2019年12月26日北海道北見市で起きたひき逃げ事件。

このひき逃げ事件で、47歳の会社員の男性が逮捕されました。

男性の名前は、高橋裕士

そして、被害者となってしまったのは、64歳の会社役員の男性である河野聡さんです。

河野聡さんは、北見市美芳町10丁目の路上で倒れていたところを、高橋裕士が運転する車にひかれた模様。

今回の記事では、

  • 高橋裕士の顔画像(Facebook
  • 河野聡さんが倒れていた理由
  • 河野聡さんの勤務先だった会社はどこなのか?

この辺りについて調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

高橋裕士(北見市無免許ひき逃げ)顔画像(Facebook)や河野聡さんが倒れていた理由と会社はどこ?

高橋裕士が逮捕されるまでの経緯

まずは、今回の事件で高橋裕士が逮捕されるまでの経緯を、報道されている内容から確認してみましょう。

2019年12月26日、北海道北見市の路上で、無免許運転で男性をひき死亡させ、そのまま逃げたとして、会社員の男が31日逮捕されました。

無免許過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、北見市北進町の会社員、高橋裕士容疑者(47)です。

高橋容疑者は12月26日未明、無免許のまま乗用車を運転し、北見市美芳町10丁目の路上で、倒れていた旭川市の会社役員、河野聡さん(64)をひき、そのまま逃走した疑いがもたれています。

河野さんの顔には車にひかれたあとがあり、搬送先の病院で死亡しました。

警察は周囲の防犯カメラや目撃情報などから高橋容疑者を特定し、12月31日午後に逮捕しました。

警察は高橋容疑者の認否を明らかにしていません。

高橋容疑者は、数年前に交通違反で免許取消になっていたということです。警察は逃げた経緯などを詳しく調べています。

まず、この報道で高橋裕士が以前に交通違反の為、無免許状態になっていたことが分かります。

期間は数年前となっていますので、長い間、無免許で車を運転していた可能性が高そうです。

そして、なぜ逃走したのか?これに関しては、調べている最中とのことですが、これまでのパターンを考えると、人だとは思わなかったという供述をしてきそうな感じがします。

☆北海道に関する記事

高橋裕士のひき逃げ逮捕に世間の反応は?

レッサーくんレッサーくん

酔って車道に寝てるのもどうかと思うけどね。
無免許で運転している輩はまだまだいっぱいいると思う。

ラッコリラッコリ

無免許は当然悪いし、逃げたのも大問題です。
だけど被害者を可哀想に思えません。
道路で寝込むまで飲むのは明らかにおかしい。
そんな風になる前にセーブできないならハナから飲まないでください。

プーシープーシー

道路は寝る所ではない。
道路に人が寝ているとは通常は想像しない。
想像しない事に注意義務を課するのは不合理である。
法治国家であるなら合理的な法の適用が必須。
法の適用が不合理なら法治国家ではない。

にゃん吉にゃん吉

「無免許のまま乗用車を運転し」って、何か違和感のある表現だな。
「無免許で乗用車を運転し」の方がしっくりくる。
免許証を取り上げられた後もずっと運転を続けていた可能性を匂わせているのかな?

パンぞうパンぞう

なんかどっちにも残念な原因があると思うよ。
年末の気の緩みが、こんな結果になってしまったんだね。
当事者とその身内の方々は、残念な年末になってやりきれない気持ちでしょう。

イルカ子イルカ子

無免許での死亡事故は殺人でいいと思う、轢いた状態がどうであれ無免許のひき逃げは殺人だと思う、道交法で甘く裁くのではなく刑法できっちり裁かないとこれからも無免許は無くならない、免許か無いのに何故免許所持してる人と同じ条件なのか?無免許はそれだけで重大な犯罪、そして車は凶器だと再認識して欲しい。

ライアンライアン

被害者も酔って倒れていたとはいえ災難。無免許運転で任意保険も支払われない。残されたご家族は精神的にも金銭的にも辛い。
異常気象で雪がなかったから横たわれる状況だったことも不運。
支払い能力がない加害者がいることを忘れず
自身の保険だけでも家族を路頭にまよわせてはならないと感じた。

ニワミニワミ

今回は泥酔しているし、車道に寝ていた可能性が高いから、自業自得な気もするけど、
違反が積み重なって免取りになるような運転しか出来ない悪質な無免許ドライバーや、技量があれば無免許でも危険運転ではないと宣ったどこぞの地検のような考えで最初から免許をとらない無免許ドライバーは沢山いるのだろう。

サルエサルエ

個人の場合は車両購入や車検時に免許証の提示を義務化すれば無免許運転が減少すると思います。

ウルカウルカ

轢いた男は論外だがこの時期の北見で夜中、路上で寝てたら轢かれなくても凍死する可能性は高い。無免許や飲酒運転でなくても圧雪とかなら気づいても避けられなかった可能性もある。気の毒だが遺族はこの男を責めるに責められない。

☆交通事故に関する記事

高橋裕士の顔画像(Facebook)

まずは、今回のひき逃げ事故の犯人である高橋裕士はどんな顔をしているのか?という疑問から。

FacebookなどのSNSを調べてみたのですが、高橋裕士だと思われるアカウントはありませんでした。

ですので、メディアが報じない限り、顔の特定は難しそうです。

何か新たな情報が入りましたら、追記します。

☆追記

メディアの報道により、高橋裕士の素顔が明らかになったので、追記しておきます。

農業だけあって、ガッチリした体型という印象を受けます。

スポンサーリンク

河野聡さんが倒れていた理由(なんで倒れてた?)

次に、被害者となってしまった河野聡さんは、なぜ路上で倒れていたのでしょうか?

報道では、詳しい詳細の記載はありませんでした。

考えられる理由としては、

  • お酒に酔ってそのまま寝てしまった
  • 急な病気(急性アルコール中毒)の発症によって意識を失ってしまった
  • 雪で滑って転倒してしまった

これらが考えられますが、12月26日という忘年会シーズンであることを踏まえると、お酒に酔って雪道で足を滑らせて転倒してしまったのかな?って気がします。

事件発生当時には、以下のような報道がありました。

26日午前0時5分頃、北海道北見市美芳町の市道で男性が倒れているのを北見署員が発見した。

男性は頭を強く打つなどしており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は、男性が頭部を車にひかれたとみて死亡ひき逃げ事件として捜査している。

発表によると、男性は旭川市春光台3の6、会社役員河野聡さん(64)。同日午前0時前、タクシー会社から同署に「降車した客の足取りがふらふらしていて心配だ」と通報があり、同署員が出向いて発見した。同署は、河野さんが飲食店前からタクシーに乗り、現場近くで降りてひかれたとみている。河野さんは今月23日から、仕事で近くの宿舎に泊まっていたという。

なので、やはりお酒に酔って倒れていたと思われますね。急性アルコール中毒の可能性もありますけど…。

因みに1月1日の北見市の気温が-4℃から8℃ほどなので、12月26日もそれほど変わらないことが想定できます。

なので、長時間に倒れ込んでしまったとすれば、それはそれで凍死していた可能性があります。

しかし、人はもっと高い温度で死ぬ。 体温が27度Cになると凍死する。 したがって、短時間ならば裸で雪の中を走りまわっても大丈夫であるが、逆に、気温が10度Cくらいの時に酒に酔って戸外に眠ってしまうと凍死する事がある。 人は体温が35度Cになると方向感覚が鈍くなり、ついで性格が内向的になり、物忘れしやすくなる。

倒れていた原因は定かではありませんが、仮にお酒に酔って倒れていたのであれば、相当な量のお酒を飲んでいたことになります。

ですので、一緒に飲んでいた人がいたのであれば、家まで送るなどの処置が必要でしたよね。

ましてや会社役員という立場の人なので、部下に頼んで家まで送ってもらっていれば、今回のような事件は起きなかったのかもしれません。

ただ、今回の事件が無ければ、高橋裕士が無免許だった事実が発覚することもなかったかもしれないので、そこを考えると複雑な気持ちになりますね…。

河野聡さんの会社はどこ?

最後に会社役員という立場だった河野聡さんが勤務していた会社はどこなのか?

事件発生当時の報道では、

  • 北海道北見市美芳町の市道で倒れていた
  • 仕事で近くの宿舎に泊まっていた

とありますので、北海道北見市美芳町に宿舎があることと、職場が近いことが想定できます。

しかし、調べてみたのですが、詳しい会社の場所までは特定できませんでした。

コチラに関しても、何か新たな情報が入りましたら追記します。

スポンサーリンク

まとめ

忘年会シーズンになってから、今回のような事件が多発している気がします。

楽しいはずの時間が、一変して悪夢の時間へと変わってしまう…。

お酒を飲む時は、自分の限界を超えないように配慮することが大切ですね。

河野聡さんのご冥福をお祈りします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク