2020年12月10日午後9時ごろ、熊本県南関町細永で殺人事件が発生しました。

この事件で立山平さん92歳が死亡。80代のの妻が手に切り傷を負っていたということです。

2人の息子である60代の三男が帰宅した際、事件が発覚したとのこと。

一体2人の身になにが起こったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 熊本県南関町殺人事件で立山平さんを殺害した犯人は誰なのか?
  • 立山平さんを殺害した動機
  • 事件が起きた立山平さん宅はどこなのか?

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

熊本県南関町細永で殺人事件!立山平さんを殺害した犯人は妻が知ってる?動機や事件現場はどこ?

南関町殺人事件で立山平さん死亡の経緯

まずは今回の事件で、立山平さんが死亡していた経緯を、報道されている内容から。

10日午後9時ごろ、熊本県南関町細永の立山平さん(92)方で「帰宅したら父が死んでいた」と60代の会社員の三男から110番があった。県警玉名署員が駆けつけたところ、立山さんが複数の切り傷を負って出血しており、その場で死亡が確認された。80代の妻も手など数カ所に切り傷を負って家の中で倒れていたが、命に別条はない。同署は殺人容疑で捜査している。

同署によると、立山さんは妻、三男と3人暮らしで、食事や排せつなどで介護を受けていた。妻は認知症があり、立山さんと度々口論になっていたという。元々は夫婦2人暮らしだったが、三男が世話をするために約1カ月前から同居していたという。

仕事から帰宅した三男は、さぞ驚いたことでしょう。

同居してわずか1ヶ月で起きた事件ですからね…。

殺人事件の罰則は以下の通り。

殺人罪 加害者が、殺意をもって被害者を死亡させる危険のある行為に及び、被害者を死亡させた場合は、殺人罪が成立します。 法定刑は、死刑または無期懲役、もしくは5年以上の懲役です(刑法199条)。

スポンサーリンク

熊本県南関町殺人事件で立山平さんを殺害した犯人は誰なのか?

まず気になるのが、立山平さんを殺害した犯人は誰なのか?という疑問。

報道を見た方の多くが、80代の妻が口論の末に殺害したのではないか?と考察したのではないでしょうか?

仮に第三者が犯人であったとれば、そう思わせるような記事の内容になっていると思います。

いずれにせよ警察は妻から事情を聞くでしょうから、事件の詳細が明らかになってくると思います。

立山平さんが殺害れた理由(動機)

次に気になるのが、立山平さんを殺害された動機。

仮に妻が犯人だったとすれば、おそらく口論により事件に繋がったように思います。

2人は度々口論をしていたようですが、この口論の内容というのが、どういったものだったのか?

一般人的に夫婦喧嘩の原因になりやすいのは、

  • ものの言い方が悪いから
  • 生活態度が悪いから
  • コミュニケーション不足だから
  • 家事のやり方が気に入らないから
  • お金がないから
  • 休日の過ごし方が気に入らないから
  • 互いの両親と価値観が合わないから
  • 生活時間帯が合わないから
  • 趣味や好みが違うから
  • 金使いが荒いから

などがあります。

しかし今回の2人は高齢ですので、口論の原因もちょっと違ってくると思いますね。

スポンサーリンク

熊本県南関町殺人事件が起きた立山平さん宅はどこ?

次に気になるのが、事件が起きた立山平さん宅はどこなのか?という疑問。

報道では、

熊本県南関町細永

とありました。

実際の事件現場は、以下の報道で確認できます。

全身切られ…住宅に92歳男性遺体 認知症の妻もけが

一体この家で何が起こったのでしょうか?

【殺人事件に関する記事】

まとめ

事件の詳しい詳細が明らかになれば、追記したい思います。

2人が口論していた内容や妻がケガをしていた理由など、まだまだ謎の多い事件です。

立山平さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク