かと思われます。

傾向としては、

  • イライラしやすくなった
  • 気分が落ち込む
  • 考えがまとまらない
  • 作業に集中できない
  • 好きなことにもやる気がおきない
  • パートナーに不満を感じる
  • 今後のことが不安
  • ちょっとした体調不調が続く

といった状態があり、今回の鈴木麗香に当てはまると思います。

産後うつを予防するには、

  • こまめな睡眠をとる
  • 家事を完璧にやろうとしない

と決め、パートナーに協力してもらう必要があります。

なので、もしかしたら鈴木麗香は夫に相談することができない状態、つまり相談できないような夫婦関係だったのかもしれません。

こればっかりは家族の問題なので、周りがどうこう言えるものではありませんけどね…。

【子供が被害にあった事件に関する記事】

まとめ

産まれたばかりの自分の子供に暴行を加える。

自分の子供が可愛い、愛おしいという気持ちよりも、自分のイライラが勝ってしまったというのが残念です。

度々こういった事件が報じられるたびに、なんで?って気持ちになります。育児は周りのフォローも大事だということを実感しますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク