1月19日に、またも耳を疑うような事件が起きました。

なんと0歳の女児が、11階建ての市営住宅9階から転落し、死亡したという事件。

この事件で、母親の女性が殺人容疑で逮捕されました。

逮捕された母親は、民谷瞳36歳。

そして、残念ながら死亡してしまったのは民谷柚希ちゃん。生後7ヶ月でした。

民谷瞳が、柚希ちゃんをわざと転落させたのだとすると、そうしなければいけなかった理由は何だったのでしょうか?

今回の記事では、

  • 民谷瞳の旦那や顔画像(Facebook)
  • 民谷瞳が柚希ちゃんを転落死させた犯行動機
  • 民谷瞳が柚希ちゃんを転落死させた現場の市営住宅の場所

この辺りについて、調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

民谷瞳(民谷柚希ちゃん母親)旦那や顔画像(Facebook)!犯行動機(転落死させた理由)や事件現場の市営住宅はどこ?

民谷瞳が逮捕されるまでの経緯

まずは、今回の事件で民谷瞳が逮捕された経緯を、報道されている内容から確認しておきましょう。

19日午前10時15分ごろ、大阪市平野区の市営住宅で「子供が9階から転落した」と、母親から119番があった。近くに住む民谷柚希(たみたにゆずき)ちゃん(7カ月)が同住宅の敷地内にある公園で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。大阪府警平野署は同日夜、柚希ちゃんを転落させて殺害したとして、母親の瞳容疑者(36)を殺人容疑で逮捕した。「私が手を離し、落ちて死んでしまったことは間違いないが、突き落としてはいない」と容疑を否認している。

同署によると、市営住宅は11階建てで、階段の9階付近から隣接する公園に転落したとみられる。階段には高さ約1.2メートルの手すりがある。柚希ちゃんは両親と祖母、きょうだいら7人暮らし。この日は瞳容疑者と市営住宅を訪れていた。

現場は大阪メトロ長原駅の北東約800メートルにある住宅街。

民谷瞳が119番に電話した時の様子などは、どうだったのでしょうか?

わざと転落死させていないのであれば、思いもしない出来事が目の前で起こっているわけですので、動揺してうまく喋れていないはずですよね。

こういった様子が詳しく分かれば、民谷瞳がの供述に矛盾があるのかのヒントになるんですけどね…。

因みに7ヶ月の赤ちゃんはどんなことができるのか?コチラに関しては、以下のサイトが参考になりますので覗いてみてくださいね。

【医師監修】生後7ヶ月の赤ちゃんの特徴と5つの注意点

上記のサイトでも転落の注意を促すような記載がありますが、今回のような事件の転落を指しているわけではありません。

日頃の生活の中で起こり得る範囲での転落です。

普通に考えて、今回のような転落事故が日常的に起こるわけありませんからね…。

☆子供の事件に関する記事

民谷瞳の逮捕について世間の反応は?

パンぞうパンぞう

今日とあるホテルに行ったんだけど、その階段で2歳くらいのお兄ちゃんと1歳くらいの弟と2人ですれ違って、弟はハイハイで一生懸命に登ってきてるそのそばには親らしき人はいなかった…
見守ってはいたが、そのくらいの時って怖くて目離せないと思った。
危機感が薄い人が増えてるのかなぁ。

レッサーくんレッサーくん

生後7ヶ月の赤ちゃんが
自力で玄関のドアを開けて
出て行く訳無いし
公共通路でハイハイさせるなんて
まず考えられない

フラミフラミ

他の記事によると…
非常階段から、隙間は無かった、現場の市営住宅には住んでいない…
残念ですけど、直ぐに自供すると思います。
こんな形で小さな命が失われるなんて、不憫でなりません。

ラッコリラッコリ

7ヶ月の子が柵や壁を乗り越えられるわけが無い。
それに落下して倒れている状態で母親が通報とあるが、
救急隊が駆けつけるまで10〜20分は時間があって、その間はずっと放置はなぜ??
血が出て内臓出て気持ち悪かったから??
確実に親の資格はないだろう。

ブータミンブータミン

9階って、何かしらあったとしても思わず落としてしまえる高さの壁じゃないんじゃ…。7ヶ月の子を肩車してたわけじゃあるまいし。

トゲねずトゲねず

うちも7ヶ月の子がいる。よく笑いよく食べ、親のことがわかるようになり、可愛くてしかたない時期。この記事だけでは状況よくわからないが、とにかく悲しくて涙が出てきた。女の子のご冥福をお祈りします。

カンガルー之助カンガルー之助

怖くて痛かったね。可哀想に。
外の景色を見せてたら、急に動いて落としちゃったとか…?
うちはもう1歳になったから7ヶ月の時ってちょっと記憶あやふやだけど、いきなり子供が体仰け反らせて落としそうになった事ある。
故意ではない事を祈りたい。

サルエサルエ

もしかしたら兄弟が抱っこしていて赤ちゃんが思わぬ動きをして手を滑らしてしまったとか?
何にせよ、故意でないことを祈る

プーシープーシー

同じ7ヶ月の男の子の母親ですが、今息子ができる事はハイハイは出来ないが掴まり立ちができる。
掴まり立ちからテーブルより低いテレビ台は登れない。
私があぐらをかいた状態で赤ちゃんが立ってたらうまい事、テーブル(高さ40センチあるかないか)の上には登れる。1人では登れません。
お風呂の時に立った状態で浴槽に手を置くが
それでもグラグラして危ない状態。もちろん登れません。
親が故意に落としたか、抱っこから落としてしまったのではないんですか?

シシオシシオ

駅でも店でも道路でも、小さい子から目を離す親を多く見ます。
自分が働くお店ではガラス製品も扱っている為危なくて声をかけますが、親は悪びれる様子もなく危険だとは思わないのかなと思います。
もちろんきちんとお子さんを見てくれている親御さんもいらっしゃいますが、小さい子から目を離しすぎです。
今回の件もそうとは言いませんが、お子さんが小さい方は特に気を付けて目を離さないでほしいです。

☆大阪での事件に関する記事

民谷瞳の旦那や顔画像(Facebook)

民谷瞳は旦那と子供4人、さらに母親(柚希ちゃんからすれば祖母)と一緒に生活していたとありました。

じゃあ、旦那さんは事件当日何をしていたのでしょうか?

1月19日は日曜日ですので、旦那の仕事は休みだったかもしれませんよね。

この辺りは、職業によって異なりますので、何とも言えない部分ですが。

もしかしたら、市営住宅に隣接する公園に遊びに行くと伝え、事件現場を訪れたのかもしれません。

現時点で、民谷瞳の旦那が今回の事件について、何かコメントをしているといるわけではありません。

なので、夫婦関係などプライベートなところは、近所の住人による情報がほしいところです。

そして、民谷瞳はどんな顔をしているのか?という疑問も出てきます。

FacebookなどのSNSを確認してみたところ、それっぽいアカウントがありました。

民谷瞳のFacebook

本人のものである確証はありませんが、名字が珍しいということは確かです。

スポンサーリンク

民谷瞳が娘の柚希ちゃんを転落死させた犯行動機は何?

では、なぜ今回の事件は起こってしまったのでしょうか?

まず民谷瞳は供述で「突き落としたりしてない」と語っていました。

しかし、現場の市営住宅は、家族が住んでいる場所ではありません。

ということは、なんらかの理由で市営住宅を訪れたことになります。

さらに非常階段には、転落するような隙間はなく、1.2mの高さがある手すりがあったとも分かっています。

ということは、柚希ちゃんが転落する場合を想定するのであれば、柚希ちゃんは手すりの外側に抱えられ状態で出ていたということになります。

民谷瞳が故意に転落させていないとすれば、何の目的で柚希ちゃんの身を手すりの外側に出したのでしょうか?

この2つの点を、取り調べで供述してほしいと思います。

逆を言えば、この理由に正当性があるのであれば、民谷瞳の供述にも説得力が増すと思います。

子供4人に柚希ちゃんからすれば祖母との7人暮らしとのことだったので、生活が厳しかったのかもしれませんね。

ネットでは、旦那の育児放棄による育児ノイローゼだったのでは?なんて意見もありました。

テレビやネットのニュースでよく耳にする「育児ノイローゼ」という言葉ですが、実は「育児ノイローゼ」は正式な病名ではありません。育児ストレスで生じた神経症の総称が育児ノイローゼで、症状によって「うつ病」、「自律神経失調症」、「不安障害不安神経症」、「心身症」などといった診断名がつくこともあります。

病名を挙げられると、単なる育児疲れだけでは済まされない、と思いますよね。軽く見られがちな育児ノイローゼですが、実は放っておくと大変なことになることもあります。自分自身も気づかないうちに重症化していることも多いこの育児ノイローゼ。「子供が産まれてから、なんだかイライラすることが多くなった気がする」そう言われると、子育て中のママなら思い当たる方も多いのではないでしょうか? 実はこんな些細な変化も症状のひとつに含まれるのです。

過去に起きた同様の事件から犯行動機を推測!

子供が転落する事件で思い出されるのは、2014年に東京都荒川区のマンション13階の自宅から当時5歳の男の子が転落死した事件。

この事件においても、母親が殺人罪で逮捕されていました。

東京都荒川区のマンション13階の自宅から長男の光希ちゃん=当時(5)=を投げ落として殺害するなどしたとして、殺人罪などに問われた母親、加藤愛被告(35)の裁判員裁判が14日始まった。この日午後には、加藤被告の元夫で光希ちゃんの父親の男性(58)の証人尋問が行われ、冒頭のように証言。男性は声を震わせ「光希を守ってやれず申し訳ない」と涙を流した。男性の証言に傍聴席にはすすり泣く人も。一方、加藤被告は「殺害はしておらず、転落は事故だった」などと起訴内容を否認した。

この事件においては、どうやら母親は子供嫌いであり、万引きをする癖のある女性だったようです。

そして、子供がいなくなれば万引き癖が治るという、訳のわからない思考になっていったそうです。

ただ、今回の民谷瞳の場合は、子供が4人いましたので、子供嫌いということはないでしょうね。

追記:民谷瞳が犯行動機を供述!

民谷瞳の取り調べが続く中で、犯行動機について徐々に明らかになってきました。

民谷瞳は犯行動機について、

「景色を見せてあげたら泣きやむんじゃないかと思った」

「9階付近の階段の踊り場であやしていたが泣きやまずパニックになり、片手を離してしまった」

語っているようです。

この供述で、手すりの外側に誤って民谷柚希ちゃんの体を出してしまったのかな?ということは解りました。

しかし、なぜ事件現場の市営住宅を訪れたのか?については、まだ分かってません。

民谷瞳が柚希ちゃんを転落死させた事件現場の市営住宅はどこ?

次に、事件現場となった市営住宅の場所はどこのか?という疑問。

報道されている外観から「大阪市営長吉六反1住宅1号館」であることが分かっています。

住宅の外観はこんな感じ。

非常階段の様子がコレ。

上記の画像を見るだけでも、ちょっと怖いですよね…。

そして、民谷瞳の家族が住んでいる自宅は、ここから400m以内と近い場所にあるとのことです。

なので、当然この住宅の存在は以前から知っていたでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

なぜ、自分の子供にこんな酷いことをするのでしょうか?

民谷瞳の供述通り、故意に突き落としていなかったとしても、そう思われてしまう行動をしている時点で、精神的に問題があったように思います。

旦那や祖母に頼ることはできなかったのでしょうか?

これから事件の詳細が分かってくると思うので、新たな情報が入りましたら、追記します。

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^O^)

スポンサーリンク