12月10日に岩手県盛岡市で、元農水相の玉沢徳一郎さんが銃撃されるというニュースが報じられました。

玉沢徳一郎はその後、病院に搬送され、命に別条はないとのこと。まずは一安心ですね。

そして、玉沢徳一郎さんを銃撃した犯人は、82歳の高橋脩という男性。

高橋脩は、事件後に出頭し現行犯逮捕されています。

玉沢徳一郎さんと高橋脩の間に一体どんなトラブルがあったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 高橋脩の顔画像
  • 高橋脩が拳銃を入手したルート
  • 玉沢徳一郎さんとの金銭トラブルの内容と犯行声明サイトとは?

この辺りについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

高橋脩の顔画像や拳銃入手ルートは?玉沢徳一郎との金銭トラブル(犯行動機)の原因は犯行声明サイト(告発)で判明!

高橋脩が逮捕された経緯

まずは、今回の事件で高橋脩が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認しておきましょう。

農相や防衛庁長官を務めた玉沢徳一郎(たまざわ・とくいちろう)氏(81)が10日午後、盛岡市の自宅前で男に銃撃された。玉沢氏は市内の病院に搬送された。命に別条はないという。

捜査関係者によると、男は拳銃を持って岩手県警盛岡東署に出頭し、銃刀法違反(加重所持)容疑で現行犯逮捕された。男は「玉沢氏を拳銃で撃った」と供述しているという。

県警によると、男は同県奥州市の農業、高橋脩容疑者(82)。逮捕容疑は、10日午後2時10分ごろ、出頭時に拳銃1丁と実弾1発を所持したとしている。

関係者によると、男は玉沢氏と高校時代の知り合いで、金銭トラブルがあったという。

2人の間には金銭トラブルがあったようですが、高校時代から82歳までの間、知り合いとして交流があったように思いますので、元々は仲の良い友人だったのではないでしょうか?

社会人になると、なかなか学生時代の友人とも会わなくなり、疎遠になるケースが多いですからね。

そして、高橋脩は自ら出頭していますので、逃げられないと判断したのでしょう。

スポンサーリンク

高橋脩の顔画像

まずは今回の事件の犯人である、高橋脩がどんな顔なのか?というのが気になるところ。

顔画像は公開されているのでしょうか?

調べてみたところ、コチラが高橋脩の顔画像のようです。

高橋脩の顔画像や拳銃入手ルートは?玉沢徳一郎との金銭トラブル(犯行動機)の原因は犯行声明サイト(告発)で判明!

まぁ、どこにでもいるおじいちゃんって感じですよね。

とても銃撃しそうには見えないのですが…。

高橋脩の拳銃入手ルートは?

82歳にもなる高橋脩は、どのような入手ルートで拳銃を入手したのでしょうか?

普通に考えて、そう簡単に手に入るものではありません。

高橋脩の供述によると、古くからの友人からとコメントしているみたいです。

どんな友人やねん!とツッコミたくなりますが、やはりそういった関係の人物なのでしょうか?

そうなってくると、この友人も拳銃を譲り渡した疑いで逮捕されそうな気がしますが…。

仮に、そういった関係の友人がいたとするならば、玉沢徳一郎さんはこの友人に襲われていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

高橋脩と玉沢徳一郎さんの金銭トラブルの内容が分かる告発サイトとは?

拳銃で銃撃するほどの恨みを持っていた高橋脩。

玉沢徳一郎さんとの間に起きた金銭トラブルとは何だったのでしょうか?

調べてみると、あるサイトにこの答えがあるようです。

それが、高橋脩のサイトとされる玉沢徳一郎さんとの金銭トラブルを告発する内容のもの。

見た方が早いので実際に見てもらいましょう。

高橋脩の告発サイト

やはり2人は元々、仲の良い友達関係だったんですね。

ちょっと難しい内容ですが、要するに選挙に出馬する為に必要なお金を、高橋脩は玉沢徳一郎さんに貸すのですが、借用書がなかった為に法律上、時効になっていた。

といった金銭トラブルのようです。

高橋脩が返済を求めていた金額は1000万円にも登ったという。

選挙に出るにもお金がすごく掛かるということですね。

実際に、高橋脩が訴えを起こしたのが2014年の時だった為、法律的に時効となり、返済されなかったようです。

そこから約5年ほどの月日が経っているので、今回の事件の金銭トラブルが上記の告発サイト以外のことであるとも考えられますが、おそらくこれが高橋脩の犯行動機だと思われます。

1000万円戻ってこなかったら、誰だって怒るでしょうが、基本的にお金の貸し借りは、戻ってこないものだと考えて貸さないと、こういった事件に繋がると思います。

12月8日にも、浜松市で金銭トラブルにより会社役員が殺傷されるといった事件が発生していますので、どんなに信頼している人であろうと、面倒なトラブルを避ける為にも、金銭の貸し借りは控えた方がベターですね。

浜松市で起きた事件についてはコチラ。

まとめ

まずは、玉沢徳一郎さんの命に別条がないことに安心ですね。

そして、例え金銭トラブルがあったにせよ、拳銃を入手して人を撃つ行為は異常と言えます。

それで、貸したお金が返ってくるのでしょうか?答えはノーですよね。

さらに自分自身を苦しめるだけになると思います。

悔しいとは思いますが、もうお金は戻ってこないものと諦め、犯した罪もしっかりと償ってほしいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク